手首や腕に負担をかけずに大胸筋を鍛えられる腕立て伏せのやり方
手首や腕に負担をかけずに大胸筋を鍛えられる腕立て伏せのやり方

手首や腕に負担をかけずに大胸筋を鍛えられる腕立て伏せのやり方

Pick up
アナタにおすすめ
公開日:

【質問】腕立て伏せ以外に大胸筋を鍛える方法が知りたい

ゆきこ/女性/17歳

大胸筋を鍛えるには腕立て伏せがいいと聞くのですが、以前手首を捻挫して以来、自分の体の体重がかかると手首に激痛が走ります。他に大胸筋を鍛える方法はないでしょうか。よろしくお願いします。

【回答】手首に負担をかけずに大胸筋を鍛える方法

監修者/池野百恵

手首に負担がかかってしまうと、痛みが出てしまうのですね。ゆきこさんのケースですと、体重を支持する種目ではないものが良いでしょう。方法としては、

  • ①前ならえのように両腕を胸の前で伸ばし、両手を重ね合わせます。
  • ②肩甲骨を引き込み胸を張りましょう。
  • ③息を吐きながら、両手に力を入れてお互いに押し合いましょう。胸で何か挟むようにイメージしながら行うと効果的です。
  • ④目標としては30秒を3セットほど行えると良いでしょう。

毎日行う必要はありませんが、手首に負担がないように実践してみて下さい。

また手首も捻挫をした事があるとの事ですので、リハビリの為にストレッチや握力を強化するトレーニングが必要だと思います。仮に転倒してしまった場合に手首で身体を支える事ができないと、頭や肩から転倒してしまう可能性あり、大けがをしてしまうかもしれません。予防の為にも取り組んでみましょう!

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks