くびれを左右対称にしたい!左右差をなくす「腰方形筋のストレッチ」
くびれを左右対称にしたい!左右差をなくす「腰方形筋のストレッチ」

くびれを左右対称にしたい!左右差をなくす「腰方形筋のストレッチ」

Pick up
アナタにおすすめ
公開日:

【質問】左右対称のくびれを作りたい

のの/女性/16歳

左右のくびれの仕方が違っていて悩んでいます…

今は夏休みに入って友達とプールなどに行きたいと思っているんですが、私のウエストは右が異常にくびれてて左はほとんどくびれていません。

すごく変で嫌なんです…

どうしたら左右対称にくびれるようになれますか??教えてください!!

【回答】骨盤と肋骨を結ぶ筋肉の左右差が原因

監修者/池野百恵

ウエストの長さが違う原因は腰方形筋といって、骨盤と肋骨を結ぶ筋肉の左右差が原因だと思います。

骨盤の高さが違う事でくびれが綺麗に出ずらくなっていると考えます。

そこで、腰方形筋のストレッチをご紹介させて頂きます。

腰方形筋のストレッチの方法

  • (1)頭の後ろに両手を組みます。
  • (2)腰幅に立って、骨盤を床と並行にしましょう。
  • (3)息を吐きながら骨盤を動かないようにして頂き、頭から背中の順番で身体を右方向へ倒します。この時体側から腰骨までストレッチをさせるようにしましょう。
  • (4)息を吸いながら身体を元の位置に戻します。
  • (5)左も同様に行って下さい。

※身体を側屈させる時には、骨盤が横方向に動かないようにしましょう。

※両手を組んで肩甲骨を寄せたまま行うと効果的です。上半身が丸まらないように注意しましょう。

※腰痛がある方は無理をしないで下さい。腰痛の方は膝つきで行いましょう。

目標回数:片側10回2セット

オススメの新着記事

関連する恋愛相談

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks