顔が赤くならないようにするには日常生活での運動量を増やそう!
顔が赤くならないようにするには日常生活での運動量を増やそう!

顔が赤くならないようにするには日常生活での運動量を増やそう!

Pick up
アナタにおすすめ
公開日:

【質問】顔が赤くなるのが悩み

はんな/女性/16歳

最近暑くなってきましたが、私には悩みがあります。それはすぐに顔が赤くなることです。

特に夏場は酷く、軽い運動したときはもちろん、暑い日じっとしてるだけでも異常なほど赤くなります。

顔が赤くならない方法はありますか?

【回答】顔が赤くならないようにする予防策は体を慣らせること

監修者/松村圭子

顔が赤くなるのは、運動などによって血液循環が多くなり、血管が拡張することが原因で、その程度はさまざまで個人差があります。

顔が赤くならないようにする予防策は、まず体を慣らせることです。

すなわち、軽い運動でも顔が赤くなるような場合は、日常生活での運動量を増やすことです。

軽い運動から始めて、徐々に運動量を増やしていくようにしましょう。

普段から血行を良くしておくことが大切です。

冷えや不規則な生活、睡眠不足などは血行を悪くする原因になってしまうので注意が必要です。

また、顔が赤くなった時には冷たいタオルなどで冷やしてあげると血管が収縮して赤みも目立たなくなります。

オススメの新着記事

関連する恋愛相談

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks