モテる親友に嫉妬してしまう…嫉妬心を抑えるためにはどうすれば?
モテる親友に嫉妬してしまう…嫉妬心を抑えるためにはどうすれば?

モテる親友に嫉妬してしまう…嫉妬心を抑えるためにはどうすれば?

Pick up
アナタにおすすめ
公開日:

【質問】モテる親友に嫉妬してしまう

はるく/女性/14歳

現在中2の私には、親友Rがいます。

Rは美人でフレンドリーで、モテます。自慢の親友です。

私はそんなRに嫉妬するようになってしまいました。

中1の頃、私はある先輩を好きになりました。

しかし、その先輩はRが好きでした。

中2になって、私は同じクラスの男子を好きになりました。

その男子はRのことが好きだったようです。

しばらくして、私によく話し掛けてきたり、いつも隣にいてくれたりする男子が現れました。

私はその男子を好きになりました。

彼もまた、私を好きでいるのだと思いました。

しかし、彼もRを好きになってしまいました。

Rは、色んな男子にやたらとボディタッチをしています。

時にはぶりっこっぽい言動も。

そんなRに対して「気持ち悪い」「ビッチ」などと思ってしまいます。

Rはかつて、女子に裏切られたことがあるらしく男子との方が接しやすいと言っていました。

だから私は、Rに嫉妬することに罪悪感を感じます。

親友に対していちいち嫉妬するのに嫌気がさします。

正直すごく辛いです。

どうしたらいいのでしょうか?

【回答】本当に必要なのは自分を自分で愛せること

監修者/武田亜季

はるくさん、今まで自慢だとさえ思っていた親友に対して、嫉妬している自分に罪悪感を持ってしまっているのですね。

はるくさんが好きになる男の子が、次々とRさんを好きになってしまっているように感じるのは、辛いですよね。

さて、Rさんがモテる秘訣はなんでしょう?

美人だから?

その裏にある本当の理由は、つまり、少しだけ自分に自信があるっていうことなのです。

だから自然とフレンドリーに振る舞えたり、さりげなくボディータッチができるのでしょう。

同性でも異性でも、どんな人が周りの人から愛されるかというと、自分に自信があって、その場を楽しくできる人です。

「自信」

そんなもの持てない、とはるくさんは思うかもしれません。

自信を持つには、何かしらの理由…

例えば、人より勉強ができるとか、スポーツができるとか、かわいいとか…

そんなものが必要なのではないかと思っていませんか?

もちろん、はるくさんだって、素敵な魅力があることでしょう。

でも、人より何が出来るとか、秀でているとかではなく、本当に必要なのは、自分を自分で愛せること。

だから他人のことも大切にできるのです。

さて、明日から、学校に行く前に鏡の前で、ニッコリ笑ってください。

そして、「私は、私のことだ―い好き!」って言ってみましょう。

学校に行ったら、「自分のことを誰が好きになってくれるだろう」ということよりも、「誰を楽しくさせてあげられるかな?」と考えてみましょう。

嫉妬する気持ちなんか、忘れてしまいますよ。

そして、誰よりも、はるくさんが楽しくなっているはずです。

モテる女の子になるための必殺技ですよ。

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks