お腹周りの見た目のバランスが悪い…骨盤と背骨を矯正しよう!
お腹周りの見た目のバランスが悪い…骨盤と背骨を矯正しよう!

お腹周りの見た目のバランスが悪い…骨盤と背骨を矯正しよう!

Pick up
アナタにおすすめ
公開日:

【質問】おなか周りの見た目のバランスが悪くコンプレックスです

佑/女性/18歳

おなか周りの見た目のバランスが悪くコンプレックスです。

裸の状態で正面から鏡を見ると肋骨が両サイド出てるように見えます。

くびれも綺麗に見えなくて、胃下垂なのかわかりませんが小さい頃から下腹も少し出ています。

肋骨を閉じるのと下腹を引っ込めるのに効果的な運動はありますか?

また胃下垂の場合、運動でどうにかすることはできるのでしょうか?

ちなみに身長160cm、体重52kgです。

【回答】骨盤と背骨を矯正するエクササイズ

監修者/池野百恵

背骨全体が反って肋骨が開いていることで骨盤が反り、下腹部に脂肪がつきやすい状態だと思われます。

胃下垂に関してはベルトの役割をしている腹横筋がしっかり働いてくれるようになると、内臓が上に引き上げる事ができるようになり改善される可能性があります。

佑さんのお悩みを解決するには2つ

  • (1)インナーマッスルで骨盤の調整
  • (2)背骨の柔軟性をアップし肋骨を閉じるようにする

エクササイズの方法

※壁側で行います。

  • ①背中にタオルもしくはクッションを置いてアシストしてもらえるように調整して下さい。
  • ②両脚を壁に乗せて股関節と膝が90度になるように姿勢を整えます。
  • ③両手を太ももの後ろに移動させ、息を吐きながら背中を丸めるように起き上がり、お腹の力で上半身を起こしましょう。
  • ④お腹を凹まし、インナーマッスルを働かせながら背骨を丸めるようにすると効果的です。
  • ⑤息を吸いながら肩甲骨が床に着くまで降ろし、再びエクササイズを繰り返し行います。

※勢いをつけずに、じわじわと背中を丸めて肋骨を閉じながら行うことがポイントとなります。

※骨盤や膝が動かないように固定できるように下腹部に力を入れ続けて行いましょう。

目標回数:12回×2セット

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks