お酒を飲む人がダイエットするには「食べ分け」が重要!
お酒を飲む人がダイエットするには「食べ分け」が重要!

お酒を飲む人がダイエットするには「食べ分け」が重要!

Pick up
アナタにおすすめ
公開日:

【質問】21時以降食べない方がいいと言われているのはなぜ

律/女性/23歳

私は昼にアパレル、夜は約週2でラウンジで働いています。

よく夜21時以降は食べてはダメとかお酒は飲んではダメと聞きます。

ですが、私の場合は家に着くのが21時を過ぎ、ラウンジの日は必ずお酒を飲まなければなりません。

夜21時以降はなぜ食べない方がいいと言われてるのでしょうか?

私のようにお酒を飲まなければいけない人に合った食事のダイエット方法はありますか?

【回答】たんぱく質と炭水化物を食べ分けするのがおすすめ

監修者/貞金香苗

なぜ夜の21時以降は食べない方が良いと一般的に言われるのかというと一般的な生活習慣を想定すると、21時くらいには食べ終わっているのではという定説なんでしょう。

もう一つは、体や自然のサイクルから行くと、20時~朝の4時くらいまでは食べた物を栄養吸収する時間と言われています。

ですが、様々な生活習慣や仕事がある現代では21時以降食べないということに無理があるかもしれませんね。

21時以降に食べてダイエットを成功させたい方は、食べ分けをしっかりとやってください。

たんぱく質と炭水化物をわけて食べるようにすると、消化時間が短くなります。

  • 炭水化物中心の食事で、3時間くらいの消化時間になります。
  • たんぱく質中心の食事で、4時間くらいの消化時間になります。

ただし、炭水化物とたんぱく質を一緒の食事で摂ると、8時間くらいの消化時間になってしまいます。

寝ることを考えると、食べ分けを意識した食事をとると寝るまでに消化活動がおこなわれるので睡眠のじゃまをせずダイエットにも効果的です。

起きた時間から3~4時間は、果物や生野菜などで軽く済ませ、お昼ご飯は好きなものを食べればストレスもたまらないと思います。

起きた時間を一つの基準として、食事を運んでいくとダイエットにも効果的ですね。

お酒の選び方に気を付けてください。

赤ワインはポリフェノールを含んでいるので抗酸化作用などがありますので、お酒の中でもダイエットやアンチエイジングに効果的なものです。

日本酒やカクテルは糖分が高いのでさけたほうが良いと思います。

ウイスキーやモルトは、お水と一緒に味わうようにすると少量でお酒の気分を味わえますし、周りにも気を使わず量を少なくすることが出来ますね。

お酒に関しては、おつまみに気を付けてください。

ポテトチップスやスナック菓子ではなく、スティック野菜やドライフルーツがおすすめです。

一般的にダイエット中はとらないほうが良いお酒も、選び方をかえればダイエットの味方になってくれます。

オススメの新着記事

関連する恋愛相談

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks