肌が乾燥してバリア機能が低下すると湿疹が発症しやすいですか?
肌が乾燥してバリア機能が低下すると湿疹が発症しやすいですか?

肌が乾燥してバリア機能が低下すると湿疹が発症しやすいですか?

Pick up
アナタにおすすめ
公開日:

【質問】湿疹出やすく弱い肌を強くする方法は?

かおり/女性/26歳

私は、肌が弱くて悩んでいます。

仕事の関係で休みの日以外は、毎日ゴム手袋をしていますが、それは会社で決められている物しか使えません。

ゴムに負けるので綿の手袋をしていますが、暑くなると2時間ごとに変えないと湿疹ができてしまします。

家で洗い物をして、手をしっかり洗っても痒くなり、湿疹ができてしまします。

そのせいで湿布もはれません。

肌を強くしたいのですが、何か方法があれば教えてください。

【回答】皮脂や保湿成分が洗い流されて逆に肌が弱くなってしまうので注意が必要です。

監修者/松村圭子

手をしっかり洗い過ぎると、皮脂や保湿成分が洗い流されて逆に肌が弱くなってしまうので注意が必要です。

肌を守る皮脂や保湿成分がなくなってしまうと、肌が乾燥してバリア機能が低下してしまうのです。

洗う時は、ごしごしこすらないようにして、すすいだ後はこまめに保湿クリームを塗るようにして肌を保護しましょう。

石鹸の使い過ぎも皮脂を奪ってしまうので注意が必要です。

すすぐ水の温度が高すぎても皮脂が奪われますので、体温より少し低めの35度程度の水で洗うようにしましょう。

綿の手袋をしてからゴムの手袋をするのは正解です。

むれると湿疹の原因となってしまいますので、暑い時は今まで通りこまめに替えて汗をふき取り、むれを防ぎましょう。


オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks