頭痛には「片頭痛」と「緊張型頭痛」の2タイプあります。
頭痛には「片頭痛」と「緊張型頭痛」の2タイプあります。

頭痛には「片頭痛」と「緊張型頭痛」の2タイプあります。

Pick up
アナタにおすすめ
公開日:

【質問】片頭痛と頭痛はどう違うの?

 みぃ/女性/30歳

頭痛で悩んでいます。

ですが、片頭痛と頭痛の違いがわかりません。

個人差はあると思いますが、具体的に教えて頂きたいです。

宜しくお願い致します。

【回答】頭痛には、おもに「片頭痛」と「緊張型頭痛」の2タイプがあります。

監修者/松村圭子

頭痛には、おもに「片頭痛」と「緊張型頭痛」の2タイプがあります。

片頭痛は、発作的にズキンズキンと脈打つような痛みがあらわれるのが特徴で、頭痛だけでなく吐き気や下痢を伴ったり、音やにおい、光に敏感になることもあります。

また、チカチカした光が見えるなどの前兆が起こることもあります。

片頭痛が起こる原因としては、ストレス、紫外線、低気圧、チョコレートやチーズ、赤ワインといった飲食物が挙げられます。

一方、緊張型頭痛は、首から肩にかけての筋肉が緊張して血流が悪くなることによって起こります。

痛みは片頭痛ほどではないけれど、締め付けられるような痛みや重だるい痛みが毎日だらだらと続くこともあります。

緊張型頭痛は、精神的なストレスや肩こりが原因の場合が多く、長時間のデスクワークや冷えなどによって症状が起きやすくなります。

片頭痛は、体を動かすと症状がひどくなるのに対し、緊張型頭痛の場合は、体を動かすと症状が軽減されます。

日常生活に支障をきたすほどの頭痛が続く場合は、医療機関を受診しましょう。

頭痛外来など専門外来を設けている病院もあります。


オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks