今さなら聞けない「安全日・危険日・排卵日」の意味!
今さなら聞けない「安全日・危険日・排卵日」の意味!

今さなら聞けない「安全日・危険日・排卵日」の意味!

Pick up
アナタにおすすめ
公開日:

【質問】安全日・危険日・排卵日の意味がよく解りません…

すみれ/女性/27歳

安全日と危険日の意味が、いまいちよく解りません。

排卵日もよく解りません。

排卵日は、1日で終わるのですか?

生理前が安全日で、生理後が危険日なのですか?

回答を、どうか宜しくお願い致します。

【回答】月経開始日の12日~16日前が妊娠可能な日とされています。

監修者/松村圭子

オギノ式という学説では、月経開始日の12日~16日前が妊娠可能な日とされています。

精子の生存期間が約3日ということを考えると、17日~19日前も妊娠可能な日となります。

また、排卵された卵子の生存期間が約1日ということを考えると、11日前も妊娠可能な日となります。

すなわち、月経開始日の11日~19日前が妊娠可能な日で、「危険日」と言えます。

排卵日は、基礎体温において低温期から高温期になる境目のあたりです。

排卵は一瞬の出来事ですが、卵子は卵管の中でだいたい半日~1日生存しているとされます。

危険日以外の日が「安全日」ということになりますが、これはあくまでも、次回の月経開始日を基準としているので、「推測の避妊法」です。

月経周期は毎回同じとは限らず、またちょっとしたことでもずれますので、そうなると危険日もずれてしまいます。

ですので、危険日や安全日はないと思った方がよいでしょう。

妊娠を望まない場合は、きちんと避妊をすることが大切です。


オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks