妊娠を考えている場合、風疹の予防接種はどのぐらい前に受ければいい?
妊娠を考えている場合、風疹の予防接種はどのぐらい前に受ければいい?

妊娠を考えている場合、風疹の予防接種はどのぐらい前に受ければいい?

Pick up
アナタにおすすめ
公開日:

【質問】妊娠を考える場合、風疹の予防接種について教えて!

みぃ/女性/29歳

今、風疹って流行っていますが、妊娠を希望する夫婦は予防接種を受けるようテレビで言っているのを観ます。

しかし、子供の頃に予防接種を受けた事のある人は改めて予防接種を受ける必要があるのか、改めて予防接種を受ける必要がないのか、それで本当に大丈夫なのかわかりません。

もし、予防接種を受ける事が必要であれば妊娠を考えるどのくらい前に予防接種を受ければ良いのかと妊娠を考えるその都度、予防接種を受ける必要があるのか。

あと、女性には色々あるのでこう言う体調の時は予防接種を控えた方が良い、他にも注意事項などが有りましたら教えて頂きたいです。

わからないことばかりで将来、妊娠を望んでいるので不安でいっぱいです。

【回答】妊娠を考える場合は、その2カ月前までに接種を済ませておくようにします。

監修者/松村圭子

みぃさんの年齢では、中学生の時に風疹の予防接種を受けていると思いますが、接種していても十分に抗体価が上がらない、もしくは抗体価が下がってしまって十分な予防効果が得られないことがあります。

このような場合は、再度予防接種を受ける必要があります。

風疹の抗体価は、医療機関で血液検査をすればわかりますので、検査をして抗体価が低かったら予防接種を受けるようにするとよいでしょう。

また、仮に抗体価が十分あったとしても、予防接種することでの弊害はなく、むしろ、より効果が高まることが期待されます。

妊娠を考える場合は、その2カ月前までに接種を済ませておくようにします。

妊娠に関して言えば、今回一度接種しておけば、次回以降の妊娠に関しては心配ないでしょう。

予防接種を受ける時の体調ですが、風邪や発熱、かなり疲れているなど体調がおもわしくないときは接種は控えるようにします。

ちなみに、男性は、年代によっては風疹の集団予防接種を子供の時に受けておらず、特に35歳以上の男性は接種していない可能性が高いので、注意が必要です。


オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks