急性骨髄性白血病の治療後生理が来ないのはなぜ?
急性骨髄性白血病の治療後生理が来ないのはなぜ?

急性骨髄性白血病の治療後生理が来ないのはなぜ?

Pick up
アナタにおすすめ
公開日:

【質問】急性骨髄性白血病の影響か、退院後生理が来ません。

なにゃ/女性/21歳

女性の月経について質問です。

去年私は急性骨髄性白血病にかかり化学療法の後に移植しました。

その影響か生理が退院してから未だに来ません。

これから将来子供も産みたいと思っています。

私の様な場合の無月経はどうしたら改善されますか?

またなにかマッサージなどあったら教えて欲しいです。

【回答】化学療法における抗がん剤の作用によって、卵巣がダメージを受け、卵子の元となる卵胞の数が減ったりします。

監修者/松村圭子

化学療法における抗がん剤の作用によって、卵巣がダメージを受け、卵子の元となる卵胞の数が減ったり、卵胞の成熟が妨げられるなどして無月経になることがありますが、その頻度や程度は、使用した抗がん剤の種類や量などによって変わります。

また年齢を重ねるにつれて、月経が回復する可能性も低くなると言われています。

なにゃさんの場合、どのような種類の抗がん剤を、どのくらいの量で何度使用されたのかがわからないので何とも言い難いのですが、まずは主治医に相談して、卵巣へのダメージの程度がどのくらいの抗がん剤だったのかなどを聞いてみることをお勧めします。

その上で、婦人科を受診し、ホルモン治療など有効な治療法について相談されるとよいと思いますよ。

ストレスや冷えなどは卵巣の働きにもよくないので、マッサージなども間接的にはよいですが、まずは今後の治療法や妊娠への可能性などについて医師に相談してみましょう。


オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks