不妊の原因になる病気「高プロラクチン血症」とは?
不妊の原因になる病気「高プロラクチン血症」とは?

不妊の原因になる病気「高プロラクチン血症」とは?

Pick up
アナタにおすすめ
公開日:

【質問】高プロラクチン血症でも妊娠できますか?

春/女性/17歳

高プロラクチン血症でも妊娠できますか?

可能性は十分ありますか?

教えて下さい!!

【回答】内服薬などによる治療でプロラクチンの分泌を下げると妊娠する可能性は十分にあります。

監修者/松村圭子

プロラクチンは、脳の下垂体前葉という部分から分泌されるホルモンで、授乳中に分泌されて乳汁を作ります。

このプロラクチンが授乳中以外でも分泌される状態を「高プロラクチン血症」といい、原因としては、薬の副作用や脳の良性腫瘍などありますが、原因不明であることも少なくありません。

授乳中は妊娠しにくいことからわかるように、プロラクチンには排卵を抑える作用があるため、不妊の原因となりますが、内服薬などによる治療でプロラクチンの分泌を下げると妊娠する可能性は十分にあります。

状態に合わせた治療をすることが大切です。


オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks