普段食べている食事内容の影響で肌がベタつく?
普段食べている食事内容の影響で肌がベタつく?

普段食べている食事内容の影響で肌がベタつく?

Pick up
アナタにおすすめ
公開日:

【質問】さらさらタイプの日焼け止め以外ベタつく…

珀煉/女性/16歳

私は毎日日焼け止めを塗っているのですが、『さらさら』と表示されているもの以外のものだと必ず顔がベタベタ、テカテカしてしまいます。

『化粧水感覚』と書かれているものやモイスチャージェルでさえも、ベタつきます。

最初の日焼け止めは洗顔と化粧水&乳液の後に塗るのですが、ならばと思って乳液を省いたら、いくらかはマシになりましたが、肌に悪い気がします。

あまり関係ないかもしれませんが、私は暖かく(暑く)なると肌荒れして、寒くなると肌の調子がよくなります。

顔のテカリやベタつきを減らす方法はありますか?

それと、乳液は暖かい季節でもつけなくてはいけませんか?

本当に困っています!!

よければ返信ください。

【回答】肌がベタつくのは、皮脂の分泌が過剰になるためです。

監修者/松村圭子

肌がベタつくのは、皮脂の分泌が過剰になるためです。

特に思春期は皮脂の分泌が活発で、ベタついたりニキビができやすくなります。

夏は皮脂の分泌が活発になるので、皮脂が過剰になって肌の調子が悪くなるのでしょう。

まずは、皮脂を落とすタイプの洗顔料を使い、そのあと化粧水で水分をしっかり与えます。

乳液をつけて肌の調子が悪くなるようなら、油分が過剰になっているということなので、省いてもよいでしょう。

その分日焼け止めで油分を補給します。

過剰な皮脂の分泌を抑えるには食生活も大切です。

皮脂分泌を調節してくれるビタミンCを野菜、果物、いも類などからバランス良くしっかり摂るようにしましょう。

思春期にベタつきがちだった肌は、多くは年齢とともに次第に落ち着いてきます。


オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks