妊娠中に虫歯…治療はできる?胎児への影響は?
妊娠中に虫歯…治療はできる?胎児への影響は?

妊娠中に虫歯…治療はできる?胎児への影響は?

Pick up
アナタにおすすめ
公開日:

【質問】妊娠した時虫歯があると胎児に影響ありますか?

みぃちゃん/女性/25歳

まだ妊娠の予定はありませんが、妊娠した時、虫歯があると胎児に影響ありますか?

歯磨きをする度に比較的多く出血します。

虫歯と親不知と歯が欠けてるのですが、諸事情で歯科に行けてません。

妊娠する前には治しておかないと胎児に影響はありますか?

【回答】できることなら妊娠前に治療を済ませておきましょう。

監修者/松村圭子

なるべく妊娠前に虫歯や歯周病の治療はしておくほうがよいでしょう。

特に、歯周病がある場合は、ない人に比べて切迫早産になるリスクが高くなることがわかっています。

妊娠中に歯の治療をする場合、胎児の器官が形成される妊娠初期は、レントゲンや麻酔薬、内服薬が胎児に影響を及ぼす可能性があるので注意が必要です。

安定期に入れば、ほとんどの歯科治療は可能になり、抗生剤などの内服薬も一部を除いては心配ありません。

妊娠末期は、治療は不可能ではありませんが、お腹が大きくなるので体への負担がかかりやすくなります。

また、妊娠中は、体調に個人差があり、つわりなどで治療がしんどいこともあるかも知れません。

できることなら妊娠前に治療を済ませておきましょう。


オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks