腎臓が悪い人の適正な運動量を把握するのは大事?
腎臓が悪い人の適正な運動量を把握するのは大事?

腎臓が悪い人の適正な運動量を把握するのは大事?

Pick up
アナタにおすすめ
公開日:

【質問】腎臓が悪い選手に気をつける事は?

みさき/女性/17歳

私はバレー部のマネージャーをしているのですが、プレイヤーの中に腎臓の悪い子がいます。

暑くなると特に体調を崩しやすくなるのですが、できるだけ体に負担をかけないようにしてあげたいのですが、普段から心掛けるべき事などありませんか??

【回答】一般的には病状の程度によって日常の運動量が制限されます。

監修者/松村圭子

腎臓病の場合、一般的には病状の程度によって日常の運動量が制限されます。

まずは、体に負担にならないような適正な運動量を把握することが大切です。

どのくらいの程度までの運動なら大丈夫なのかなど、主治医と相談しながら一日の練習量や体への負荷の程度を決めていくと良いと思います。

そして、日々の体調と相談しながら練習を進めていくようにしましょう。

また、過労やストレスで病状が悪化することもありますので、決して無理はしないことが大切です。


オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks