皮膚が日光に対して過剰に反応するのは病気?
皮膚が日光に対して過剰に反応するのは病気?

皮膚が日光に対して過剰に反応するのは病気?

Pick up
アナタにおすすめ
公開日:

【質問】日焼けをすると痒くなって、かくと湿疹ができます…

ミィー/女性/30歳

25歳頃から日焼けをすると焼けたところが痒くなって、かくと湿疹ができます。

日焼けのせいだと思って肌がなるべく出ないようにしたり、出ても大丈夫なように日焼け止めを塗ったりしているのに、痒くなってしまいます。

紫外線アレルギー?日光アレルギー?なのでしょうか?

日焼け止めが肌に合わないだけでしょうか?

教えてください。 虫に刺されたりすると、どうしても黒く跡が残ってしまいます。

シミ等はビタミンCを取ると少し消えると聞きますが、虫刺されの跡も同じですか?

【回答】紫外線が当たったところに痒みや湿疹がでる場合は、「光線過敏症」が考えられます。

監修者/松村圭子

紫外線が当たったところに痒みや湿疹がでる場合は、「光線過敏症」が考えられます。

光線過敏症のなかでも多いのが、「多形日光疹」で、紫外線に当たって数時間たってから発疹があらわれ、発疹が数日続くこともあります。

多形日光疹は、皮膚に紫外線が当たることによって生じるアレルゲン(アレルギーの原因物質)に対する体の反応と考えられていますが、原因はまだはっきりとは解明されていません。

日焼け止めや帽子、衣服などで紫外線から防御して予防しますが、痒みやぶつぶつがひどい場合はステロイド外用剤で治療します。

正確な診断のためには、実際に皮膚の状態を診ることが大切ですので、まずは症状が出ているときに、皮膚科を受診してみましょう。


オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks