大人になってもおねしょが治らない…夜尿症の原因と対策
大人になってもおねしょが治らない…夜尿症の原因と対策

大人になってもおねしょが治らない…夜尿症の原因と対策

Pick up
アナタにおすすめ
公開日:

【質問】おねしょが治りません

ぬこ/女性/22歳

おねしょが治りません。いい大人になったのに全然治りません。病院に行くのも恥ずかしくて…。このまま治ることはないんでしょうか?自分で出来るおねしょ対策と改善方法を是非教えて下さい!!

【回答】夜尿症の原因と対策

監修者/松村圭子

おねしょは、「夜尿症」と呼ばれ、5歳の小児の約20%に見られますが、通常は年齢とともに減っていきます。

子供の頃からずっと続いている夜尿症を、「一次性夜尿症」と言いますが、これは、神経系の発達が未成熟なため、膀胱が尿でいっぱいになる前に勝手に収縮してしまったり、膀胱が尿でいっぱいになっても目が覚めなかったりすることが原因の場合があります。

通常は、尿量を減らす「抗利尿ホルモン」は、昼間よりも夜間の分泌量が増えて、夜寝ている間は尿の産生が少なくなるのですが、夜間に抗利尿ホルモンが十分に分泌されない場合も、夜尿症をきたしてしまうことがあります。

また、ストレスなど精神的な要因が関係することもあります。

夜尿症が続く原因も様々で、原因によって対処も変わってきますので、まずは、泌尿器科を受診して相談してみることをお勧めします。その上で、状態にあったケアを行うようにしましょう。

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks