自分が出す時の声と録音してる声が違うのはなぜ?その理由を解説
自分が出す時の声と録音してる声が違うのはなぜ?その理由を解説

自分が出す時の声と録音してる声が違うのはなぜ?その理由を解説

Pick up
アナタにおすすめ
公開日:

【質問】自分で出してる声と他人が聞いている声が違います

ぉゃゅり姫☆★/女性/13歳

声が変です…。自分で出してる声と他人が聞いている声が違います…。録音している自分の声がおかしいです。自分が出している時に聞いている声と録音してる声が違うのはどうしてですか?歌う事が好きなのに今は歌う事が怖くて歌えません…

【回答】録音した声が違って聴こえる理由

監修者/松村圭子

自分が聞く自分の声は、発せられた声が周囲の壁など環境に当たって跳ね返り、空気を伝わって自分の耳に入ったものと、直接自分の頭蓋骨などを伝わって入ってきた声がミックスされたものです。

一方、録音された声や、他人が聞く自分の声は、周囲の環境から跳ね返って空気を伝わった声だけですので、自分が聞く自分の声と録音されている声は違って聞こえるものです。

録音された自分の声を聞いてびっくりしてしまうという人も少なくありません。心配はありませんので、好きな歌をどんどん歌いましょう。

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks