滑舌が悪くてサ行・タ行・ラ行が言えない!滑舌を良くするトレーニング
滑舌が悪くてサ行・タ行・ラ行が言えない!滑舌を良くするトレーニング

滑舌が悪くてサ行・タ行・ラ行が言えない!滑舌を良くするトレーニング

Pick up
アナタにおすすめ
公開日:

【質問】滑舌が悪くてサ行・タ行・ラ行が言えません

Lily/女性/16歳

私は滑舌が悪いです。得にサ行、タ行、ラ行が全く言えません。なので、自分が喋る時はサ行、タ行、ラ行が入ってない単語を考えて話しています。

正直、伝えたいことが伝わらないことが多くて、辛いです。早口言葉はもちろん、声も通らないので、人一倍大きな声を出さないと、届きません。

しかし、訓練次第で滑舌が良くなったり、声が通るようになる事があるようです。訓練方法などありましたら教えて下さい。お願いします。

【回答】滑舌を良くするトレーニング

監修者/松村圭子

滑舌や声の通りが悪くなる原因のひとつとして、舌の根元の筋肉の動きが悪いことが挙げられます。

トレーニングとして、まず、下顎のとがったエラの部分から少し下の裏側にある、細くピーンと張っている筋肉を押してみましょう。無理のない程度に強く押します。

舌を鍛えるストレッチをしてみても良いでしょう。

舌を、鼻先につけるように出し、5秒数えます。

次に舌を引っ込めたり出したりを5回繰り返しましょう。

最後に、舌で両頬の内側をぐっと押し、左右5回繰り返します。

また、早口言葉を練習してもよいでしょう。効果に個人差があるとは思いますが、日々の習慣として取り入れてみてはいかがでしょう。

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks