心肺機能を高めるために!心拍質量を向上させる方法!
心肺機能を高めるために!心拍質量を向上させる方法!

心肺機能を高めるために!心拍質量を向上させる方法!

Pick up
アナタにおすすめ
公開日:

【質問】心肺機能を高める運動が知りたい

こっつん/女性/16歳

私は陸上部で長距離をやっています。心肺機能を高くしろと言われるのですが、心肺機能を高める運動ってありますか?

【回答】心肺機能を向上させるためには心拍質量を向上させましょう

監修者/池野百恵

心肺機能を向上させるためには、心拍質量を向上させましょう。心拍質量とは、心臓から全身に送り出される血液量の事です。

また、一回の拍動で心臓から送り出される血液量を1回拍質量と呼びます。

安静にした状態の心拍数は約60~80拍と言われています。一回あたりに60~80mlの血液量が全身に送り出されます。

激しい運動を行うと心拍数が200拍まで上昇し、一回拍出量は100~120mlになります。

一回拍出量が少ないと、それだけ心拍数が増加する事になり、心臓がより働かなければなりません。

しかし、有酸素運動を行う事で一回拍出量を高める事は可能です。つまり丈夫な心臓を手に入れる事ができるという事です。

その方法とは、心拍数を測定しながら有酸素運動を行う事です。

計算方法としては、(220-年齢)×運動強度70%~80%=目標心拍数

運動中に定期的に心拍数を測定し、目標心拍数に達しているか確認しましょう。また、目標心拍数から安静時心拍数に回復させる能力も必要です。

お薦めしたいのが、血液量を増やす為、有酸素運動後30分以内に牛乳、もしくは飲むヨーグルトを摂取すると良いでしょう。

血液コンダクタンスが増え、持久力向上につながりやすくなりますのでお試し下さい!

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks