唇や歯茎が綺麗なピンク色じゃなくなった時に試したいこと
唇や歯茎が綺麗なピンク色じゃなくなった時に試したいこと

唇や歯茎が綺麗なピンク色じゃなくなった時に試したいこと

Pick up
アナタにおすすめ
公開日:

【質問】唇や歯茎が綺麗なピンク色じゃなくなってきた

れいか/女性/20歳

昔は唇や歯茎がピンク色でしたが、今では色が綺麗なピンクではありません。

これは食生活のせいですか?煙草の吸いすぎが原因ですか?

なんだか怖くなってきたので教えてください。

【回答】乾燥を予防するために保湿をしっかり行いましょう

監修者/松村圭子

唇の色の変化は、乾燥や紫外線などによる荒れが原因になることがあります。

まずは、乾燥を予防するために保湿をしっかり行いましょう。

リップクリームを塗って保護膜を作ってあげます。

ただし、リップクリームの塗り過ぎは、刺激になって逆効果になるので、1日2~3回にとどめておくのがよいでしょう。

栄養のアンバランスも唇の粘膜が荒れてしまうので、注意が必要です。

栄養バランスの良い食生活。を心がけ、粘膜を保護するビタミンA、ビタミンB群を十分に摂取するようにしましょう。

歯茎がピンク色から少し黒ずんできた場合、メラニン色素が沈着した状態が考えられます。

その場合は煙草の吸い過ぎも原因の一つとして考えられますが、歯周病でも歯茎が変色することがあるので、気になる場合は一度歯科で診察を受けると良いでしょう。

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks