彼がナデナデしたくなる♡憧れの艶髪を手に入れる方法
彼がナデナデしたくなる♡憧れの艶髪を手に入れる方法

彼がナデナデしたくなる♡憧れの艶髪を手に入れる方法

女性の命と言っても過言ではない「髪」。日差し、乾燥など、四季折々の影響を受けやすいので、艶髪を手に入れるために苦労をしている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?ラブリサーチの『ヘアケアを意識したのはいつ頃ですか?』では、37.4%の方が「10代後半から」と回答していることがわかりました。やはり、思春期の早い段階から髪への美意識に興味を持つようです

Pick up
続きを読む
公開日:

美容・ボディケアについての

Q.ヘアケアを意識したのはいつ頃でしたか?

回答時期:2016.11.11〜2016.12.10|310名が回答

小学生:33名

中学生:80名

10代後半:113名

20代以降:84名

その頃、どんなケアを試しましたか?

小学生

当時は寝癖直しのみでした。なると、後頭部のみ鳥の巣みたいに絡まってチクチクするのが今でも気になります。

とにかく市販品を片っ端から試しまくったが、全く納得の行くものに出会えなかった。

バーバの真似をして椿油をつけたり、効果があったのかわかりませんがマヨネーズパックをしてみたり、図書館でヘアケアの本を借りてその通りにブラッシングやシャンプーリンス、ドライヤーをしました。

髪の毛をまっすぐにしたくて、ストレートワックスを付けたり、ストレートパーマをかけたりしていました。

小学校高学年くらいにはお小遣いやお年玉で流さないトリートメントとか買ってました。その前は、寝癖直しミストやムースなど、母のヘアケア用品をこっそり使ったり、それを見た祖母がお友だちの美容師さん(パーマ屋さんと言った方がしっくりきますが笑)から試供品もらってくれて使ったりしてました。

中学生

フケとかが出てきたことがあり 今まで髪には特に気をかけることはなかったのですが このことをきっかけに 乾かし方や 髪への 食生活を少しずつ変わりました。

初めて意識し始めたのは中学生の頃です。ゴワゴワでギシギシする髪だったので、美容師さんに相談したら、フルーツの香りの洗い流さないトリートメントを勧められました。使ってすぐにあんなにゴワゴワだった髪が、サラサラになり始めました。その後、パンテーンやSala、いちかみの洗い流さないトリートメント、ヘアミストなど様々なものを試しました。試行錯誤の結果、椿油がベストだという結論に至り、高3の頃にはみんなに褒められる自慢のさらさら

恋コロン、髪にもコロン、ヘアコロンシャンプーのキャッチコピーに乗せられ、このシリーズを使ったのが最初。

小学生のころはずっとロングでポニーテールなどにしていて髪型をごまかしていたけど、中学で部活(運動部)を始めたのでバッサリ切ったら、クセ毛がすごく目立ってまとまらなくなったので、髪を落ち着かせるようにクリームを塗っていた

シャンプー後のドライヤーでしょうか。たまに母親の整髪剤みたいなクリームを塗ってみたり…

10代後半

母親の使っていたヘアオイルを使ってみたところから始まり、それまで家族と共用だったシャンプー&トリートメントを、自分専用の物を置くようになった。

脇の毛は、生え始めから剃ってます。下の毛は、高校1年の夏休みから。泳ぎに行って水着に着替える時に、他の子がみんな剃ってたのでエチケットの一環で。彼氏が出来てからは、彼の希望もあって、ほぼ毎日お風呂で、VIOをツルツルになるようにお手入れしてます。

美容院に行ってトリートメントをする、または洗い流さないタイプのトリートメントを購入して使っていました。

あとはドライヤーを当てるときに近づけないように気を付けたり、シャンプーを色々試してみたりと髪質に合うものを探しました。

トニック系シャンプーやマイルド系シャンプーなどなど、様々な市販の安価なシャンプーを試していました。まったく悩みは解決せず、頭皮の悪臭に怯え、頭皮の痒みに苛立つ…とてもつらい日々を二十年以上続けていました。結局三十代で出会ったジャムウスカルプクレンザーのお陰で悩みは半減しました。特に頭皮から沸き立つ悪臭への怯えが無くなって、気持ちが楽です♪(痒みは2割減、その後アレルギーのお薬が体に合い、痒みもほとんど無くなりました)

20代以降

サロンのシャンプーコンディショナーに変えた。当時ヘアマニキュアもあったので、ツヤ出しと手触りの良さを追求してそれも利用。髪の手触りがとてもよくなった。今はナデテで満足している。

シャンプー、リンスをスカルプタイプのものにしたり、ノンシリコンの物に代えました

特定の美容室に行き始める前は、チャーリーで売っているダメージケア商品でいい香りのする物でした。

特定し美容室に行き始めてからは、ヘアサロン専売品のシャンプー、トリートメント、ヘアワックス、整髪料など

いろいろな洗い流さないヘアケア用品を試して、ジャムウソープ経由でLCさんを知り、ナデテに出会いました。

ちなみに筆者、実は…髪には自信があります。女性らしい艶髪を保つことで多少ワイルドな性格も、カバーできているような気がします。お陰様で初対面の男性に「髪キレイですね」と言われてよい気分を味わうこともしばしば…(ありがとうございます)。皆様にもそんな気分を味わっていただくべく、今回はのコメントを元に、艶髪へと導く方法をご提案いたします。

色々なケア方法を試す

・椿油をつけたり、マヨネーズパックをしてみたり、図書館でヘアケアの本を借りてその通りにブラッシングやシャンプーリンス、ドライヤーをしました
・当時読んでいたマンガを参考に、ヘアパック、ヘアオイルなど。あと卵パックも試しました
・美容師さんに聞いていろんなシャンプーを試した

の中で目に止まったのは、色々なケア方法を試すという回答。そして、自分に合うケアを探す中で「ノンシリコン」のシャンプーが自分に合っていると感じた方も多いようです。

・シャンプーをノンシリコンに変更
・ノンシリコンシャンプーを使う
・シャンプー、リンスをスカルプタイプのものにしたり、ノンシリコンの物に代えました

実は筆者も、5年ほど前から通っているサロンの薦めもあり、現在はノンシリコンシャンプーがお気に入りです。洗髪後、植物由来などのトリートメントやコンディショナーやヘア用コスメで髪に栄養を浸透させるという方法が、自分には最も合っていると考えております。様々なアイテムにトライして、自分に合うものを見つけてくださいね。

美容室でケア

・こまめに美容室に行く
・美容室でのトリートメント
・美容室で、トリートメントをしてもらう。ヘッドスパをする

特に20代以上の方の回答で多く見かけられたのが、美容室で定期的にトリートメンをする方です。更にヘッドスパなどで頭皮のマッサージをしてもらえば、髪の毛にハリやツヤが感じられるようになるだけではなく、心も体もリラックスできるのでかなりお薦めです。

ヘッドスパの相場はおよそ5000円~10000円。お財布に余裕のある方は、1回~2回程度美容室に通われているようでした。ただし自分の肌に合わないシャンプーや、香りが好みと合わない…という場合もあると思いますので、自分に合った美容室を見つけられるとよいですね。

市販のヘア用コスメで自宅でケア

・市販のヘアパックや流さないトリートメントなどを試しました
・市販の洗い流さないトリートメントなど
・ドラックストアに売られている洗い流さないトリートメントを使用

のコメントで最も目立っていたのは市販のトリートメントやヘアオイルでのケアという方でした。髪のケアはやはり、継続することが大切。金銭的な負担がなく続けやすいのは、自宅で毎日ケアすることではないでしょうか?

まとめ

髪用コスメでどれを使ったらよいか迷ってしまう方、色々試しているけれど、思い描くものに出会えていない方も多いと思いますが、「ヘアサロンだからいい」「市販だからよくない」ということはありません。自分の髪質に合っていて、継続できる方法があるならばそれに勝る艶髪ケアはないはずです。

まずは「香りが好き」「使いやすい」「利用者によるお気に入りコメントが多い」「から何年経っても人気がある」という理由で選んでみるのもよいのではないでしょうか。アナタの艶髪から放たれる柔らかな香りに誘われて、いつの間にか気になる彼に髪をなでられる…。そんな体験ができる日も近いかもしれませんよ!?

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「 LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★セクシー♡に見せるには?色気をアップさせる方法4つ
★今話題の「ふぁさっこ」になるために必要なのは?!
★待ち合わせで彼を待っている時の可愛い仕草
★彼氏と初めてのベットイン!ムード作りのためにしておきたいこと4つ!
★恋する気持ちは伝染する!「ミラーニューロン」を利用した恋テク3個

【関連記事】

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks