積極的に口にしよう!男がきゅんとする6つのセリフ♪
積極的に口にしよう!男がきゅんとする6つのセリフ♪

積極的に口にしよう!男がきゅんとする6つのセリフ♪

片思いの彼の「気を引きたい」「特別な存在になりたい」と思っていませんか?それなら男性がきゅんとするセリフを積極的に口にしちゃいましょう!あなたの望みが、きっと叶うハズ♪この記事ではあなたにオススメの彼をキュンとさせるセリフを6つ、ご紹介していきます♡

Pick up
続きを読む
公開日:

大丈夫?

ねぎらわれると男性はきゅんとするもよう♪

男性は自分を気遣ってくれる女子が大好き。

もちろん、ねぎらいの言葉も♡

お疲れのときに、「顔色が良くないけど、大丈夫?」と言われたり、落ち込んだときに、「先程は大変だったようですが、大丈夫でしたか?」なんて優しくねぎらわれた場合は、相手が誰であれ胸がきゅんとしちゃいます♪

ですから意中の彼には積極的に、このようなセリフを口にしちゃいましょう!

彼と顔を合わせているときは笑顔で、LINEやメールで伝える際は可愛い絵文字やスタンプを添えると、より彼に良い印象を与えられますよ。地道に繰り返せば、着実に本命の座が近づきます♪

いつも、ありがとう

感謝の言葉も彼の胸キュンを誘う♪

男性は異性と一緒にいるときは無意識のうちにも、相手を気遣っているもの。

大きな声を出さないように気をつけたり、困っていないか、さり気なく確認したりしています。

でも自分の気遣いに他人が気づき、感謝を示してくれるコトなど稀。ほとんどありません。

そのため上目遣いと可愛い笑顔で「いつも、ありがとう。優しいね♪」なんて言われると、きゅんとする男性は少なくありません♡

なおお礼の言葉はマメに伝えた場合も、相手を感激させることができます。ですから大好きな彼の「気を引きたい」「特別な存在になりたい」女子は、普段から気軽に、「ありがとう」を伝えておくことも、お忘れなく♪

寂しい

プライドや男心が刺激されてキュン♡

男性にとって自分に好意的な女性や、弱々しさを漂わせる女の子はプライドと男心を刺激する存在です。とても無視できないし、心が揺れます。

さらに弱々しげに「○○くんと次のデートまで会えないなんて寂しい」とか「もう帰らないといけないなんてヤダ。寂し過ぎてツラい」とか言われると、本能が強く刺激されて、胸がきゅんとする男性も!

「寂しい」というセリフは「あなたは特別な人」と暗に伝えているも同然のため、好意が芽生えるメンズすらいるものです♡

大好きな人との別れ際には、寂しさも積極的に、口に出しちゃいましょう!

他の人には秘密にしてね

特別扱いを匂わせキュンとさせるセリフ♪

内緒話を伝えた後、口にするこのセリフ。

実は男性に使った場合、胸をきゅんとさせることができます♪

なぜなら秘密を打ち明けられると、特別扱いされているように、男性には感じられるから♡

「ひょっとして脈あり?」「信頼されてる?」「気を引こうとしてる?」なんて考えが頭に浮かび、思わずきゅんとするわけです。

女子に特別扱いされた経験がほとんどない、恋愛慣れしていない男性にいたっては、相手の呼吸音が聞こえるくらいの至近距離で内緒話をされた場合、高確率でドキドキしちゃいます!

片思いの人が恋愛初心者なら、必ず一度はこの「他の人には秘密にしてね」も、口にしちゃいましょう♪

おいしい!

幸せそうに口にされると胸キュン!

男性は女性の幸せそうな顔を見ると胸キュンします♪

でも幸せそうな顔をしたとき、いつもきゅんとするわけではありません。

シチュエーションは限定されていて、たとえば食事中に「おいしい!」と言われた瞬間、彼らはきゅんとしちゃうもよう!

これは食事をしているときは男性側も気持ちが緩んでいるし、女性も可愛くメイクしているからかもしれません。

片思い中の彼に近づきたい女子は、彼の前では幸せそうに食べるだけでなく、時々、「すっごく美味しい♪」「この味、大好き」「来て良かったね♡」等と言っておきましょう♡

尊敬します

上目遣いで言われるときゅんとする男も!

男性は尊敬されることも大好き!

これもやっぱりプライドや男心がくすぐられるから♪

上目遣いで「尊敬します」と言われたり、「すごい!」なんて言われたりした場合、思わず胸がきゅんとなる男性も♡

ですから「尊敬します」やそれに等しい言葉もおすすめの、男性がきゅんとするセリフです。積極的に口にしましょう♪

ちなみに軽視や見下しを匂わせるセリフはメンズのプライドをいたく傷つけ、イラッとさせちゃいます。

疲れているときや落ち込んでいるときに、「みっともない」とか「だらしない。ホントだめね」とか言ってしまった場合、ご立腹される可能性も!

相手が誰であれ、異性には気軽に嫌なセリフを言ってはいけません。

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    Hot Topicks