これは放置できない!男がつい返したくなるLINEとは?!
これは放置できない!男がつい返したくなるLINEとは?!

これは放置できない!男がつい返したくなるLINEとは?!

「気になる男性と連絡先を交換できた!」と喜んだものの、反応や返信が遅くてモヤモヤする・・・・。そう感じている女子は少なくありません。今回はそんな悩みを吹き飛ばす(?)男がつい返したくなるLINEテクを5つ、ご紹介していきます♪この記事が、片思いのカレからの返信を待つ女子たちの暗い気分を、少しでも明るくできたならば幸いです♡

Pick up
続きを読む
公開日:

さみしさを醸し出す

孤独アピ→男が返したくなるLINEに!

「男がつい返したくなるLINEテクニック」の1つ目は「さみしさを醸(かも)し出す」です♪

たとえばお互いひんぱんに顔を合わせていて、仲良く会話もする関係&距離感なら、

「急に○○くんと、LINEしたくなっちゃって」

しばらくLINEのやりとりが途絶えていたならば、

「お久しぶり!急にごめんね。でも、○○くんとトークしたくなっちゃって」

こんなふうに文章からさみしさが溢れているタイプのメッセージを、脈絡なく、彼に送信してみましょう♡

相手男性は胸がキュンとしたり、「どうしたんだろう?」なんて心配になったりして、思わず即レスしたくなるはず♪

ちなみに可愛いスタンプや顔文字を使ってしまうと、シリアスさが薄れてしまう恐れがありますから、できる限り文字だけのメッセージにしておくこと、おすすめします。

深刻さを醸し出す

女性の緊急事態を、男は放置できない!

世の中の男性の大半は案外、優しい性格をしています。

そのため職場や学校で親しくしている女性から、深刻な事態をほのめかすメッセージが届けば、男性の多くは心配のあまり即レスする傾向が!

「男がつい返したくなるLINEテク」の2つ目は、この男性心理を活用したもの。

「ちょっと困ったことになって・・・・。今、いいかな?」

「以前から相談してた件なんだけど・・・・。厄介なコトになって。今、電話してもいいかな?」

このような深刻な事態をほのめかす内容を送信すれば、片思いの彼からは高い確率で即レスが期待できます。

夜中や相手のお仕事中といった、あえて非常識な時間帯であれば、なお深刻さを感じさせますから、即レス率はより高まりますよ♡

オススメはこのLINEテクを使って彼と深い話しをしつつも、効果的なモテテクも、色々なシーンで駆使すること。短期間でお互いの仲が恋人レベルにまで進むハズ!?

好意を醸し出す

「脈アリ!?」なんて思いつつ即レスしてきます♪

男性は異性から好意をほのめかされたら、決して無視できません!

「突然、あなたの顔が浮かんじゃって・・・・」

「元カレのコト、吹っ切れたいと思ってたら、なんでか○○くんが気になっちゃって」

「○○くんって、好きな女の子いるの?イヤじゃなければ、質問していい?」

もしこんなメッセージが突然、送られてくれば、どんなに鈍い男子も思わず即レスしたくなっちゃいます!

「どういうこと?」「おれに脈アリだったの?!」なんて思いつつ、ドキドキしながら返信を入力する男子も多いようです♡

彼が大好きだけど、ぜんぜん告白してくれる気配がないときや、「一緒に○○に行きたい!デートしたい!」と強く思えたときは思い切って、好意を醸し出す言葉やハートマークを多用したメッセージを送ってみてはいかがでしょうか?

良い結果が出る可能性アリです♪

見返りを期待させる内容にしておく

オトコの習性を利用したテクニック♪

男性は無意識のうちにも見返りを求めています。

そのため相手から何も期待できない場合、自分からあまり動こうとはしませんが、何かが期待できると分かると、とたんに行動的になるものです。

この習性を活かしたLINEテクニックが「内容を見返りを期待させるものにする」です。

「今週の○○日の夜、時間ある?」

「今度、ご飯でもどう?以前から、○○くんと一緒に行ってみたかったんだ♪」

このような「夕食の後、ひょっとして!」「デートが期待できる!?」と思わせる内容のメッセージを送れば、たとえ相手がどんなに面倒くさがりでも、草食系でも、即座に返事が届くはず♪

「気になる彼がつい返したくなるLINEを送りたい」女子にも、「彼を外出に誘いたい!でもお断りされる下手くそな誘い方はしたくない!」と悩んでいた女性にもおすすめです♡

彼の好きな物の話題を出す

こちらも即レスが期待できるテク!

男性には「自分の好きな物の話題には素早く反応する」という習性もあります♪

たとえば「スイーツが大好き!」と考えている男性に、美味しいカフェやレストランの情報、あるいは甘い物画像を送ってあげると?

相手は既読スルーできず、つい「このレストラン、どこにあるの?」「これ、なんてお菓子?」なんて返したくなるもの♡

もし現在、片思いの彼の好きな物を知っている場合、その話題を振ったり、それを撮った写真を送ったりしてみましょう。

もしまだ知らない女性は彼の友達や同僚に教えてもらって、ぜひメッセージしてみてくださいね♪

トークがはずんで、「今度、一緒に○○に行こうよ!」なんてお誘いの返事が、ふいに彼から届く可能性もアリですよ♡

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks