いい雰囲気なのに告白されない!?両想いの彼から告白してもらう方法
いい雰囲気なのに告白されない!?両想いの彼から告白してもらう方法

いい雰囲気なのに告白されない!?両想いの彼から告白してもらう方法

女性としては好きな男性からは告白されたいと願うもの。今回は女性を対象に『告白されるなら何度目のデートが理想ですか?』とアンケートを実施しました。結果を詳しく見てみると、最も多かったのが、「彼のことをある程度知ってから」「一度2人で会っただけではまだわからないので」と考えている方で、こちらは2~3回目のデートでの告白を望んでおりました。「早く白黒ハッキリさせたい」「駆け引きなしで早く気持ちを知らせてほしい」という方々は1回目のデートでの告白を望んでいたようですが、「じっくり彼のことを知ってから」というように、何度もデートを重ねたいという慎重派の方も決して少なくはありません。このように、タイミングには個人差はあるものの、とにかく女性のみなさんは男性側からの告白に期待を寄せているようです。そこで今回は、いい雰囲気の彼から告白してもらう方法を考えてみましたので早速ご紹介していきます。

Pick up
続きを読む
公開日:

デートについてのアンケート

Q.【女性に質問】告白されるなら何回目のデートが理想ですか?

回答時期:2015.08.25〜2015.09.11|158名が回答

1回目:49名

2~3回目:82名

4~5回目:22名

それ以上:5名

それはなぜですか?詳しく教えてください

1回目

1回目が理想です。なかなか告白してくれないと不安になるし、早く彼氏彼女の関係になりたいからです。

恋愛経験が少ないので、デートというだけで何かしら期待してしまっている感じなので…せっかちな性格なのもあります。

誘われた時点で自分に好意があると感じるし、デートを受けた時点でこちらも「お付き合い」を意識するから、1回目のデートで告白してくれた方が良いです

友人に対する態度と恋愛対象の相手への態度は変わるので、1回目のデートでどっちの対応を取れば良いのか決めたい。

もう大人だし単に「遊びたかったから」ということでデートへは誘わないと思う。だから、1回目に告白してほしい

2~3回目

2~3回目が良いかな…だって待たされすぎると好きでも冷めてしまう。2~3回遊んでだいぶ知ってきてからがタイミング的に良いのかな?て思う

こちらもいいと思っているうちに気持ちがかわってしまう前に早めに決断してほしい!

ある程度いいなと思う人じゃないとデートしないけど、1回目じゃまだ早すぎるし相手のことが分からないかもしれないから。

1回目では軽い感じがする。また自分が一目惚れをしたことがないためすぐっていうのが分からない。4.5回だと慎重なのはいいが、やきもきしてしまいそう。だからその間を取って2.3回(笑)

1回目は相性の確認、2回目で1回目の相性で感じたコトの確認。3回目はお互い好きじゃなかったら会うことは、そうないから3回目の告白が理想。それ以上になるとタイミング逃してダラダラ会ってしまいそう。

4~5回目

何回か会った上で、自分のことを気に入ってくれたり、付き合いたいと思ってくれたんだと思うから。早すぎても遅すぎても心配で、これくらいがちょうど良いかな

二人きりで会う場合少なすぎるのも多すぎるのもよくない気がするから。

何度か一緒に出掛けたりして、ある程度自分を知ってもらってからの方が良いと思うから

だいぶ相手のことを知れるのがこのくらいだし、よく観察できる期間だから

そのくらいで相手の事も理解できてくると思うので。

それ以上

回数とかじゃなくフィーリングや空気感など、様々なタイミングが合った時に付き合うのでこの回数じゃなきゃ嫌だという固定の考えはないです。

婚活パーティーでの出合いがほとんどなので、しっかりと相手のことをしってから付き合うか考えたいので。

相手をたくさん知ってから付き合いたいから。

告白してもらう方法その1:あなたのこと好きですよアピール

「好きです、付き合ってください」とは言わなくても、それと同等の言葉を彼に伝え、「私に告白したら成功率100%ですよ」と知らせてあげると言う手法です。彼もあなたの気持ちが知りたくてドキドキしているはず。しかし一般的に、男性はプライドが高い人が多く「ダメ元で告白してみる」という考え方をする人が少ないと言われています。

そのため「○○君と一緒にいると楽しいからずっと一緒にいたい」とか「○○君が他の女の人と遊んでたら悲しいから嫌だなぁ」とかそう言う素直な気持ちを言葉に出してみるといいでしょう。告白ではなく、あくまでも個人の感想を述べている感覚でやってみましょう。

告白してもらう方法その2:ボディータッチをする

素直な気持ちを言葉にするのは恥ずかしい!と言う方は、ボディータッチで気持ちを表現してみてはいかがでしょうか。筆者が以前、某所で恋愛セミナーを開いている方に聞いた話だと、二の腕か内腿を触るのがいいそうです。

特に内腿というのは、結構勇気がいるような気がしますが、カウンター席で2人並んで飲んでいるときにさりげなくタッチしてみてください。たちまち彼が告白モードに変わってしまうかも?!

なお、普段からさまざまな異性にボディータッチをふんだんに取り入れている方はあまり効果的ではないかもしれませんので、ご注意ください。ポイントは彼に「俺にだけボディータッチが多い」「今日はいつもよりボディータッチが多いな」と感じてもらうことです。

告白してもらう方法その3:シチュエーションを提供する

言葉で告白へ導くのも、ボディータッチも照れくさくてできない!と言う方は「彼が告白したくなる雰囲気」を提供してみるというにはいかがでしょう。
こちらはご自身の身体を使うのではなく空気を作るものなので高度なテクニックが必要とされますが、達成されたときの感動もまたひとしおかもしれません。

あなたの方から「飲みに行こう」と誘ってみたり、もしくは1件目で飲んだ後に「ちょっと散歩しない?」などと誘って、2件目で照明が暗めのバーに行ったり、カップルだらけの公園に行き佇んだり、夜景が綺麗に見える高層ビルやタワーへ行ったり…などが一番シンプルなパターンです。

とにかく「これってカップルが行くところだよね?」というシチュエーションに彼を誘ってあげましょう。余程鈍感な彼ではない限り「これは、告白していいサインだ!」と気づくでしょう。

告白してもらう方法その4:友達に頼む

言葉もボディータッチも、雰囲気作りも無理!と言う方は仕方がありません、奥の手ですが、第三者に助っ人になってもらいましょう。
そしてもう単刀直入に「○○ちゃんは○○君のこと好きみたいだから告白してあげて」と頼んでもらいましょう。

助っ人を探すまでが大変ですが、共通の友人など、快く引き受けてくれる人が見つかればスムーズにことが進むでしょう。しかし、恋は付き合うまでの愛のはぐくみ方も重要です。この方法は本当にどうしようもないときだけにして、できるだけ2人のことは2人で頑張ってみましょうね。


今回は4パターンほどご提案させていただきましたが、とにかくポイントは彼に告白しやすい土壌を提供することです。

結局のところ、告白してもらうためには努力が必要ということにはなってしまいますが、だからこそ掴んだ愛は大切に育てたいと思えるものなのです。ぜひ、頑張ってみてください!

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「 LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★みんな知ってる?!恋愛にまつわるジンクスの謎を解明!
★「付き合おう」は日本だけ?!外国の恋愛・告白ルール
★何度もデートしているのに、その後の進展がないときの打開策!
★駆け引き不要!彼を射止める直球アプローチの方法とは?
★女性のセックスの経験人数、彼にどう答えるのが正解?!

【関連記事】

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks