運動したくない派が夏までに間に合わせる緊急14日間ダイエット
運動したくない派が夏までに間に合わせる緊急14日間ダイエット

運動したくない派が夏までに間に合わせる緊急14日間ダイエット

「なるべく運動はしたくない」「だけど、夏までには痩せたい!」14日間でダイエットに成功する方法をご紹介します。

Pick up
続きを読む
公開日:

14日間緊急ダイエットへの挑戦!の心得

本当に必要なのは何か?を知らないその場しのぎのダイエットは、ココロとカラダにいい影響をもたらしません。

食べ物の持つ力を利用して、ずっと続く格好いいBodyを手に入れましょう。

さぁ 始めましょう、14日間緊急ダイエットへの挑戦!

心得① ダイエットは思ったが吉日

ダイエットを始めるには、『ダイエットをしなくっちゃ』と思ったその日から始めることが大切です。

たった今から始めましょう。

14日後、あなたはKIREIの基を手に入れることができるでしょう♪

ダイエットは思ったその日が吉日なのです。

心得② なるべく運動をしたくない派のあなたへ

痩せた~い↑でも食べた~い↓そして運動はしたくない。。。というのはいつの時代も人間の切なる欲望ですね。

でも、考え方を逆にしてみませんか?『少しの運動で食べられる』(^-^)KIREIなカラダを手に入れたいなら最低限の運動は絶対的に必要と心得ましょう。

心得③ 美味しいフルーツや野菜のチカラを利用する

旬のフルーツや野菜はカラダの機能を整えながら、ダイエット効果を有効に進めてくれます。

また、年間を通じて食べられ、ビタミン、ミネラルを多く含むダイエット効果の高いフルーツの力をどんどん借りましょう。

心得④ タンパク質の力を信じなさい

KIREIなBodyを継続する為には、カラダの根幹を創ることです。

『【タンパク質】を摂取しない→筋肉をつくれない→太りやすい』につながることをよく理解しましょう。

心得⑤ メリハリのある食生活を送る

ダイエット中の食事の時間は30分~1時間、食べる内容にかかわらず必ず『食事の時間』を確保し、ゆっくりとした時間をすごしましょう。

また、食事の始まりと最後には「いただきます」と「ごちそうさま」を声に出して言い、メリハリのある食生活を送りましょう。

心得⑥ 食べ物に対する誤った概念を捨てなさい

ダイエット成功への鍵は『カロリーよりも食べ合わせ』・『体重計よりも感覚』につきます。

カロリーばかりにとらわれていたり、見せかけの体重ばかりを見ていたりしてはダメなのです。

KIREIなBodyを手に入れるためには500グラムの体重の変化さえも自分で『感じる』ことが大切なのです。

14日間の処方箋~ダイエット中に守るコト~

①体重計に載らないこと

②カロリー計算をしないこと

③処方箋に従うこと

14日間の処方箋~ダイエット中の5つの運動~

①家の中、外にかかわらず足首を動かして、早歩きをすること。

②1日の中で靴を履いていない時間はなるべく背伸びをして行動すること。これだけで脚が鍛えられる。

③エアコンにはなるべくあたらず、汗をかくこと。

④毎日必要なアイテムを出来る限り高いところに配置し、背伸びをしてとるようにすること。これだけでもよい運動になる。

⑤よりかかりの禁止。仕事中、電車の中、TVや雑誌を見る時は絶対によりかからない。背筋を伸ばして美しい姿勢で1日を過ごすこと。これだけで、腹筋と背筋は鍛えられる

1日目の処方箋~心得とダイエットの準備~

ダイエットを始めるには、『本気』であることが必須です。

14日間緊急ダイエットへの挑戦!の1日目には『本気』+『続ける』為に大切な以下の3つを処方します。

①『14日間緊急ダイエットへの挑戦!の心得』を3回以上読むこと。

②ダイエットを始める前に食べておきたい、一番好きなものを夕飯時にお腹一杯に頂くこと。

③明日からのダイエットを心に誓い、必ず家族や友人に14日間ダイエットの宣言をすること。

④同サイト内の「いつもの食事に+αで痩せやすくする 『食べ合わせ』の方法」を熟読すること。

2日~13日目の処方箋 お腹ぺったんこ術

短期のダイエットで効果を確認する為には、体重の著しい変化ではなく、自身が変化を感じることが大事です。

とにかく13日目までは、まずはお腹の中をKIREIにして『ぺったんこのお腹』を目指します。 飽きずに懲りずに継続することが大事です。

お腹ぺったんこ術の実践~朝食編~

朝食をコントロール・・・①②を30分かけてゆっくり頂きます。

①温かいカフェオレ(コーヒーが苦手ならばロイヤルミルクティー)を200~300㏄を飲む。

ポイントは、砂糖。必ずスティックシュガーを1本加えます。

【糖質】を抜くこと、カラダを冷やすことはダイエットにはNGです。

②ネーブルオレンジを半分、バナナを半分と①を一緒に食べます。

朝食deダイエット知力UP

・【糖質】を抜くこと、カラダを冷やすことはダイエットには絶対にNGです。

・オレンジやバナナには、摂りいれた【脂質】をエネルギーに代える力をUPする【ビタミンB2】が含まれます。

・カラダの基となるアミノ酸はその摂取バランスが大事!牛乳は『アミノ指数100』のバランス栄養食です。

お腹ぺったんこ術の実践~昼食編~

昼食をコントロール・・①又は②を1時間かけてゆっくりと頂きます。

①コンビニでランチを購入する場合は以下のどちらかを選んで、継続しましょう。

・MIXサンドイッチ(3Pいり・必ずハムまたはシーチキン入り)+ヨーグルト+コーヒー+緑茶をチョイスしましょう。

・おにぎり1個(焼たらこ又は焼鮭又はイクラ)+ヨーグルト+コーヒー緑茶をチョイスしましょう。

②外食の場合はお蕎麦屋さんへGO!

・お蕎麦またはおうどんのどちらでもお好みの方でかまいません。ただし、必ず温かいものを注文します。

・月見、玉子とじ、にしんそば、山かけ、おかめをチョイスしましょう。食後にはコーヒーor緑茶を。

昼食deダイエット知力UP

・鮭やイクラの【アスタキサンチン】でダイエットしながら紫外線の多い季節のお肌もケアしちゃいましょう♪

・おにぎりもおそばやうどんも炭水化物ですが、全く気にする必要はありません。

炭水化物は即効性の高いエネルギー源です。

「即効性」ということは、燃焼も速いと言うことですね。

・鮭、イクラ、たらこ、卵、にしん、ヤマイモ、かまぼこなどのたんぱく質を上手に摂取しましょう。

・コーヒー+緑茶=コーヒーに含まれるカフェインが脂肪燃焼力UP+コーヒーの効果を持続。昼食の場合はブラックで。(コーヒーがどうしても苦手な人は紅茶でも可)

お腹ぺったんこ術の実践~夕食編~

夕食をコントロール・・夕食は基本的に和食です。

ご飯1膳+お味噌汁+焼き魚または鶏手羽先の焼き鳥(レモン汁)+漬物+フルーツを、1時間かけてゆっくりといただきます。

御飯

ダイエット時のご飯は粘り気の少ない(高アミロース)米がおすすめ。

よく噛んで頂きましょう。

玄米でもよいですが、これまでに玄米や根菜類を日常的に摂取していない方は、このダイエット中には玄米はNGです。

お味噌汁

・お味噌汁の具材は、シジミやあさりなどの貝類や海藻類を積極的に使いましょう。

焼き魚

・焼き魚は、さけ・たらなどの西京漬けや青魚の干物などがベターです。

皮も血合いも必ず食べます。

基本的に1切れでOKです。

付け合せには野菜を焼いたものを必ず摂りいれましょう。

ネギの青い部分、かぼちゃ、ナス、ニンジン、ピーマン等色の濃い野菜を1つ以上。

漬物

・漬物はぬか漬けを。キュウリ、ニンジン、ダイコン、蕪、ダイコンやカブの葉など。

フルーツ

・フルーツはイチジク、ドラゴンフルーツ、ブルーベリー、桃、パイナップル、キウィフルーツ、ネーブルオレンジがおススメ。

沢山の量はNGです。

あくまでもデザート皿にのる位の量で。

夕食deダイエット知力UP

・高アミロース値の高い米は、硬いのでよく噛んで食べる利点と、食後の血糖値の急上昇を防ぐ効果があります。

・【アミノ酸スコア100】の大豆を使った発酵食品の味噌と肝機能を高める貝や、ミネラル豊富な海藻がカラダを整えます。肝機能がUPすれば、脂肪燃焼力もUPです♪

・夕食には魚や鶏肉の【タンパク質】や【脂質】をしっかり摂取して筋肉や内臓をつくりましょう。

・ぬか漬けは和食の素晴らしき『発酵食品』です。

・食物繊維の多いフルーツを夕食にいただけば、腸内環境を整えてくれますのでお通じもよくなり、ダイエットだけではなく美肌にもつながります。

最終日の処方箋~確認~

14日目の最終日に行うことは以下の通りです。

①12日間の食生活を振り、ダイエットは期間を設けるものではなく、日々に積み重ねで実践できることを再確認しましょう。

②鏡の前に立ち、裸の自分を確認しましょう。12日間、処方箋を守って正しい生活をおくっていれば、個人差はありますが、必ずカラダに変化は生じているはずです。特にお腹、腰まわりに変化があるはずです。

③②で成果を感じたら、体重計に載ってみてください。体重計のメモリが優先ではありません。あなたの間隔が優先ということに気付くでしょう。

④今回のダイエットに挑戦し、頑張った自分を讃えましょう。

ダイエット終了後の処方箋~太りにくいココロとカラダのために~

今回のダイエットで、正しい運動生活や食生活、ダイエット知力が身に付きましたね。

明日からは、これらを基礎にして、好きなものを食べましょう。

そして『ちょっとお腹や腰回りが・・・』と気になったらすぐに、今回のダイエットメニューに戻しましょう。

大きくブレなければ、大きな修正は必要ないのです。

自分のカラダは自分で守るしかありません。

そしてダイエットにおいては『これを食べたら痩せられる』などという魔法の食べ物はなく、日々の地道な努力しかないと心得ましょう。

それが「努力!」と必死になるのか、「いつものこと」とさらりと言い切れるかは全てあなた次第です。

オススメの新着記事

関連する恋愛相談

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks