自分でできる骨盤ダイエット「股関節内旋ストレッチ」のやり方
自分でできる骨盤ダイエット「股関節内旋ストレッチ」のやり方

自分でできる骨盤ダイエット「股関節内旋ストレッチ」のやり方

自分でできる骨盤ダイエット「股関節内旋ストレッチ」をご紹介します。ベッド、もしくはソファーの上で行います。膝に痛みがある方は、無理せずにできる範囲で構いません。エクササイズ中は息を止めないようにしましょう。

Pick up
続きを読む
公開日:

手順

①ベッドに仰向けに寝て、両腕を体の横に置き、両肩はベッドから浮かないようにします。

②右脚のふくらはぎを左太ももの上に乗せて、脚を十字に組みます。

③そのままの状態で左膝を立て、内側に倒します。無理をしない程度に行いましょう。

④左側のお尻、太ももの後ろの筋肉の収縮を感じます。この時、腰がベッドから離れるとお尻と太もものストレッチが感じにくくなるので、お腹に力を入れて意識して行います。

手順_1 手順_2

⑤呼吸を自然に行いながら、そのままの状態で20秒から30秒維持します。

⑥3セット行ったら反対側も同様に行います。お腹の力が抜けてしまうと腰が反れて、ベッドと腰の間に隙間が出来てしまいます。しっかりと力を入れて隙間ができないようにしましょう。

手順_3

※目標回数:20秒から30秒×3セットずつ

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks