今年こそは冬太らない!「毎日できる有酸素運動(宅トレ派)」
今年こそは冬太らない!「毎日できる有酸素運動(宅トレ派)」

今年こそは冬太らない!「毎日できる有酸素運動(宅トレ派)」

冬になると毎年太る!という人多いですよね?服で隠れて油断している…だけではありません。寒い冬は体が冷えて代謝が悪くなるからなんです!有酸素運動は体を温められて脂肪燃焼できる一番の運動。でもウォーキングやジョギングを外でするのは恥ずかしいし、冬は外に出るのも寒いし面倒だし、と家の中で筋トレ(無酸素運動)のみの人も多いのでは?ぜひぜひ家でのトレーニングに取り入れてほしい有酸素運動をご紹介します♪

Pick up
続きを読む
公開日:

手順

①普段ダンスと無縁の人でも手軽にできちゃうダンスの基礎トレーニングを行います。

脚を肩幅より少し広めに開き、手を腰に置いて肘をしっかりと横に張り、仁王立ちになります。

手順_1

②息を吸って吐きながら、腰を左右交互にリズミカルに横に突き出します。

肩~腰を斜めに引っ張るようなイメージです。

頭はまっすぐ上に引っ張るようにして動かさないようにします。

腰を動かす度に体重が足の小指側に乗らないように、内ももをピンと張るようにします。

手順_2 手順_3

③次は少し難しい動きになります。

①の姿勢に戻り、腰を前後に動かします。

前に出す時も後ろに出す時も息をふっと吐いてお腹に力を入れます。

前に出す時は頭の位置を下げないように、後ろに出した時には、お腹の力が抜けて腰を反りがちになるので注意します。

手順_4 手順_5 手順_6

④②と③の動きをミックスして前、右、後ろ、左の4方向に動かし、次に前、左、後ろ、右の順にに動かします。

最後はなめらかに円を描くようにぐるっと回します。

手順_7 手順_8 手順_9 手順_10

※単純な動きに見えますが、左だけ、右だけ、とか前後だけ、とか右、左、回す、等色々な組み合わせでやっているうちにどんどん温まり、脂肪が燃えてきます。

音楽に合わせて動かせばあなたも立派なダンサーです♪

無理のない動きなので、腰を反って痛めないようにだけ気を付ければ毎日行っても大丈夫ですよ。

注目の記事

オススメの新着記事

関連する恋愛相談

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks