【女性向け】メール・LINEで告白を成功させたい!送るタイミングや文章の内容とは
【女性向け】メール・LINEで告白を成功させたい!送るタイミングや文章の内容とは

【女性向け】メール・LINEで告白を成功させたい!送るタイミングや文章の内容とは

携帯電話が普及し、今やメールやLINEを利用していない人はすっかり少数派。そんなご時世ゆえ、愛の告白もスマホやiphoneを通して行う人が増えてきました。この記事では「自分もメールで告白したい」「直接会うより気持ちが伝えられるから、告白はLINE」と考えている方のために、成功率を上げるタイミングや内容をご紹介していきます。合わせてメールなどで実際に告白されたメンズの意見や、失敗したときの対処法などもお伝えしていきますので、少しでも良い結果を出すために、ぜひ最後まで目を通してくださいね。

Pick up
続きを読む
公開日:

メール・LINEで告白された男性の本音は・・・・

メール・LINEで告白された男性の本音は・・・・

男性の大半が方法は気にせず喜んでいます!

女性からメール・LINEで告白されたことのある男性の意見から、メリット・デメリットを解説。

まずは「メールやLINEで告白したい」と強く考えている場合は特に知っておいて損はない「実際にメールやLINEで告白のメッセージを受け取った男性たちの本音はどのようなものが多数派なのか?」をお伝えしていきます。

実は男女の問題については様々な会社が研究を行っており、告白についての調査もあちこちでされています。

メール・LINEで告白メッセージを受け取った男性たちについても「文面に残るので、たまに読み返してる」「いつもとは違う、改まったメッセージが届いたときはもうニンマリしました」「嬉しい」など、好意的に考えていると判明しています。

ここで「調査ではそうかもしれないけど、周囲の男子からはlineやメッセージだと本気度が低いって思われそう」と考えるかもしれませんが、ご安心を。世の男性の半数以上が「告白してくれるのなら、手段は何でもOK」と考えているとも判明しています。

また告白メッセージを受け取った男性たちの意見からも分かる通り、メール・LINEでの告白には次のようなメリットもあります。

  • ・告白が成功した場合、お互いにとって告白メッセージが良い記念になります
  • ・練りに練った告白文を作れます

他にも・・・・

  • ・本人の前で気持ちを伝えずにすみます
  • ・軽いノリで送れます

など、奥手女子や仲の良い男友達に告白したい女性に特に嬉しいポイントもあげられます。

やはりメール・LINEでの告白は必ずしも「ナシ」「絶対やめておくべき」ものではないのです

次からメール・LINEで告白するタイミングや書き方をご紹介していきます。

メール・LINEで告白するデメリットはあるの?

誤爆や本気度が低いと思われるなどなど!

何事にも光と影があるように、メール・LINEでの告白にももちろんデメリットがあります。

例えば・・・・

  • ・送り先を誤り別人に届く、数人に転送されるなど、誤爆の可能性があります
  • ・告白が失敗した場合、送った告白メッセージがさっさと消し去り過去になります

といった、lineやメール特有のデメリットがあります。

さらに男性の一部には「面と向かって告白してほしい」、「直接がムリでもせめて電話で」と考えている方もいれば、忙しい方、フットワークの軽い方のような、メール・LINEでの告白が向かない方たちがいます

このような方たちに告白メッセージを送ってしまえば、次のようなイヤ~な結果に終わる恐れがあります。

  • ・本気度が低いと思われてフラれてしまう
  • ・相手が友達に見せて、あなたに恥をかかせてしまう
  • ・相手が忙しくてメッセージに気づかず、既読が数日後に・・・・

先にお伝えした通り、メール・LINEは「ナシ」「絶対やめておくべき」ものではありませんが、同時に「誰に対しても有効」とも言えません

告白をどうしても成功させたいならば、相手に応じて臨機応変に告白方法を変更できる柔軟な姿勢を、忘れずに持っておきましょう。

告白するタイミングは?

告白するタイミングは?

意中の男性より変わってきます。

メール・LINEで告白するときのベストなタイミング・時間帯について解説。

告白するタイミング(時期)は重要ですが微妙なもので、理想的な時期は相手によって変わってきます。

目安はおよそ次の通りです。

〈一年以内に会社や学校で出会った相手〉

・知り合って半年~1年以内

※恋活や婚活していない男性は自分の気持ちに気づくために半年~1年は必要とされています。ただし一年以上経つと、相手に「あなた=友人・知人・同僚」認定されてしまいます。

〈一年以上前に会社や学校で出会った相手&恋活や婚活中に出会った相手〉

3~5回目のデート後

※これくらいの回数、二人きりになれている場合、相手も脈アリの可能性があります。

何をしている時が良いの?

何をしている時が良いの?

孤独なとき、リラックスしているときなどを狙おう!

メッセージを送信するタイミング(瞬間)のオススメは次の4つです。

(1)恋愛に関する会話で盛り上がっているとき

「好きな人いるの?」「どんな彼女がほしいの?」など、お互いの恋愛観を楽しく話せているときは良いタイミングです。

(2)彼氏彼女がほしいと言い合っているとき

自分だけでなく、彼も「彼女がほしいな~」と言っているときは特にチャンスです。

(3)彼が1人でリラックスしているとき

くつろいでいるとき、人は良い返事をしてくれる可能性が高めですから狙い目です。

具体的なリラックスタイムは食後、楽しい外出後、好きなTV番組が終わった後、家族や友人との会話後、テストや試験後、運動後などです。

(4)彼が孤独を感じているとき

「独り身は寂しい」と感じているとき、誰もが人恋しく思っているもの。

病気になったとき、1人で過ごす休日、1人で外食中、学校や職場から帰宅後、家族連れの多いイベントに参加している時や帰宅後、男友達と外出して帰宅後、仕事や試験に失敗したときなどに、男性は孤独を感じがちです。

告白したい時は以上のような瞬間を狙うと上手くいきやすい傾向があります。

なお(3)と(4)のいずれかの瞬間に告白メッセージを送りたい場合、送信する前にさりげなく相手の行動や生活習慣を探っておきましょう。あらかじめ知っておけばタイミングを外す確率を大きく下げられます。

メール・LINEで告白する時間帯は?

メール・LINEで告白する時間帯は?

ゴールデンタイムの19時~22時です。

メール・LINEで告白するときのベストなタイミング・時間帯について解説。

メッセージを送る時間帯は重要ですが、この時間がベストと断言できる時間帯はありません。

とはいえ人には「リラックスしやすい時間帯」があります。

先にお伝えしたように、くつろいでいるとき、人は良い返事をしてくれる可能性が高め。

そこで「リラックスしやすい時間帯」である「19時~22時」を狙う手がおすすめです。

平日であれ、休日であれ、その時間帯はたいていの人が食後であるだけでなく、一通り用事をすませた後です。そのため朝食後や昼食後よりも心身ともにくつろいでいます。

一方、朝は一日のうちでもっとも頭が冴え、活動的になっている時間帯です。昼は逆でぼんやりとしており、行動力も低回しています。どちらも告白のタイミングとしては、ちょっとふさわしくありません。

夜であれば程よく頭が働き、心も落ち着いています。

もしメッセージを送りたくなったときは、「19時~22時」がおすすめです。

OKの返事をもらいやすくなるメール・LINEの書き方は?

OKの返事をもらいやすくなるメール・LINEの書き方は?

シンプルさと真剣さをかもしだすと上手くいきやすい!

例文を数パターンあげて解説。

世の男性の多くはシンプルで直球なものを好みます。

そのため相手が社会人であれ学生であれ、OKの返事をもらいやすいメッセージには4つの特徴があります。

・前置きも本文も短め

→あまりごちゃごちゃ書くと「業務報告のついで?」「長い」「ポエム?」などと思われます。

・絵文字は少なめ

→ごてごて飾りすぎると「なんか軽い!」「ひょっとして冗談で言ってる?」「ツイッターのノリで送ってる?」と勘違いされる恐れがあります。

・少し改まった言い回しを使う

→軽いノリの口調の場合、やはり絵文字を多用したときと同じような反応をされます。

・回りくどい言い回しをしない

→「分かりにくい」「気取ってる」「面倒くさい女」などと思われる恐れがあります。ちょっと鈍い男性の場合、あなたのメッセージの意図が分からず、きちんと気持ちが伝わらない可能性も。

このようにシンプルで、さりげなく真剣さをかもしだしたメッセージを送ると、カップルになれる確率が高め。

「でもどんな内容を送れば良いか分からない」と思われた方のために、4つの例文をご紹介します。

「○○くんが大好きです」

「実はずっと○○さんが気になっていました」

「本気でお付き合いしたくて、思い切ってメッセージしました」

「○○くんの(理由)なところがずっと好きでした。私と付き合ってください」

このように特別感をあえて出さないオーソドックスなものでOKです。

前後の文章も「大切なお話しがあります」「お返事待ってます」のような、飾らない短文が無難です。

断られた時の対処法は?

断られた時の対処法は?

失敗を引きずらない、自分磨きをするなど!

メール・LINEで告白して失敗してしまった場合、その後のフォローの仕方など対処法を解説。

たとえどれだけタイミングや送信内容をぎんみしたとしても、フラれるときがあります。

しかもたいてい自分をフッた相手ともう二度と顔を合わさずにすむわけではありません。

今後、自分はどうすれば良いのか?

また、フラれた相手とどのように接していけば良いのか?

おすすめの対処方法は次の5つです。

(1)失敗を引きずらない

頑張ったのに良い結果が出なかった時は男性も女性も落ち込みたくなるもの。「さっさと立ち直ろう」と思っても、なかなか難しいですよね。でも悲しみから立ち直り、自分をより高める速度が早いほど、良い知らせが届く日も早く訪れるものなのです。

(2)原因を考え、欠点の改善を目指す

断られた後、なぜダメだったのか。その原因をできるだけ分析しましょう。失敗の理由が分かれば、今後、同じ轍を踏まずにすみます。さらに断れる原因になった欠点や弱点を補うべく自分磨きにはげむと、大きな幸福が舞い込む可能性が高まります

(3)相手とは友人関係を保つ

断られたからと急によそよそしくしたり、冷たくしたりすると、お互いや周囲のとの関係がギスギスしてしまいます。それでは誰の得にもなりませんから、付かず離れずの友人関係をキープしておきましょう。その上で自分磨きをしたところ、今度は相手から告白された女性も少なくありません。

(4)相手に何度も連絡しない

恋人同士であれば何度も連絡したところで、相手は迷惑に思わないもの。逆に彼女にしたいほど好きでもない相手から繰り返し何度も何度も連絡されると、男性は普通、迷惑に思うもの。「まだチャンスはあるかも」「弁解したい」からと、ひんぱんに連絡したがる方もいますが、どのような理由があったとしても、断られた後はしばらくの間は彼をそっとしておいてあげましょう。

(5)選択肢の一つに「環境を変える」を加えておく

断られた後、彼のいる学校や職場にどうしても居づらくなる場合があります。それでも負けずにとどまり続ける姿勢も大切ですが、心身が重い不調をきたしてしまうほど辛い環境になったのであれば、転校や転職といった思い切った選択も検討しましょう。新しい恋の成就にはあなたの心身の健康が不可欠です。

まとめ

まとめ

告白には一発逆転がありえます!

告白は誰にとっても簡単なものではありません。

どれだけ有能な人、ハイスペックな人であれ、失敗する場合が多々あります。

だからといって彼への想いを秘めておくなんて惜しいもの。

たとえ自信がなくても成功率アップの方法を試せば一発逆転もあり得るものです。

これから「告白メッセージを送りたい!」と思っている方はぜひこれまでにお伝えした内容を参考にして、彼に想いをぶつけてみてくださいね。

心より成功をお祈りしています。

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    Hot Topicks