LINEのメッセージやアイコン、スタンプでわかる!性格の特徴9パターン
LINEのメッセージやアイコン、スタンプでわかる!性格の特徴9パターン

LINEのメッセージやアイコン、スタンプでわかる!性格の特徴9パターン

今や利用率が90%近くあるLINE。メールは使わずLINEだけ利用している人も多いのではないでしょうか?そんなLINEですが、やたらとスタンプを押す人、長々とメッセージを書く人、すぐに返事を書き込む人、既読が分からないようにしている人など、LINEには性格も表れるようです。そこで今回は「LINEのメッセージでわかる性格診断」をご紹介します。

Pick up
続きを読む
公開日:

速攻返事を書く

誰かが書き込むと、どんな内容であってもすぐに返事を書き込む人は、自分に自信がなく、気が小さい人が多いようです。また自信がないため、恋愛経験も少ない傾向にあります。

LINEに書き込まれたひと言に傷ついたり、逆に、何でもないことで喜んだりします。また、いつまでもそれらのことを忘れないタイプでもあるので、言葉選びは慎重に。もしも傷ついているようなら、すぐにはげましてあげましょう。

【参考記事】▼即レス貰えるLINEって?

LINEで男性から即レスをもらえる女性がしている5つのテクニック♪

会話が続く!片思いしている相手とLINEを続けるための極意4つ

すぐに返信したくなるLINEって?男性に聞いた即レスしちゃうLINEの特徴

文字が多い

スタンプや絵文字は使わず、文字ばかりを送る人は、まじめな人が多いようです。中でも、ビッシリと長文を送ってくる人は、人情味にあふれ、物事を冷静に判断するタイプ。特に女性が男性に悩み事を相談するなら、このタイプがお勧め。

場合によっては、冗談が通じないと思われることもありますが、基本的に悪気のない、いいひとです。

送ってくるのは単文だけど、スタンプや絵文字は使わないという人は、落ち着きがあり、判断力の優れた、仕事ができるタイプ。少し冷たいように感じるかも知れませんが、頼りになる人です。

文字が少ない

メッセージを送っても一言二言の文面で返すだけ。文字が少ない特徴のある人は、他人にあまり干渉しないあっさりしたタイプ。

他人の心理を探ったり、恋愛でも駆け引きをしないので、敵を作らない万人受けする人ですが、他人に対してそうであるように、自分自身のことをあまり干渉してほしくないと思っています。

また中には、メールやLINEが嫌い、苦手という人もいるので、執拗にメッセージを送ったりして、意見をして気持ちを損ねないように注意しましょう。

顔文字入り

スタンプよりも、あえて顔文字を使うと言う人は、のんびりとしたマイペースの人が多いようです。

既読スルーをしてしまうのは、悪気からではなく、返事を書くのを忘れているだけ。

そんなマイペースなところに、イライラしてしまうかもしれませんが、いざというときには必ず助けてくれる人なので、大切にしましょう。

無料のLINEスタンプが多い

企業系の無料スタンプを色々取り揃えていて、いつもその場にピッタリなスタンプを送ってくる人は、流行に敏感で、場の雰囲気やひと目を気にする人です。

空気が読める人ですから、嫌な思いをさせられることは少ないのですが、なかなか本音でつき合えないという欠点があります。

また、調子にのってヒミツを打ち明けると、他の人に伝わる危険性も。そんなはずではなかったということがないよう、大切なことは直接会って話しましょう。

有料のLINEスタンプが多い

無料スタンプより有料スタンプを使う人は、見栄っぱりで、自意識過剰な人が多いようです。

裏を返せば、自分に注目して欲しい、かまって欲しいということで、寂しがり屋が多いでしょう。返事を忘れたり、そっけない返事を送ると、機嫌が悪くなるタイプです。

ただし、相手の知らないことを披露して尊敬されると、従順になります。

写真を添付する

メッセージに写真を添付してくる人は、感覚的でおおざっぱな人、落ち着きがなく、せっかちな人く「めんどくさい」「まあいいか」などが口癖です。

ただ、サービス精神が旺盛なので、送られてきた写真に、「おもしろいね」「それどこ?」などと食いついてあげると、それだけで大喜びします。

真剣に返事を返さなくても、食いつき気味のひと言を送るだけでOKなので、接しやすい人です。

既読が分からない

機内モードやホーム画面上でメッセージを確認するなど、既読をつけないようにしている人は、神経質でプライベートを明かさない人が多いようです。

ヘタにプライベートな質問をすると、返信してこなくなります。このタイプの人へのLINEメッセージは、業務連絡にとどめておきましょう。あまり個人的な話をすると、こちらが嫌な思いをするかもしれません。

LINE相手の性格が分かれば、返事に何と書けばいいのかという対策もたてられますね。

プロフィール写真

LINEのプロフィール写真に使用している画像にも深層心理が現れます。彼氏が使っている写真や本命男子が使っている写真を見れば、自ずとどんなタイプの男性なのかがわかってきます。気になるあの人の画像をチェックしてみましょう!

自分の顔写真

自分の顔の写真を使っている人は、異性からモテたい願望が強いナルシストタイプが多いです。中でもキメ顔や変顔の写真を使っているとさらにこの傾向は増します。

景色の写真

景色の画像を使っている人は、その景色に願望や欲求などの心情が現れています。

透き通るようなキレイな青空なら、それがその人の心そのもの。どんな景色か見極め、心理を探ってみましょう

ペットや動物の写真

愛情を欲している心理が現れています。特に無償の愛を望んでいるタイプ、つまり結婚願望の強いタイプが多く、婚活中の人がプロフィール写真として使用しがちです。

みんなで写った集合写真

協調性があり人付き合いに長けているタイプ。コミュニケーション能力も高く、誰とでもうまく会話をすることができますが、少し人目を気にし過ぎるところがありそうです。

イラストやアバター

イラストやアバターのアイコンを使っている人は、美意識は高いけど自分にあまり自信が持てないタイプ。食生活にも気を配り、ダイエット法や健康法にも詳しく自分磨きは怠りませんが、自分が中心となって何かをすることは苦手。出世とは無縁の人生を送る可能性が高く、お金にも苦労するかもしれません。

自分の趣味をしている写真

それが文科系であれ、スポーツ系であれ、自分の趣味に関する写真を使っている人は、人生を謳歌し楽しんでいるタイプ。ひとつの事に没頭する集中力に長けているので、医者や博士、研究者、職人など専門職に多くみられます。ただし、愛情を欲しているタイプではないため、あまり恋愛には向きません。

アニメのキャラの写真

アニメのキャラを写真アイコンにしている人は、もはや言うまでもなくオタクである可能性が非常に高いです。

芸能人の写真

単純にその芸能人の熱狂的なファンなのでしょうが、そこまで肩入れするには理由があるもの。その芸能人の長所に対して魅力を感じていると言えるでしょう。

芸能人が同性なら、きっとそれは憧れの対象。芸能人が異性ならきっとそれは理想の交際相手が具現化されたもの。つまり、現在の自分自身または、恋愛相手に満足していないと言えるでしょう。

子供や妻・夫など家族の写真

イメージ通り、愛情に満たされた幸福を感じているタイプ。夫婦関係が上手くいっている証拠ですが、もしも家族の写真から他のアイコン画像に変更したときは、愛情が薄れたサインの可能性もあるので注意が必要です。

注目の記事

オススメの新着記事

関連する恋愛相談

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

Hot Topicks