恋活アプリで会う前に!不安な人は知っておきたいコトまとめ!
恋活アプリで会う前に!不安な人は知っておきたいコトまとめ!

恋活アプリで会う前に!不安な人は知っておきたいコトまとめ!

「恋活アプリで出会った彼と出かける約束をしたけど不安」「気になる女の子とデートの約束ができたけれど、嫌われたら不安」などなど。恋活アプリではいざ会う段階に進んだとき、色々な不安を感じてしまいがち。今回の記事では良くある「リアルで出会う前に不安に感じるコト」に対する回答をご紹介していきます。素敵な彼氏や彼女を作るために、ぜひ参考にしてくださいね。

Pick up
続きを読む
公開日: 更新日:

恋活アプリで会う約束をしても平気?

恋活アプリで会う約束をしても平気?

「良いな」と思えた異性には会ってみましょう!

恋活アプリで知り合った素敵な相手から「待ち合わせしませんか?」と誘われたとき、あるいは「デートしたいな」と思ったとき、心配になる人は性別や年齢を問わず少なくありません。

「ヤリ目男かも」

「サクラや業者だったらどうしよう」

「そもそも自分のやりとり相手は存在するのだろうか?」

などなど。考えだしたらキリがありませんよね。

でも今は20代の5人に1人、それ以外の世代も10人に1人ほどは恋活アプリや婚活アプリで出会っている時代です。

「会える」と評判の人気アプリであれば、「良いな」と思える異性と知り合えたなら、積極的に外での出会いに持っていきましょう。「恋活」をかたる出会い系サイトは危険ですが、人気の恋活アプリには真面目に彼氏彼女を探しているユーザーがたくさんいるだけでなく、実際に会ってみて初めて分かるものもまた、たくさんあるからです。

デートを後悔するとしたら、どんなとき?

デートを後悔するとしたら、どんなとき?

相手がヤリモクだったり、相性が悪かったときなどなど!

実は「メッセージ交換のときにはとても魅力的に見えていた相手でも、顔を合わせたら印象が一変した」なんて珍しくありません。

メッセージ上ではいくらでも自分の欠点を隠せますし、良いように見せられます。

いざ会った後、「こんな人とは思わなかった」と感じる場合もあるものです。

そのように感じる理由とはたとえば・・・・

<非常識な振る舞いをされた!>

ドタキャン、ご飯目当て、激しいボディータッチ、食事中の振る舞いが最悪など。

<相手が顔写真やプロフィールを偽っていた>

既婚者や恋人持ちの人と同じく、自分の情報を偽っている詐欺師はどのようなアプリにも必ず潜んでいます。写真では痩せた可愛い女の子だったのに、実物は太ったブスだったり、20代のイケメン写真を登録していたけれど、本当は全く格好良くないオジサンだったり・・・・

<相手が既婚者やヤリモクだった!>

どれほど悪質ユーザー排除に努めても、既婚者やヤリモク男性たちの完全排除はどうしても難しいため、運が悪ければそうぐうしてしまいます。

<相性が悪かった!>

緊張しているわけではないけれど、どうしても会話がはずまず、終始お通夜状態になってしまう相手はこの世に確実にいます。

などの理由が口コミサイトから2chにいたるまで、多々あげられます。

デート当日、失敗しないためには?

デート当日、失敗しないためには?

恋活を成功させる方法をお伝えしていきます。

ここからはデートの約束を後悔しないですむように、あらかじめ知っておきたいコトをお伝えしていきます。

そろそろ気になるあの人をデートに誘いたいと思っていた方、当日のため今のうちに目を通しておいてくださいね。すでに後悔した経験がある方も同じ過ちを繰り返さないために、ぜひ参考にしてくださいね。

相手に過度に期待しない

気楽な気持ちで会いに行きましょう。

まだリアルで会っていない異性に対して、人は過度に期待してしまう場合があります。

顔やスペックが自分の好みだった場合などがそうですが、相手に期待し過ぎる行為は後悔につながりやすいもの。ひょっとしたら本物は写真より見栄えが悪いかもしれませんし、話しも合わないかもしれません。

期待と現実の差が大きいほど後悔も大きくなります。

当日、本人を目の前にしてショックを顔に出してしまわないためにも、「どんな相手が来てもいいか」くらいの気楽な気持ちで会いにいきましょう。

違和感を感じた相手はネット検索!

違和感を感じた相手はネット検索!

胸騒ぎがする相手は出会った時に後悔しがちです。

人の勘はあなどれないものがあります。

「なんだかこの人、ちょっとおかしいな」と思った時はデートの約束をする前にプロフィール写真や名前、ニックネームをネットで検索してみましょう。

相手が要注意人物であれば顔写真や名前がさらされています。

インターネット上に情報はなかったけれども、「どうかな?」と思うところがある異性とはすぐに会わず、相手のプロフィールにふれる、恋愛観をたずねる、といった「相手の深堀」を適度に行っていきましょう。ひょっとすると相手のアブナイ一面が見えてくるかもしれません。

初デートはカフェかランチにしておく

まずは無難な場所を選択しましょう。

本命の相手との初デートともなると高価なディナーに誘いたくなるかもしれませんが、気軽に入れるカフェかレストランでのランチにしておきましょう。

気合を入れたところや、どうしても長い時間一緒に過ごす必要のある場所では嫌な相手が来たとき、確実に後悔します

お誘いするときは手軽に出入りできるカフェていどにとどめ、カフェやレストラン以外の場所にお誘いされた場合はやんわり修正しましょう。

相手が「まだ顔を合わせていたい」と思える人だと分かった時点で次のお店に誘導するかどうか検討するよう、おすすめします。

女性は気を付けたい、初デートの場所とは?

ヤリモクからのお誘いは断固として拒否しましょう

男性会員のなかには初デートの場所に居酒屋や繁華街、自分の家を指定してくる人がいます。

ヤリモク男性はおうおうにして女性にお酒を飲ませてお持ち帰りしたり、自分の家の中で本性を現したりするものです。

また繁華街はたいてい近くにラブホテルや休憩所があるもの。なんだかんだと理由をつけて、あなたを誘導するヤリモクタイプもいます。

もしこれらの場所に誘われた場合、真面目に恋活している女性は待ち合わせがお昼であれきっぱり断りましょう。

さらに言えば相手の車でのドライブも身の危険を感じた方がたくさんいますから、誘われてもスルーしておきましょう。相手の家と同じく、車内も相手に主導権を握られており、かつ助けが呼びにくい場所でもあります。相手がどのような方か分かるまではお誘いにのってはいけません。

デート前日に連絡をしておきましょう

デート前日に連絡をしておきましょう

ドタキャンや気持ちの冷めを防止できます。

最後のメールのやりとりからデート当日まで長く時間があけば不安になる人もいれば、気持ちが冷めてドタキャンする人もいます。

それらを防ぐためにもアプリにログインが面倒なら電話でもLINEでも構いませんから、少なくとも前日には相手にデートの日時の確認連絡をしておきましょう。

それだけでも相手と気持ちよくデートできる確率が高まります。

男性も女性も積極的な姿勢を持つ

消極的、受け身な姿勢は損します。

「女性から強く主張したらひかれそう・・・・」

「いちいちお店なんかを調べるのは面倒くさい」

などと思っていてはとんでもない場所や全然好みではないところを指定され、当日はやっぱり楽しめなかった、との事態に発展する恐れがあります。

恋活中はなんでもかんでも相手に任せきりにするのではなく、男性も女性も適度に積極的に、相手に提案したり、アプローチしたりしましょう。ほどほどにリードする姿勢は恋活を成功させる要素の一つです。

ただし過度の積極性はケンカや縁切りに発展するかもしれませんからお気を付けを。

遅刻しないよう準備しておく

遅刻しないよう準備しておく

非常識な態度は慎みましょう。

寝坊した、道に迷った、渋滞していた、電車が遅延した、メイクに意外と手間取ったなどなど。当日はどんなハプニングが起こるか分かりません。

とはいえ男性も女性も大半が遅刻を嫌うものです。

遅刻をして相手に帰宅されたり、悪い印象を与えたりしないよう、前日は早めに寝る、行き方をチェックしておくなどの下準備をしておきましょう。

待ち合わせ時間より少し早く来ていると気持ちに余裕ができますし、「真面目な人」「わざわざ早く来てくれたのかぁ」と相手に思ってもらえます。

服や髪型を整えておく

不潔な格好はNGです!

世のほとんどの男女は不潔な人を不快に思います。

当日は少しでも清潔感を出すために、少なくとも次のポイントを押さえておきましょう。

<男女共通>

  • ・髪型を整えておく
  • ・服にアイロンをかけておく
  • ・バッグや靴下、靴は汚れや破れの目立たないものを準備
  • ・爪は切っておく

<女性>

  • ・少しでもキレイに見えるように、お化粧品をそろえておく

男性も女性も過度に飾り立てる必要はありませんが、相手に恥をかかせない程度の身なりができるよう、前日までに準備しておきましょう。

アブナイ人の見分け方は?

アブナイ人の見分け方は?

特徴は連絡先の交換が早いなどなど!

ヤリモクや既婚者、業者といった悪質ユーザーには特徴があります。

主なものは次の通りです。

・「なぜアプリに登録したの?」と思われるハイスペック会員のなかでも、「若い・イケメン・高学歴・高収入」の4つがそろった会員

→ヤリモク、業者、サクラは万人受けするハイスペック会員になりすまします。

・連絡先交換の提案が早い

→特にヤリモクに多い特徴です。

・待ち合わせ場所が居酒屋、個室、車、自宅&待ち合わせ時間は夜一択

→これもヤリモクに多い特徴です。

・自分の最寄り駅近くでは絶対に会おうとしない

→既婚者に多い特徴です。家族や知人に異性と会っている姿を見られたくないとの理由からのようです。

・なかなかデートの約束ができない

→冷やかしやサクラ、業者、もしくは非常識な会員の可能性があります。

・プロフィールや写真がいい加減

→冷やかしのような真剣に活動していない迷惑ユーザーに多い特徴です。

・スマホやiphoneが故障したからと、登録料が発生する外部サイトでのやりとりに誘う

→悪徳業者の典型的な手口です。

もしアプリ内でこのような人物とそうぐうしたときは警戒し、会う前に相手の情報を検索する、相手を深堀する、提案を拒否して反応を見るなどしましょう。

会う人物はできるかぎり、あるていど人格や身元が分かった方に絞りましょう。

出会えるおススメの恋活アプリをご紹介!

出会えるおススメの恋活アプリをご紹介!

素敵な異性に会える可能性大のアプリとは?

ここからは今の出会いに満足できていない方や、もっと出会いたいと考えている方たちのために、2つの出会える恋活サイトをお伝えしていきます。

どちらも男性女性を問わず好評ですから、少しでも気になれば、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

ペアーズ(Pairs)

ペアーズ(Pairs)

出会いを求める男女に大人気のアプリです。

累計会員数が800万人以上の国内最大級のマッチブックアプリです。

会員数が多く、同じ趣味や共通点を持った人を探せるコミュニティ機能など、好みの異性との出会いやマッチングを促す機能も豊富なため、素敵な異性と出会える確率がかなり高め

運営側からの発表では毎月5000人以上、延べ15万人以上に恋人ができています。

口コミサイトや個人の体験談サイト、さらにSNS上でも評判の良いペアーズは良い出会いを求める人におすすめのアプリの一つです。

ペアーズの基本情報

気になる年齢層や男女比は?

  • ・運営会社:株式会社エウレカ
  • ・女性は無料で登録からデートまで可能、男性は一部機能のみ無料で使えます
  • ・男女比:「6:4」で男性会員がやや多め
  • ・年齢層:10代~30代が大半
  • ・名前はイニシャルで表示、Facebookのタイムラインには投稿されないなど、身バレ対策をしています

with(ウィズ)

with(ウィズ)

相性の良い人がきっと見つかる!

ペアーズほどに会員は多くありませんが、メンタリストDaiGo監修の心理学と統計学に基づいた性格診断や、数々の心理テストが無料で受けられるだけでなく、趣味や価値観が同じ人と出会える「カード」に、優秀な異性検索機能が搭載されています。

そのため使い込むほどに自分自身についてや、相性の良い人が分かってくる、本当に相性の良い人が見つかる可能性が高まるアプリです。

実際の利用者からの声にも好評が目立ち、4秒に1組マッチングが成立するほどアクティブユーザーが活発に活動している人気の恋活アプリもおすすめです。

withの基本情報

運営会社や年齢層は?

  • ・会員数:非公開
  • ・運営会社:株式会社イグニス
  • ・女性は無料で登録からデートまで可能、男性は一部機能のみ無料で使えます
  • ・男女比:「5:5」
  • ・年齢層:10代~30代が大半
  • ・完全匿名のニックネーム制、facebookの友達がアプリに登録していても、あなたのプロフィールが表示されないなど、身バレ対策はバッチリ

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks