脚の形が気になる方に!XO脚を改善する方法
脚の形が気になる方に!XO脚を改善する方法

脚の形が気になる方に!XO脚を改善する方法

骨盤や脚の歪みから腰痛や肩こり、姿勢不良につながる事もあるので、自分の骨盤や脚の状態がどうなっているのか見極め、O脚・X脚・XO脚の予防、改善の為にトレーニングやストレッチを行うことをお薦めします。

Pick up
続きを読む
公開日:

XO脚ってどんな状態?

Knee-In Too-outといって身体を正面に向けた時に膝のお皿が内側を向いて、膝から下腿にかけて外側に向いてしまっている状態。歩く時に膝に負担がかかりやすい。お尻側の骨盤が開いている。

XO脚の原因

①骨盤がそり腰になっている方はO脚になりやすい。腹筋が弱く、背筋が強い筋肉のバランスの方。

②体重支持が中心軸から外れて(母指球でから外れて)外側で(小指で)支持してしまう事が原因として考えられます。

③ふとももの表側の筋肉と太ももの後ろ側の筋肉バランス不良。

XO脚を改善するには?

スクワット

スクワット

内ももにボールを挟み、手を胸の前でクロスしスタートポジションを作ります。息を吸いながらゆっくり腰を下ろします。この時膝の方向は正面を向けて行いましょう。床と平行になるぐらい腰を下ろしたら、スタートポジションに戻ります。

※膝がつま先より前に出ないようにしましょう。重心はややつま先にかけましょう。お腹の力が抜けてしまうと腰を痛めますので注意して下さい。

内ももストレッチ

内ももストレッチ

腸腰筋

腸腰筋

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks