ゼクシィ縁結びにFacebook登録して大丈夫?など、FBのよくある疑問を解説!
ゼクシィ縁結びにFacebook登録して大丈夫?など、FBのよくある疑問を解説!

ゼクシィ縁結びにFacebook登録して大丈夫?など、FBのよくある疑問を解説!

大手リクルートの子会社が運営し、CMでもおなじみの人気婚活アプリ、ゼクシィ縁結び。とはいえ「利用したいけどFacebookを登録して大丈夫なのか不安」「登録が面倒そう」など、色々な疑問が浮かんでしまいますよね。そこでこの記事ではFacebookのよくある質問について回答しました。登録を迷っている方は特に参考にしてみてくださいね。

Pick up
続きを読む
公開日: 更新日:

Facebookを登録したら身バレする?

Facebookを登録したら身バレする?

異性のみ検索可能など、数々の対策が取られているから、ほぼ心配ありません。

「マッチングアプリを利用していると家族や友達に知られたくない」

そう考えている方は男性の中にも、女性の中にもいらっしゃいます。

ですがあまり心配になる必要はなさそうです。

なぜならゼクシィ縁結びは身バレを防ぐため、次のような対策が取られているからです。

・異性のみ検索できます。

・離れた場所に住んでいる異性でも検索やマッチングが可能です。

・アプリ内で実名は公開されません。ニックネームで活動できます。

・アプリ内での活動の一切はウォール(タイムライン)へ投稿されません。

・Facebookに友達登録されている人はあなたの検索結果に表示されません。友達の検索結果にも表示されません。

・非表示機能を利用すると、指定した相手が検索結果や、やりとりのリストに表示されないようになります。マッチング前だけでなく、マッチング後の相手にも利用できます。

・自分の顔写真を掲載していない場合、相手の写真を見られないため、相手が知り合いと分からずに「いいね!」や「いいね!ありがとう」をせずにすみます。

このように検索範囲を限定したり、タイムラインに流れないようにする仕組みにしていたりするため、アカウント登録をしても身バレする確率はとても低いと言えます。

個人情報の取り扱いを厳重に行ってもいます

プライバシーポリシーや体制からそう判断できます。

ゼクシィ縁結びを運営している株式会社リクルートマーケティングパートナーズはゼクシィ恋結びの他にも、スタディサプリ、ケイコとマナブなどを手掛けています。

複数の大規模な事業を扱う都合上、大勢のクライアントや利用者、従業者の個人情報を取り扱っているため、また大手リクルートの子会社であるためもあってか、リクルートマーケティングパートナーズは厳しい個人情報の管理体制を築いています。

もちろんゼクシィ縁結びアプリに登録された会員情報の保護にも力を入れており、公式サイトのプライバシーポリシーにはたとえば次のような方針がかかげられています。

・個人情報の利用の目的をできる限り特定し、当該目的の達成に必要な範囲内で適切に取扱います。また、目的外利用を行なわないための措置を講じます。

・個人情報は、本人の同意なく第三者に提供しません。

・個人情報の管理にあたっては、漏洩・滅失・毀損の防止及び是正、その他の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じるよう努めます。

・個人情報保護に関する法令を遵守し、また個人情報保護に関する社内規程を定め、継続的な見直しを行い遵守します。などなど。

※出典:ゼクシィ縁結びプライバシーポリシー

さらにゼクシィ縁結びの運営会社は「プライバシーマーク」(Pマーク)を取得しています。Pマークとは個人情報を保護する体制がきちんと整えられている会社に与えられるもの。

身バレ対策に加えて、上記のような厳しい個人情報保護の方針を運営会社が掲げているうえ、Pマークを取得している点からも、アプリ登録者の情報が世間に流出してしまう可能性はとても低いと判断できます。

身バレするとすれば、どんなとき?

身バレするとすれば、どんなとき?

友達申請をしていない異性が利用していたときなど様々な可能性が・・・・

ここまでご紹介してきた通り、身バレの可能性は低いですが、ゼロではありません。

なぜなら次の理由から身バレする可能性が残っているからです。

・利用者の異性の中にFacebookで友達申請をしていない知人や同僚がいて、バレてしまった。

※友達申請をしてない人物まではアプリ運営側も対策できません。

※ニックネームやプロフの特徴、あるいはメイン写真、サブ写真に写ったあなたや友人、景色からバレる恐れがあります。

・アプリにログインしたままその場を離れている間に、友人や同僚、家族にスマホなりPCなりを使用され、ゼクシィ縁結びのユーザーだとバレた。

・登録していると周囲の人にうっかり話してしまった。

・クレジットカードの明細を見られてしまった。

※請求明細には「ゼクシィ縁結び」と表示されます。

このように人災が原因の身バレや、運営側が把握していない人たちに利用がバレる可能性があります。

そのためどうしても身バレしたくない場合はアプリ利用後はなるべく速やかにログインする、ニックネームは普段使われているあだ名を避ける、写真は誰にも見せていないものを登録する、うっかり利用を話さないなど、自分でもできる対策をしておきましょう。
自分自身でもできる対策をうっておくほど、身バレの可能性は下がり、安心して恋人や結婚相手を探せるようになります。

アカウント登録をしなくてもアプリは利用できるの?

アカウント登録をしなくてもアプリは利用できるの?

代わりにメールアドレスを登録すればOKです。

「Facebookを利用していない」

「友達数が少ないから登録したくない」

「マッチングアプリでネット婚活しているとバレる可能性を少しでも減らしたい!」

このように感じている場合でも心配はいりません。

登録時、マッチングアプリ大手のOmiaiやwithはFacebookアカウントが必要になりますが、ゼクシィ縁結びの場合はアカウントかメールアドレスのどちらかが用意できればOKです。

いつもプライベートやお仕事で利用しているメールアドレスを利用したくない場合はGmailやYahoo!メール、Outlook(旧Hotmail)のようなフリーメールを利用する手もアリです。

Facebookアカウントをお持ちでない方や登録が心配な方は手軽かつ無料で作成できる、フリーメールの登録をおすすめします。

<登録方法>

(1)公式サイトを開きます。

(2)「メールアドレスではじめる」を選択します。

(3)ゼクシィ縁結びの利用規約に同意し、メールアドレスを入力します。

(4)「メールアドレスで登録する」を選択すると、登録したメアドに仮登録メールを送信した旨を知らせる画面に変わります。

(5)仮登録メール内に記載された、本登録用のURLをクリックします。

あとは流れに従い、名前や生年月日といった個人情報の登録を行っていけば完了です。

登録は簡単にできるの?

登録は簡単にできるの?

必要なステップが少なく、シンプルなためすぐに完了できます。

Facebookアカウンをお持ちの場合、登録は簡単ですから数分で完了します。

<登録方法>

(1)公式サイトを開きます。

(2)「Facebookではじめる」を選択します。

(3)あなたのFacebookアカウントでログインします。

あとは流れに従い、名前や生年月日といった基本情報の登録を行っていけば完了です。

Facebookのアカウント登録の場合、登録を求められない場合に比べて、手続きがとてもシンプルな傾向にあります。この点はアカウント登録のメリットと言えます。

Facebook非連携アプリにはデメリットがあるってホント?

Facebook非連携アプリにはデメリットがあるってホント?

業者や既婚者がFB連携アプリより潜り込みやすいとされています。

Facebook連携のマッチングサービスは往々にして交際ステータスが「交際中」「婚約中」「既婚」の場合や、友達数が10人未満の場合は会員になれないとしています。

そのため「実名制のSNSに登録していて、10以上友達がいる独身の異性たちばかりだから安心」と考える真面目な利用者が多く登録する他、サクラや業者に既婚者、冷やかしや援助交際、ワンナイトラブ目的などの悪質ユーザーが登録するハードルを上げるなどのメリットがあります。

逆にアカウント登録が必須ではない場合、悪質ユーザーたちが入り込みやすく、真面目に恋活や婚活している男性会員や女性会員が被害を被る可能性が高まる、質の良いユーザーがカモにされやすいといったデメリットがあります。

ゼクシィ縁結びはアカウントがなくてもメールアドレスと本人を確認できるもの、運転免許証かパスポート、あるいは健康保険証があれば登録できてしまいます。

そのためもあってか、様々な対策をうっているにも関わらず、一部に悪質ななりすまし会員が潜り込んでいると口コミサイト等で報告されています。

アプリを利用する際はこのような悪質会員への自衛が必要です。

注目の記事

オススメの新着記事

関連する恋愛相談

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks