ゼクシィ恋結びのサクラ&業者の実態とは?知っておきたい8つの対策
ゼクシィ恋結びのサクラ&業者の実態とは?知っておきたい8つの対策

ゼクシィ恋結びのサクラ&業者の実態とは?知っておきたい8つの対策

「ゼクシィ恋結びにサクラはいるの?」「業者がいるようだけど、大丈夫なの?」などなど。男性も女性もサクラや業者って気になりますよね。そこで今回の記事ではゼクシィ恋結びのサクラと業者の実態や対策について、ご紹介していきます。「そもそも彼らは何者か?」からお伝えしていきますので、恋活サービス初心者の方もぜひ参考にしてくださいね。

Pick up
続きを読む
公開日: 更新日:

そもそもサクラ&業者とは?

そもそもサクラ&業者とは?

似ているようで、決定的に違います!

サクラと業者はしばしば混同されがち。

業者の被害にあったにもかかわらず、「サクラに騙された!」と勘違いする方もいれば、サクラに騙されたにもかかわらず、「業者の被害にあってしまった」と嘆く方も。

そこでまずはサクラと業者の違いを簡単にご紹介します。

【サクラとは?

アプリの運営会社が自分たちの利益を増やすために雇った人たちです。彼らの使う手口は様々です。

【業者とは?】

アプリの運営会社とは無関係の悪徳業者や悪徳団体、あるいは彼らが雇った人たちを指します。サクラよりも色々な種類がおり、手口も多種多様です。

サクラも業者も「自らの利益のために会員になりすまし、一般ユーザーを騙す」点は共通していますが、「利益が流れ込む先」や「胴元」が異なっています。

サクラの手口と主な被害者とは?

狙いは男性。サイト内プレゼントの購入を促すなどなど!

彼らは様々なユーザーになりすまし、次のような手口で利益を得ようとします。

  • ・異性会員と繰り返しメッセージ交換をして、相手にサイト内で販売されているプレゼントやポイントの購入を促す。
  • ・無料会員にメッセージを送って有料会員になるよう促す。

    ※マッチングアプリはたいてい異性とメッセージ交換するためには有料会員登録と課金が必要です。メッセージが届くと「中身を確認したいから、有料会員になろうかな」と思う無料会員は多いものです。

  • ・有料プランの期限がせまった頃にメッセージを送り、有料会員登録の継続を促す。

※期限が切れるとメッセージの中身を読めなくなるマッチングサービスがほとんどであるため、「返信するために、更新しよう」と考える無料会員もまた、多いものです。

サクラは主に男性を狙います。男性は女性よりも利益に結びつきやすいからです。

女性よりも経済力がある、女性は月額料金無料だけれど、男性はお金を払って有料プランやポイントを購入しなけれならないなど、利益に誘導しやすい理由なり動機なりが色々とあるからです。

オンライン上で恋人を探す場所に、サクラは潜むもの。登録した先が本気度の高い有名婚活アプリであれ、出会い系サイトであれ、サクラと無縁とは言い切れません。男性は特に被害に合わないように気をつける必要があります。

人気の出会い系アプリで魅力的なユーザーと話しがはずんだからと喜んでいても、中身はそのアプリの運営会社に雇われたサクラの男性、言葉を変えると「なりすましのネカマ会員」かもしれません。

ゼクシィ恋結びにサクラはいるの?

ゼクシィ恋結びにサクラはいるの?

料金体系やシステムなどから「ほぼいない」と判断できます。

ゼクシィ恋結びの口コミサイトには時折、「サクラがいた」「女の子はサクラばっかりでは?」といった書き込みが見られます。

だから彼らにそうぐうしないか心配になっている場合はご安心を。ゼクシィ恋結びにサクラは「ほぼいない」と判断できます。

なぜならサクラは主に、次の特徴を多く持つ出会いアプリに潜んでいるからです。

  • ・本人確認がいい加減で、ほぼ誰でも登録が可能
  • ・累計会員数も、頻繁にログインするアクティブユーザー数も多くない
  • ・運営側の規則がユルい
  • ・規則違反に対する罰則がヌルい
  • ・警察署に事業の届け出をしていない
  • ・運営会社が無名の中小企業
  • ・サイトの見た目がアダルト色強め
  • ・料金体系が利用内容次第のポイント制(従量課金制)

サクラは「有料会員や課金額を増やしたい小規模の会社や団体が運営している」サイトやアプリにたくさん潜んでいる傾向にあります。

ゼクシィ恋結びアプリはこれらの特徴を全く満たしていないため、サクラについては心配が必要なレベルではありません。

ゼクシィ恋結びの特徴とは?

大企業の子会社が運営、会員登録には条件ありなどなど!

ゼクシィ恋結びアプリの特徴は次のとおりです。

〈会員登録条件〉

  • ・電話番号かFacebookアカウントが必要。FBは交際ステータスが「交際中」「婚約中」「既婚」「別居中」の場合は登録不可。
  • ・年齢確認のために本人証明書類(運転免許証・パスポート・健康保険証など)の写しが必要。
  • ・過去にゼクシィ恋結びから警告、退会、その他これらに相当する指摘をされていない。
  • ・マッチングサービスを利用中、ストーカー行為、その他これに相当する迷惑行為をこれまでに行っていない。

〈その他の特徴〉

  • ・2018年の時点で会員数が40万人以上。男性会員、女性会員ともに、じゅうぶんにいます。
  • ・料金体系が毎月固定の定額制。
  • ・パートナーを探す目的以外での会員活動を禁止しています。
  • ・24時間365日体制で有人監視をしています。
  • ・自己紹介文や写真は運営側が掲載前に1件ずつチェックしています。
  • ・違反報告を24時間、受け付けています。
  • ・違反報告、もしくはパトロールで禁止事項の違反者を発見した際には警告メールの送信や強制退会などの措置をとる場合があります。
  • ・サイトの作りがしっかりしており、さわやかでクリーンな印象を与える外見になっています。

さらに言うと、ゼクシィ恋結びは株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営しており、インターネット異性紹介事業届出及び受理済みです。

つまり東証一部上場の大手リクルートの子会社であり、警察署にもマッチングサービスの開始の届け出をきちんと行った上でアプリを運営しています。

これらの点から「ゼクシィ恋結びはサクラがいると思わしきシステムを採用しておらず、かつ大企業が信用を失うリスクを犯してまで、わざわざ、なりすまし会員を雇うとは考えにくい」と判断できますから、サクラの心配はそれほど必要ないと言えます。

ゼクシィ恋結びに業者はどれくらいいるの?

ゼクシィ恋結びに業者はどれくらいいるの?

出会い系サイトや男性も無料アプリに比べれば数は少なめです。

マッチングアプリには業者は付きものとされています。

大手の恋活&婚活サービスであるペアーズやOmiaiにも入り込んでいます。

ゼクシィ恋結びも例外ではなく、口コミサイトなどでも業者の被害が報告されています

とはいえ先にご紹介したとおり、運営側が安心・安全な出会いのため、登録の際に様々な条件をもうけるなど、悪質ユーザー対策に力を入れています。これにより怪しい出会い系サイトや、規則も罰則もユルく、男性も女性も完全無料のTinder(ティンダー)に比べ、業者の数は多くはありません

ただし数は少なくともしっかり存在しており、運営による完全排除も難しく、男女ともに被害に合っているため、性別や年齢にかかわりなく、彼らの特徴や手口、対策を知っておく必要があります。

どんな業者が入り込んでいるの?

個人情報を売買する名簿業者や、外部サイトに誘導しようとする者など!

業者の種類は多種多様です。

ゼクシィ恋結びのような「月額制で、運営による監視体制がしかれたマッチングサービス」には主に、次の6つのタイプの業者が潜り込んでいます。

  • ・ポイント制の出会い系サイトや投資サイトへ誘導し、そのサイトで課金させようとする外部サイト誘導業者。
  • ・LINE IDや電話番号のような個人情報を聞き出して売買する名簿業者。
  • ・アムウェイやニュースキンのようなネットワークビジネス(MLM)に誘う勧誘業者。
  • ・ネットを利用したビジネスへ勧誘し、法外な額の契約料を払わせる、商品の購入を促すなどを行うネットビジネス詐欺業者。
  • ・援助交際をしたがっている女性を会員として潜り込ませ、男性ユーザーをその気にさせる、援助交際あっせん業者。
  • ・集会への参加や入会、高額商品の購入を促す宗教団体。

業者に騙されないための対策とは?

業者に騙されないための対策とは?

目を引く顔写真に警戒するなど、8つをご紹介!

サクラと同じく、業者もどれだけ長くやり取りしても出会えません

例外は援助交際で稼いでいる業者くらいのもので、異性に出会える人もいますが、イメージと全く違う女性が出てきたり、個人情報を奪われて脅されたりする可能性が高いです。

彼らにかかわった場合、お金と時間ばかり無駄に失われますから、なんとしても避けたいもの。

ここからは業者の特徴とともに、騙されないための対策を8つ、ご紹介していきます。

良くも悪くも目を引く顔写真は警戒

ニセモノ写真の特徴はこの6つ!

業者は身の安全のため、自分の個人情報をさらしません。

そのため彼らの写真の大半はニセモノです。

ニセモノ写真はたいてい次の特徴に複数当てはまっています。

  • ・いいね!したくなるほどの美人、あるいはイケメン
  • ・一目で加工と分かる顔写真
  • ・ポーズが完璧、画質が素晴らしいなど、会員も撮影者も素人とは思えない
  • ・露出が多い、ポーズが過激など、性的な香りが強く漂う
  • ・画質が悪い
  • ・本人を写したものは一枚のみ

人目を引く魅力的な写真をアップしている業者もいれば、雑な仕事をしているものまで幅広いですが、多くの場合、できるだけ大勢の人間に注目されたいがためか、異性ウケする高レベルの写真を登録する傾向にあります。

出来過ぎた写真やあまりにいい加減な写真、つまり「普通ではない」または「素人らしくない」顔写真を登録している会員はなりすまし会員の可能性が大ですから、マッチングしても警戒し、容易に相手の情報やメッセージをうのみにしないようにしましょう。

普通ではないプロフや自己紹介文も警戒

普通ではないプロフや自己紹介文も警戒

ハイスペック、リア充ぶりを猛アピール、おいしい言葉が多いなど!

業者のプロフィールや自己紹介文は往々にして、次の特徴にいくつもあてはまっています。

【プロフィール】

  • ・高収入、高学歴、職業は人気職など、異性ウケする回答が多い
  • ・ほとんど登録していない

【自己紹介文】

  • ・1行や2行程度
  • ・オリジナルの文章らしくない
  • ・リア充ぶりを猛烈にアピール
  • ・稼ぎが多いとさりげなく、あるいは積極的にアピール
  • ・サワヤカさや元気さがあふれがち
  • ・大きな期待を抱かせる、おいしい情報が目立つ
  • ・「恋人にフラれて寂しい」「すぐに連絡先交換OK!」など、気を引く言葉を挿入

写真と同じく、たいていプロフィールや自己紹介文も異性ウケする状態にしているようです。ただ時には中身がほとんどない雑なプロフィールを登録している場合も見られます。

どちらの場合にせよ、やはり出来過ぎたものや、あまりにいい加減なものをアップしている会員の場合、真面目に活動していない一般会員か新規会員、あるいは悪質な業者の可能性が非常に高いですから、仮にアプローチされても、登録された相手の情報や言葉に警戒し、正体を慎重に見極めましょう

早々に&容易に期待が持てる会員は怪しむ

危険な裏の顔を持っている可能性があります。

ゼクシィ恋結びには恋活サイトとして利用する、交際相手募集中の男女がたくさんいます。同時に婚活サイトとして利用する婚活男性&婚活女性も大勢います。

目的がライトな恋活にせよ真剣度の高い婚活目的にせよ、「良い人と出会いたい!」「素敵な恋人がほしい」と思っているものですよね。

このような気持ちにつけ込む業者も少なからず潜んでいます。

彼らは素晴らしい経歴と性格のイケメン会員や、高嶺の花のような美人会員を装い、相手を褒め、脈がある素振りをし、カモに早い段階から「ひょっとして出会えるのでは?」「彼氏彼女の仲になれるのでは?」と思わせます。

普通の会員は実際に会ってもいない相手に、そう簡単に強い期待を持たせないものです。ストーカーされたり、通報されたりといったリスクが考えられるからです。

業者は真面目に恋愛も結婚も考えていないため、一部にはさっさと自分に都合の良い展開に持っていこうと、まるで結婚詐欺師のように、早い段階から美味しい情報や言葉ばかりを相手に投げてくるタイプがいます。

もしあまりに早く、かつあまりにスムーズに強い期待を持たせてくれる異性と知り合ったときは怪しく思い、警戒しましょう。

お金の相談をされたり、外部サイトへの誘導を要求されたりした場合、相手は詐欺師か業者の確率がかなり高めですから、証拠を消さずに通報をおすすめします。

メッセージに違和感があれば疑う

メッセージに違和感があれば疑う

やたらに積極的、一方的、会話がかみ合わない人物は要注意です。

業者はあくまで男性会員や女性会員から個人情報なり、お金なりを引っぱるために行動しています。

彼らは目的を達成するため、メッセージ交換中は一方的に話しを進める傾向があります。

たとえ相手が可愛い女の子やハイスペックのイケメン男子でも、本文が「ちょっと強引な気がする」、「話しの転換が早すぎる」、「誘導されているように感じる」、「こちらの質問にはロクに答えない」と感じられたならば、なりすまし会員の可能性を疑いましょう。

そのうえで連絡先の交換を提案されても先延ばしにして様子を見る、相手の名前やイニシャルで検索し、要注意人物としてアップされていないかチェックする、直接顔を合わせた時は二人きりにならないなどの対策をおすすめします。

早い連絡先交換の提案は拒否

普通の男女はすぐに個人情報の交換は提案しません。

オンライン上ではお互いに相手の素性が分かりません。

それにも関わらず、早々に連絡先の交換を提案する登録者とは見ず知らずの人物を家に招いても平気な人か、運営側の監視や通報を気にしている人です。

このような人物は男性ユーザーであれ、女性ユーザーであれ、まず普通の会員ではありません

事実、個人で悪質行為をしているヤリ目や援助交際目的の人たちの他、外部サイトに誘う誘導業者や名簿業者、またネットワークビジネスの勧誘業者たちはマッチングして早々に、連絡先の交換を持ち出してくる傾向にあります。

もしマッチング成立後、ファーストメール直後に、あるいは3、4回目ていどのやりとりの後に「LINE交換」したい、「メールアドレスを教えてほしい」などと提案された場合、拒否をオススメします。

大切な個人情報を簡単に渡してはいけません。慎重に時間をかけて相手の本心を見極めてから渡すようにしましょう。

返信が早く、違和感がある相手からの要求も拒否

大多数の男女は忙しいので即レスは困難です!

ゼクシィ恋結びに登録している男女はほとんどが学生か社会人です。

大学生であれ企業勤めであれ、誰もが学業やお仕事に忙しいもの。特に女性はアプローチがたくさん届きますから、毎回、素早く返信するなど、強い意志や根性がなければなかなかできません。

それなのにメッセージの送信からたいして時間も日もおかず、スムーズに返信が届いたときは業者の可能性があります。彼らは常にカモからの返信を待ち、対応できる体制を作っていますから、いつも即座に対応できるのです。

もちろん真剣に恋活や婚活をしている方や、授業や講義が少ない学生など、一般会員のなかにも反応の早い方はいますが、もし「送られてきた内容に違和感のようなもの」を感じた場合や、素早く連絡先交換なり外出なりを求めてきた場合は業者度が高め

何かを要求された際はやんわり拒否し、相手の様子をうかがいましょう。

拒否したあと相手からのメッセージが途絶えるケースも時折ありますが、そもそも誠実な人や脈アリの方は一方的に関係を解消しないもの。

連絡が突然途絶えても「縁がなかったんだな」と考え、次の異性会員へのアプローチをおすすめします。

早い段階で退会する異性の要求はお断り

外部サイトへ誘導、もしくは個人情報を売買される可能性大!

異性会員のなかに時々、出会ってから間もない段階で、次のような理由をつけて、「退会する」と書いてくる人たちがいます。

  • ・スマホの画面が割れてしまい、修理に出すから
  • ・○○月でいったんアプリを辞めるから
  • ・あなたとだけメッセージ交換したいから
  • ・業者やサクラが多くて嫌になったから、などなど。

理由はなんであれ退会報告とともに連絡先をたずねられたり、ゼクシィ恋結び以外のサイトへ誘導されたりした場合は外部サイト誘導業者や名簿業者の可能性が大です。決して相手の要求をのまないようにしましょう。登録料の発生するアダルトサイトや、登録無料とはいえ利用は有料の悪質サイトにアクセスさせられます。

もし実際に相手が退会していても信用してはいけません。

実際には退会せず、あなたを非表示にして、他のカモの元へ行った「退会します詐欺」の可能性が高め。

退会の意思表示とともに何かを要求された時点でお断りして距離を置くか、通報や非表示機能を活用しましょう。

別サイトに誘導されたら通報

大抵、運営の監視のない個人の連絡先に送ってきます。

ゼクシィ恋結びは規約の中で次の点を禁止しています。

  • ・ゼクシィ恋結び以外のウェブサイトへの誘導行為
  • ・商業目的の広告、宣伝、勧誘その他営業を行う行為

つまりメッセージ内に外部サイトのURLを貼る行為を禁止しているだけでなく、勧誘や営業も厳禁としています。

もし課金制の出会い系サイトや、怪しいセミナーや集会に誘うサイト、ビットコインやバイナリーオプションのような投資サイト、性的なコンテンツが盛られた個人サイトへアクセスするURLが送られてきた場合、違反行為ですから、やりとりを中断し、即座に運営側に連絡してください。

相手は業者の可能性大ですが、たとえ一般人であったとしても、重大な規則違反をしています。

ゼクシィ恋結びは本来、恋活や婚活目的の利用者が集まるアプリです。

迷惑ユーザーは迷わず通報しましょう。

ゼクシィ恋結びの悪質ユーザー対策向き機能とは?

通報と非表示機能の2つをご紹介します。

ここからは悪質会員対策に使える2つの機能について解説していきます。

どちらもサクラや業者以外の会員相手にも使えるツールですから、ぜひチェックしておいてくださいね。

通報

運営側に違反者を報告する機能です。

違反行為を行っていると思われる会員を運営側に報告する機能です。

運営側は相手に対し、警告メールや強制退会などの措置をとります。

悪質ユーザーにそうぐうしたときは次の被害者がでないよう、サクッと通報してしまいましょう。

なお通報しても違反者にあなたの情報はわたされませんから、「通報したら相手に身バレしそう」と考えて、ちゅうちょする必要はありません

サクラや悪質業者以外にも、個人で活動している既婚者や結婚詐欺師にヤリ目オトコ、暴言や恐喝を送ってきたユーザー、恋人持ちやネカマも通報してOKです。

彼らもゼクシィ恋結びが「禁止行為」とする行いをしているため、通報の対象です。

通報の仕方は?

アプリ版とブラウザ版で若干異なりますから、要注意です!

通報の仕方はとてもシンプルです。

早ければ一分程度でできます。

○アプリ版

  • (1)相手の詳細画面を開きます。
  • (2)詳細画面の右上にある三本線をタップします。
  • (3)表示された項目の「違反報告をする」を選択します。
  • (4)「違反内容」と「違反箇所」を選択し、「具体的な理由」を入力します。
  • (5)入力内容に間違いがないかをご確認後、「違反を報告」をタップします。

○ブラウザ版

  • (1)該当のお相手の詳細画面を開きます。
  • (2)表示された項目の中から「違反報告」を選択します。
  • (3)「違反内容」と「違反箇所」を選択し、「具体的な理由」を入力します。
  • (4)入力内容に間違いがないかをご確認後、「違反を報告する」を選択します。

以上で通報は完了です。

非表示

他の恋活アプリのブロックにあたります。

自分の情報を相手から隠す機能です。

タップル誕生やペアーズのブロック機能にあたります。

ゼクシィ恋結びにはブロック機能がなく、この「非表示」が嫌な相手と自分をシャットアウトするツールの役目を果たします。

もしアプリを利用中、サクラや悪質業者度の高い相手を見つけたけれど、そうと断定する証拠がないときは非表示を利用しましょう。

相手には「退会済み/お休み中」とのアイコンが表示され、あなたの個人情報の閲覧や連絡が全くできなくなります

なお非表示はいつでも解除できます

怪しい会員だけでなく、恋活や婚活していると知られたくない異性のお友達や親族、デートをドタキャンされた挙げ句に連絡が取れなくなった相手など、「やりとりしたくない!」と強く思えた異性会員にも、この機能を使うと良いでしょう。

非表示登録と解除の方法は?

こちらもアプリ版とブラウザ版で異なりますから、ご注意を!

まず非表示にする手順は次のとおりです。

○アプリ版

  • (1)非表示にしたいお相手をタップします。
  • (2)画面右上の歯車のアイコンをタップします。
  • (3)「非表示にする」を選択してください。

○ブラウザ版

  • (1)非表示にしたいお相手をクリックします。
  • (2)画面右下の「非表示」をクリックします。
  • (3)「非表示にする」を選択してください。

次に解除する手順は次のとおりです。

○アプリ版

  • (1)マイページ画面の右上にある「設定」をタップします。
  • (2)「設定」画面にある「非表示リスト」をタップします。
  • (3)非表示を解除したいお相手の右側にある「解除」を選択してください。

○ブラウザ版

  • (1)右上のメニュー「三本線のアイコン」をクリックします。
  • (2)「基本設定」の項目の下にある「非表示リスト」をクリックします。
  • (3)非表示を解除したい相手の右側の「解除」を選択してください。

以上で非表示のONとOFFができます。

なおこちらの機能は男性の無料会員も利用できます。



オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

関連カテゴリー

Hot Topicks