知ってた?ゼクシィ恋結びのサクラ&業者の実情!
知ってた?ゼクシィ恋結びのサクラ&業者の実情!

知ってた?ゼクシィ恋結びのサクラ&業者の実情!

「ゼクシィ恋結びにサクラはいるの?」「業者は?」等々。男性も女性もサクラや業者って気になりますよね。そこで今回はマッチングアプリを使うなら避けては通れない彼らサクラ&業者の実情をご紹介していきます。「そもそも彼らは何者か?」から、特徴や対策まで、まとめてお伝えしますので、アプリを利用中の方も、これからご利用予定の方も必見です。

Pick up
続きを読む
公開日: 更新日:

そもそもサクラ&業者とは?

そもそもサクラ&業者とは?

似ているようで、決定的に違います!

サクラと業者はしばしば混同され、業者の被害にあったにもかかわらず、サクラに騙されたと思う方もいれば、その逆の方もいます。

そこでまずはサクラと業者の違いを簡単にご紹介します。

<サクラとは?>

アプリの売上アップのために、そのアプリの運営会社が雇った人たちを指します。彼らの使う手口は様々で、一種類ではありません。

<業者とは?>

アプリの運営会社とは無関係です。業者は人により、自分たちの利益のためだけに活動する団体や企業を指したり、彼らが雇ったなりすまし会員を指したりします。彼らの使う手口もまた多様です。おそらくサクラよりも色々な種類がおり、手口も多種多様です。

サクラも業者も「自らの利益のために、会員になりすまし、ユーザーを騙す」点は同じですが、「利益が流れ込む先」や「胴元」が異なっています。

ゼクシィ恋結びにサクラはいるの?

ゼクシィ恋結びにサクラはいるの?

料金体系やシステムなどから「ほぼいない」と判断できます。

ゼクシィ恋結びの口コミサイトには時折、「サクラがいた」「女の子はサクラばっかりでは?」といった書き込みが見られますが、実際のところ、サクラはほぼいないと言えます。

サクラは主に次のような出会い系サイトやマッチングアプリに潜んでいるからです。

・ほぼ誰でも登録が可能

・会員が少ない

・料金体系がポイント制(従量課金制)

・運営側の規則がゆるい

・違反に対する罰則がぬるい

・警察署に届け出をしていない

・運営会社が無名の中小企業

要するにサクラとは有料会員や課金額を増やしたい小規模の会社や団体が仕込む傾向にあります。

会員や課金額をアップさせるために誰でも登録できて、違反に甘くなりがちです。カモを引き寄せるために、サイト(アプリ)のトップページから性的なにおいがする場合もあります。

ゼクシィ恋結びアプリはこれらとはほぼ真逆の特徴がありますから、サクラについては心配が必要なレベルではありません。

なおサクラの主な手口は会員になりすまして無料会員を有料会員になるよう誘導する、異性とやりとりするためにポイントを買わせる、サイト内で販売している物を贈り物として購入させる、ですからお気を付けを。

ゼクシィ恋結びアプリの特徴とは?

サクラを排除する仕組みを整えています&雇っても運営側にメリットなし!

ちなみにゼクシィ恋結びアプリの特徴は次のとおりです。

・2018年の時点で会員数が40万人以上。アクティブ会員の男女比も5:5と、男性会員、女性会員ともに、じゅうぶんにいます。

・料金体系が月額料金制。

・24時間365日体制で有人監視をしています。

・自己紹介や写真などは運営側により、掲載前に1件ずつチェックしています。

・違反報告を24時間、受け付けています。

・違反報告、もしくはパトロールで禁止事項の違反者を発見した際には警告メールの送信や強制退会などの措置をとる場合があります。

・サイトの作りがしっかりしており、さわやかでクリーンな印象を与える外見にもなっています。

また登録のために次のような厳しい条件も設けられています。

・実名制のFacebookのアカウントが必要。交際ステータスが交際中、婚約、既婚の場合は登録不可。

・年齢確認のために本人証明書類(運転免許証・パスポート・健康保険証)の写しが必要。

・過去にゼクシィ恋結びから警告、退会、その他これらに相当する指摘をされていない。

・マッチングサービスを利用中、ストーカー行為、その他これに相当する迷惑行為をこれまでに行っていない。

さらに言うと、ゼクシィ恋結びは株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営しており、インターネット異性紹介事業届出及び受理済みです。つまり東証一部上場の大手リクルートの子会社であり、警察署にもマッチングサービスの開始の届け出をきちんと行った上でアプリを運営しています。

これらの点からゼクシィ恋結びはサクラがいると思わしきシステムも採用しておらず、またわざわざ雇うメリットも少ないと判断できますから、サクラの心配はそれほど必要ないと言えます。

業者はどれくらいいるの?

業者はどれくらいいるの?

サクラの多いサイトに比べれば数は少ないけれど・・・・

マッチングアプリには業者は付きものとされています。

大手のアプリであるペアーズやOmiaiにも入り込んでいます。

ゼクシィ恋結びも例外ではなく、口コミサイトなどでも業者の被害が報告されています。

とはいえ先に紹介したとおり、運営側が安心・安全な出会いのため、登録の際に様々な条件をもうけるなど、悪質ユーザー対策に力を入れているため、数は多くはないようです。

ただし数は少なくとも存在はしており、運営による完全排除も難しいようですから、彼らの特徴や手口、対策を知っておく必要があります。

どんな業者が入り込んでいるの?

個人情報を売買する名簿業者や、外部サイトに誘導しようとする者など!

業者の種類は多種多様です。

ゼクシィ恋結びのような月額制で、運営による監視体制がしかれたアプリの場合、主に次のような種類の業者が潜り込んでいるとされています。

・LINE IDや電話番号のような個人情報を聞き出して売買する名簿業者。

・アムウェイのようなマルチに誘う勧誘業者。

・援助交際をしたがっている女性を会員として潜り込ませ、男性ユーザーをその気にさせる、援助交際あっせんする業者。

・ポイント制の出会い系サイトや投資サイトへ誘導し、そのサイトで課金させようとする業者。

業者に騙されないためには、どうしたら良いの?

業者に騙されないためには、どうしたら良いの?

サクラと同じく、業者もどれだけ長くやりとりしても出会えません。例外は援助交際や美人局で稼いでいる業者くらいのもので、異性に出会える人もいますが、イメージと全く違う女性が出てきたり、個人情報を奪われて脅されたりする可能性が高いです。

彼らにかかわった場合、お金と時間ばかり無駄に失われますから、恋活や婚活をしたい場合は避けたいもの。

ここからは業者の特徴ととともに、騙されないための対策を5つ、ご紹介していきます。

良くも悪くも目を引く写真は警戒!

顔写真が美人、メイン写真まで雑など、「普通」ではない写真は注意しよう。

業者が良く使う写真は大抵、次の特徴のどれかにあてはまっています。

・いいね!したくなるほどの美人、あるいはイケメン

・一目で加工と分かる顔写真

・ポーズが完璧、画質が素晴らしいなど、会員も撮影者も素人とは思えない

・露出が多い、ポーズが過激など、性的な香りが・・・・

・画質が悪い

このように人目を引く魅力的な写真をアップしている業者もいれば、雑な仕事をしているものまで多様です。

ただ多くの場合、できるだけ大勢の人間に注目されるためか、異性ウケする素敵な写真を登録するようです。

出来過ぎた写真やあまりにいい加減な写真、つまり「普通」ではない写真のユーザーはなりすまし会員の可能性がありますから、容易に相手の情報やメッセージをうのみにしないようにしましょう。

普通ではないプロフや自己紹介文も警戒!

普通ではないプロフや自己紹介文も警戒!

ハイスペック、リア充ぶりを猛アピール、おいしい言葉が多いなど!

業者のプロフィールや自己紹介文は往々にして、次の特徴のいずれかにあてはまっています。

<プロフィール>

・高収入、高学歴、魅力的な体型、未婚など、異性ウケする回答が多い

・ほとんど登録していない

<自己紹介文>

・リア充ぶりを猛烈にアピール

・稼ぎが多いとさりげなく、あるいは積極的にアピール

・さわやかさや元気さがあふれがち

・大きな期待を抱かせる、おいしい情報が盛りだくさん

・彼氏、彼女ににふられた、さみしいなど、気を引く言葉を挿入

写真と同じく、プロフィールや自己紹介文も異性ウケするものにしているようです。ただ時には中身がほとんどない雑なプロフィールを登録している場合も見られます。

どちらの場合にせよ、やはり出来過ぎたものやあまりにいい加減なものをアップしている会員の場合、悪質な業者の可能性がありますから、相手の情報や言葉を疑いましょう。

連絡先交換の提案が早い異性は怪しむ

普通の男女はすぐに個人情報の交換は提案しません。

オンライン上ではお互いに相手の素性が分かりません。

それにも関わらず、早々に連絡先の交換を持ち出そうと提案する人物とは、見ず知らずの人を家に招いても平気な人か、運営側の監視や通報を気にしている人です。

このような人物は男性ユーザーであれ、女性ユーザーであれ、まず普通の会員ではありません。

もしマッチング後、ファーストメールや二三回のやりとりの後でLINE交換したい、メールアドレスを教えてほしいなどと提案された場合、相手を警戒しましょう。

個人で悪質行為をしている人たち、たとえばヤリ目や援助交際目的の人たちだけでなく、名簿業者や外部サイトへ誘導したがる業者も、マッチングして早々に連絡先の交換を持ち出してくる傾向にあります。

大切な個人情報を簡単に渡してはいけません。

きちんと相手を見極めてから、渡すようにしましょう。

会話に違和感があれば、やりとりを中断!

会話に違和感があれば、やりとりを中断!

やたらに積極的、一方的、会話がかみ合わない人物は要注意です。

業者はやりとり相手と出会って、真面目に恋愛や結婚がしたいとは思っていません。

あくまで男性会員や女性会員から個人情報なり、お金なりを引っぱるために行動しています。

そのため普通の会員が持っているような警戒心や迷いがありません。目的を達成するために積極的に連絡先の交換を提案してきたり、一方的に話しを進めたりしてきます。

たとえ相手が可愛い女の子やハイスペックのイケメン男子でも、メッセージがちょっと強引な気がする、話しの転換が早すぎる、誘導されているように感じる、話しが上手すぎると感じたならば、相手はなりすまし会員ではないかと疑い、連絡先の交換を提案されても先延ばしにして様子を見る、相手の名前やイニシャルで検索する、直接顔を合わせた時は二人きりにならないなどの対策をおすすめします。

別サイトに誘導されたら通報!

大抵、運営の監視のない個人の連絡先に送ってきます。

ゼクシィ恋結びは規約の中で次の2点を禁止しています。

・プロフィール編集において、本サービス以外のウェブサイトのURL、または当該URLを容易に特定させる情報を掲載する行為

・営利を目的とした情報提供、本サービス以外のウェブサイト等への誘導等の行為

つまりプロフ内に外部サイトのURLを貼る行為を禁止しているだけでなく、自分たちの利益につながる情報をやりとり相手に提供する行為もNGです。さらにゼクシィ恋結び以外へのウェブサイト等への誘導も禁じられています。

もし課金制の出会い系サイトや、怪しいセミナーや集会に誘うサイト、ビットコインやバイナリーオプションのような投資サイト、性的なコンテンツが盛られた個人サイトへアクセスするURLが送られてきた場合は業者の可能性が高く、そもそも違反行為でもありますから、やりとりを中断し、運営側に連絡してください。

【関連記事】

恋活アプリ「ゼクシィ恋結び」の全て!料金や特徴・口コミ・評判まとめ! 恋活アプリ「ゼクシィ恋結び」の全て!料金や特徴・口コミ・評判まとめ!

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

関連カテゴリー

Hot Topicks