告白して振られた後こそチャンスあり!?諦めずに振り向かせる方法
告白して振られた後こそチャンスあり!?諦めずに振り向かせる方法

告白して振られた後こそチャンスあり!?諦めずに振り向かせる方法

振られたけど、どうしても諦められない、そんな恋を経験したこと女の人も多いと思います。一度フラれているから…と慎重になる必要はありません。失恋はその後のちょっとした工夫で大きなチャンスに変えることができます。 今回は告白して振られた後も片思いを諦められない女性に向けて、諦めずに大好きな彼を振り向かせる方法について解説します。

Pick up
続きを読む
公開日:

告白した後も今まで通りの関係を続ける

振られたからと言って今までの関係が全て失われるわけではありません。あなたがいつも通り、自然な表情や態度で彼に接することで、相手に気まずさを感じさせず、二人の距離が広がってしまうことを防いでくれるはずです。

振った彼もかなり気を使ってあなたに接しています。冷めた素振りで自分から相手を避ける雰囲気を出してしまっては、彼もあなたから離れていってしまうことでしょう。まずは笑顔を忘れずに、告白する前と変わらない振る舞いをして、今まで通りの関係を続けましょう。

告白をなかったことにはしない

彼は告白されたことで初めてあなたを意識したかもしれません。好きな気持ちは、振られた後も必ず送り続けましょう。ただし、露骨で未練たらしいのは、重い女だと見限られてしまうので要注意。

さり気なくアプローチする必要性が出てきますが、そこでカギになってくるのが「好意の返報性」の効果。人は誰かから好意を示されると、急にその相手のことを意識したり、気になったりする、その心理を「好意の返報性」と言います。ストレートに「好き」というのではなく、普段の些細な会話の中で「やっぱり○○くんといるのが一番安心する」とか「もし私が男性とお付き合いしたら○○したい!」などと遠回しに好意を伝え続け、彼に「まだ自分のことが好きなのかな?」と意識させることができれば、再告白が成功する確率もグッとあがります。

もう一度告白するタイミング

再告白のタイミングは相手との関係や状況にもよりますが、1回目の告白から、最低でも2ヶ月~3ヶ月以上は間を空けましょう。ある程度間をおくことで、以前とは違う自分をしっかりアピールできますし、少しでも脈があれば「まだ好きでいてくれたんだ」と時間差攻撃が効いてきます。

二度目の告白で大事なのが、振られる覚悟で臨むことです。重い言葉や態度は避けて、ライトな言葉で笑顔を忘れずに気構えることなく思いをぶつけましょう。ダメ元で告白することで、もし失敗したとしても、相手には好印象が残り、それまでの関係が一気に破綻することを防いでくれます。

告白した後、男性に避けられる場合

告白した後、しつこく迫ることもなく普通に接しても、避ける男性はいます。その場合は、しばらく冷却期間を置いてから徐々に連絡を取るようにしましょう。

直接のコミュニケーションが難しい場合はメールやLINEを活用したり、共通の友人を介するというのも手です。それでも避けられたら、彼の答えはNOでしょう。新しい一歩を踏み出すためにも、器の小さい男だと見切りをつけた方が得策かもしれません。

いかかでしたか?

失恋はつらいものですが、恋愛に終わりはありません。むしろ振られたからこそチャンスはたくさん出てくるのです。再告白は1度目の告白で自分を相手に強く意識づけているので、その後の展開次第でいくらでも成功へと導くことができるのです。

【関連記事】

告白の仕方について!タイミングやセリフ、振られた後でも成功率は変わる!? 告白の仕方について!タイミングやセリフ、振られた後でも成功率は変わる!?

オススメの新着記事

関連する恋愛相談

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

Hot Topicks