芸者さんも取り入れている「汗を抑える方法」で暑い日も安心
芸者さんも取り入れている「汗を抑える方法」で暑い日も安心

芸者さんも取り入れている「汗を抑える方法」で暑い日も安心

暑い日は、汗をかいて悩んでいませんか?せっかくメイクしたのに崩れて台無しですよね!簡単にできる『汗を抑える方法』をご紹介します。

Pick up
続きを読む
公開日:

「皮膚圧・発汗反射の原理」で汗を抑える

電車のつり革につかまるときのもわっとしたわきの臭い、吹き出る汗でのメイク崩れが気になる季節がやってきました。

デートの時や人前に出るときだけでも、顔から出る汗を減らしてメイク崩れを防ぎたい…。そんなときには急場しのぎの一時的に汗を抑える方法があります。

「皮膚圧・発汗反射の原理」で汗を抑える

両側の胸の上部で鎖骨のやや下あたりを10分くらいぐっとつまむか親指で圧迫すると、顔や頭の汗が一時的に抑えられます。これは、人間の「皮膚圧・発汗反射の原理」という原理を応用しています。

芸者さんも取り入れている方法です

芸者さんが胸の高い位置で帯を結んでいたのも、顔に汗をかかないようにして化粧崩れを防ぐためで、これは昔から体験的に行われていたのです。この原理は、基本的に左右もしくは上下対称に表れるという特徴があります。

例えば右側を押すと左半身から発汗し、左側を押すと右半身から発汗するというもので、「半側発汗」と呼ばれています。

ですから、顔全体の汗をおさえるためには、左右両側を圧迫する必要があるのです。胸の上を圧迫する代わりに、ブラジャーをきつめに締めてもよいでしょう。

芸者さんも取り入れている方法です

下半身の汗をおさえたい場合は、左右の腰をつまむか圧迫します。この場合は上下対称の特徴を応用しています。圧迫する代わりに、ベルトを腰あたりに下げてぎゅーっと締めてもよいでしょう。

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks