ガムをかんでダイエット!ガムを使った小顔トレーニング!
ガムをかんでダイエット!ガムを使った小顔トレーニング!

ガムをかんでダイエット!ガムを使った小顔トレーニング!

ガムをかむだけで、ダイエットもできて小顔にもなれる!

Pick up
続きを読む
公開日:

ガムをかむことのメリット

口臭が気になる時や、気分転換をはかりたいときなどにかむガム。ガムをかむと唾液の分泌が促されます。

唾液には抗菌作用があるので、口の中が清潔に保たれて口臭を予防することができますが、ガムをかむことのメリットはそれだけではありません。

リラックス効果をもたらしてストレスを軽減するほか、ダイエット効果も期待できるのです。

満腹中枢が刺激される

食前にガムをかんでおくと、満腹中枢が刺激されて、脳が「もっと食べろ。」という指令を出さなくなるので、自然と食べる量を減らすことができるのです。

肥満傾向にある人ほど、ガムをかむことで体重と体脂肪が減ったという研究データもあります。

しっかりかんで小顔に

フェイスラインや頬が引き締まって二重あごの予防にもなり、「小顔」効果も。

また、かむための筋肉は、顔の中でも土台となる筋肉と言われていますが、この筋肉を動かすと表情を作る筋肉である「表情筋」などの筋肉にも刺激が与えられ、生き生きとした表情を作ることもできるのです。

逆に、ハンバーガー、オムライスにケーキなど、いつもやわらかいものばかり食べて、かまない生活をしていると、顔の筋力が低下して「老け顔」になってしまうことも。

ガムを使った小顔トレーニング

顔の筋肉を鍛えて引き締まった小顔を目指すには、ガムを使ったトレーニングがおススメです。

まず、ガムを右の奥歯でゆっくりしっかり10回かんだあと、軽くリズミカルに10回かみ、左奥歯でも同様にします。

つぎに左右の前歯と奥歯の間でも同様にします。最後に前歯でも行いましょう。

顔の筋肉のバランスが整えられ、左右対称で美しい表情を作ってくれます。

片方でかむ癖のある人には特におススメです。いつでもどこでもできるので、家でテレビを見ている時や、電車の中などで行っても良いでしょう。

ガムを使った口角トレーニング

次は、口角を上げるエクササイズです。右奥歯でガムをかみ、右目をつむって右の口角をギュッと右耳に向かって引き上げるようにして、そのまま10回ガムをかみます。

左側も同様にして、左右3~4回ずつ行いましょう。“かみ上手”になることが、“美”への近道となるのです。

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    Hot Topicks