体育座り方で筋肉を鍛えて体幹を安定させるトレーニング①
体育座り方で筋肉を鍛えて体幹を安定させるトレーニング①

体育座り方で筋肉を鍛えて体幹を安定させるトレーニング①

複雑なエクササイズをするとやった気になりますが、効果的にできているかは疑問。そこでもっと簡単に見えて確実に体幹に効かせられるエクササイズをご紹介します。床でできるのでおうちでも手軽にできます。まずは誰もが知っている体育座り(ただしエア)から。甘く見てはいけません

Pick up
続きを読む
公開日:

手順

①まずは床に普通の体育座り。この時点でしっかり下っ腹を平にし、首?背中?腰のラインをまっすぐにしましょう。腹筋背筋、意外と使いますよ。

手順_01

②よくない例です。背中が丸まっています。自分で思っているよりこのようになりがちです。鏡でチェックできれば一番いいですね。

手順_02

③間違えてはいけないのが、手の力を使っているわけではないということです。試しに足に置いた手を外してみましょう。まずは脱力から。

手順_03

④下っ腹を引き上げ縦に伸ばすと同時にお尻の一点で床を押し下げるイメージです。手は使っていません。

手順_04

⑤前から見た様子です。手を使わなくてもしっかり両足の間がくっつくよう、体を中心に寄せていく意識を持ちましょう。

手順_05

⑥両手をそっと膝に添えて、もう少しお腹の力を使い、足を床から少しだけ浮かせます。
呼吸が止まらないようにしながら10秒キープ!

手順_06

⑦よくない例です。お腹が落ちて背中が丸まり、肩も上がっています。余分な力を入れずお腹にだけ意識を集中させることが大切です。

手順_07

足を上げたところからが体幹トレーニングですが、姿勢の確認という意味でまずはしっかり体育座りから練習しましょう。足を上げる高さは高くなくて大丈夫です。手の力でなんとかしようとせずお腹でバランスがとれるところまでにしましょう。

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks