ニキビのできる場所でわかる原因とケア方法~早期改善を目指すために
ニキビのできる場所でわかる原因とケア方法~早期改善を目指すために

ニキビのできる場所でわかる原因とケア方法~早期改善を目指すために

毛穴に皮脂がたまり、毛穴が詰まってしまうことで起こるニキビ。あなたの顔のニキビは、どこにできていますか?

ニキビは、できた場所によって原因も優先すべきケア方法も異なります。ここでは、顔にできるニキビの原因と対策についてご紹介しましょう。

Pick up
続きを読む
公開日:

①フェイスラインにできるニキビ

“大人のニキビ”が起こりやすいのがフェイスライン。男性ならひげの生える部分であるフェイスラインや口周りは、男性ホルモンの影響を受けやすい部分です。

男性ホルモンは、皮脂の分泌を増やし、角質を厚くする作用があるので、男性ホルモンの分泌が過剰になってしまうとニキビができやすくなるのです。

男性だけでなく女性にも、男性ホルモンが男性の10分の1程度分泌されているのですが、この男性ホルモンの働きが強くなる大きな原因はストレス。

ストレスによって男性ホルモンが活性化され、ニキビができやすくなるのです。悪化しやすく治りが悪いフェイスラインのニキビ。多発している場合は、ストレス対策が急務です。

②頬にできるニキビ

ニキビは、皮脂の過剰な分泌だけでなく、実は肌の乾燥が原因となって起こることがあります。

肌が乾燥すると、ターンオーバーが滞って角質が古く硬くなり、少しの皮脂でも毛穴が詰まりやすくなってしまうのです。

顔のパーツの中でも乾燥しやすいのが頬。乾燥ニキビ対策は、しっかり水分補給をして保湿をすることです。洗顔でのゴシゴシ洗いはさらなる乾燥を招くのでNG。

③おでこにできるニキビ

“思春期ニキビ”が起こりやすい、Tゾーンのおでこや鼻。Tゾーンは顔の中で最も皮脂の分泌が多い部分ですが、実は、洗顔料やシャンプーの洗い残し、整髪剤、おでこにかかる前髪など、外部刺激が原因になっていることもあるのです。

洗顔やシャンプーの際は、しっかりすすぎをし、整髪剤やコンディショナーは髪の毛だけにつけるよう気をつけましょう。

また、おでこにニキビができているときは、髪をピンでとめるなどして、おでこに髪の毛がかからないようにしましょう。

顔の部位ごとのニキビの特徴を知り、適切なケアを行って、早期改善を目指しましょう。

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks