お気に入りの歯ブラシってある?歯ブラシの正しい交換時期と選び方
お気に入りの歯ブラシってある?歯ブラシの正しい交換時期と選び方

お気に入りの歯ブラシってある?歯ブラシの正しい交換時期と選び方

毎日のように利用する歯ブラシ、皆さんはどのぐらいの頻度で交換しているのでしょうか。アンケートの結果を見てみると「約1ヶ月」が37%で最も多く、次いで「約2ヶ月」22%、「約3ヶ月」21.3%の順になっていました。中には「半年」9.7%、「1年」6%のように粘っている人もいます。

Pick up
続きを読む
公開日:

おすすめシーン:理想的なのは約1ヶ月

アンケートの結果をみても、「約1ヶ月」という答えが最も多くありました。実際、歯ブラシの交換時期で理想的なのは「約1ヶ月」だそうです。
メーカーによっては、歯ブラシのパッケージの裏側に「1ヶ月に1度歯ブラシは替えましょう」と書いてある場合もあります。

また、歯科衛生士さんなどのアドバイスを聞いても「約1ヶ月」というのが一般的な回答のようです。しかし、1日に何度も歯を磨く人や、歯ブラシを強く歯に当てる人の場合には歯ブラシがすぐに開いてしまうので、そういった場合にはその都度交換する方がいいようです。

広がったままの歯ブラシを使い続けると、逆に歯茎を傷つけることにもなるので注意する必要があります。

こだわりポイント:歯ブラシのこだわりは人によってさまざま!

コメントでは皆さんの歯ブラシに対するこだわりをお聞きしました。すると、それぞれこだわりの部分が違うことが判明。たとえば、歯ブラシのヘッド(ブラシ)部分ですが、ここの大きさにこだわりを持っている人が目立ちました。

それも「ブラシ部分が小さいこと」「ブラシが小さめの」という人もいれば、逆に「ヘッドが小さいのはダメ」という人もいます。
口の大きさや磨きやすさも千差万別なので、こだわりも違ってきます。

またブラシの堅さもいろいろです。
「毛先が柔らかいヤツ」「歯茎も磨けるような柔らかいものが好きでーす」という柔らかい派と、「硬いのでしっかり磨きたい」「今は、形が小さめで、かためじゃないと、しっかり磨けた気がしません」という硬め派に別れます。柔らかいブラシの場合には歯茎を傷つける心配がありません。
硬い歯ブラシはしっかりと歯を磨けるのが利点です。磨き終わった後に舌で歯を舐めてみるとツルツルになっていると気持ちいいですよね。

裏ワザ&凄ワザ:お子様用もおすすめです!

歯ブラシに関するこだわりにもいろいろとあります。皆さんは、きっと試行錯誤しながら、自分にぴったりの歯ブラシをみつけるのではないでしょうか。そのひとつが歯医者さんなどで売っている歯ブラシです。

「友達が歯科医を開業していて、そこの歯ブラシを長年愛用。たぶん、歯科医のみで出回っている歯ブラシだと思う…へたりにくく、ヘッドが小さく、磨きやすいので大のお気に入り」「歯科で購入してます。シンプルで使いやすいし、値段も安いんで。1本100円」など、定期的に検診を受けに行くついでに、買うこともできます。

また、子ども用の歯ブラシも口の小さい女性にはいいようです。
「硬めで小さいものが好きなのでお子様用を使ってます」「極細毛は歯茎を傷つけるのでダメ。ヘッドがなるべく小さい物を選ぶ。

実は子ども用歯ブラシが一番使いやすい」実際にいくつか試してみて、自分のお気に入りをみつけられるといいですね。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★口臭で気になることNO.1は○○!
★体、磨くべきはあの部位…
★体臭ケアは大丈夫?
★夏にボディケアする体の4部位
★スメルハラスメント?!女性の臭いに男性も敏感!

【関連記事】

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks