好きでもない男性に告白されて、正直迷う。そんなときの対処法は?
好きでもない男性に告白されて、正直迷う。そんなときの対処法は?

好きでもない男性に告白されて、正直迷う。そんなときの対処法は?

もし片思いしていた人から告白されたとすれば?即座に「OK!」ですよね。でもそうじゃない男性から「好きです」なんて言われたら、正直対応に迷うのではないでしょうか。この記事では好きでもない人に告白されたときの対応方法を5つ、ご紹介していきます♡

Pick up
続きを読む
公開日:

「ごめんなさい」とはっきり言う

付き合う意志がないならば、早めの決断が大事!

もし相手から告白されても、全然心が動かない、このまま想われていても迷惑だから断りたいと思えたならば、はっきりとお断りしましょう。

「でも勇気を出して告白してくれた人をばっさり切り捨てるのって、なんだか胸が痛む」と、思うかもしれませんが、あいまいな返事をしてしまえば、彼は「まだ可能性あるかも♪」なんて考えて、あなたへの恋心を持ち続ける可能性があります。

その場合、またアプローチされたり、あなたが他の男性と仲良くならないよう画策されたりするかもしれません。

長く期待を持たされた挙げ句、どれだけアプローチしても無駄だと自覚したとき、相手のなかで愛情が怒りに変わる恐れも・・・・

面倒な事態にならないよう、付き合う意志がないならば、できるだけ速めに、彼にはっきりと「ごめんなさい」を伝えましょう。

奥手女子には難しいかもしれませんが、それがお互いのためですから、勇気を持って実行してみてくださいね♪

「好きな人がいます」と言う

しつこく絡んできた場合は周囲に相談しよう♪

「ごめんなさい」と伝えただけでは納得してくれそうもない相手だったり、告白を断る理由をたずねられたりした場合、もし他に好きな人がいるのであれば、それを正直に伝える手がおすすめです。

なぜなら他に好きな人がいるのに、付き合いを強要してくる男性は滅多にいないからです♪

そのためまだ片思いの人がいない女性にもこの手はおすすめできます。

ちなみに相手の男性に「誰が好きなの?○○さん?」とか、「相手はどんな男性?タイプは?」とか、細かく質問されたとしても、あなたに答える義務はありません♪

もし「質問に答えてあげたい」と思う場合、彼に回答してもOKですし、「答えたくない」と思えば、「ごめんなさない。これで失礼します」などと答えて、会話を終わらせてもOKです♡

ちゃんと質問に答えているのに、あるいは答えたくないと意思表示しているのに、しつこく食い下がってくる場合は彼の男友達や同僚、上司たちに相談すべきかも・・・・

「友達からで」と提案

微妙な相手から告白されたなら、コレがベストかも♪

きっぱり断るほど嫌いなわけではない人や、よく知らない男子から告白された場合、「友達からで良いですか?」と提案しましょう。

そのうえで「あなたをまだ良く知らないので」「まだ恋愛感情を持っていないので」など、友達関係を提案した理由を伝えると、彼も納得してくれる確率大です♡

さらに相手が同じ部署の人だったり、同じ教室で学ぶ同級生だったりした場合、お互い気まずい思いをしなくてすみますし、友達付き合いを通して、彼がとても良い人だったと判明するかもしれません。

もし友達付き合いの時期に、彼とお付き合いしても良いかな、と思えたならば、その気持ちをできるだけ早く、相手に伝えてあげてくださいね。

彼はあなたの今の気持ちを少しでも早く知りたいと思っているかもしれないし、あまり長く友達付き合いを続けた場合、相手があなたに見切りをつけて、新しい恋を探し始めてしまう可能性もあります。

また「やっぱり彼を恋人にするなんて無理」と思えた場合も、早めに伝えてあげましょう。長く待たせてしまうと、彼が新しい恋をスタートするタイミングを失ってしまうかもしれません。

お試しデートを提案

仲良しの彼とは一緒に出かけてみよう♡

男友達や幼馴染みのような、これまで恋愛対象ではなかったけれど、仲の良い異性から告白された場合、返事は一旦保留にして、何度かお試しデートしてみる手もアリです。

普通のカップルのように、二人で待ち合わせ場所を決めて、恋人たちがよく行く観光地やレストランを訪れてみましょう。

デート中、彼の意外な一面を発見できて、短期間のうちに、正式にお付き合いするかどうかが分かってくるかも♪

さらに「相手を彼氏にできるか?」「自分は彼を好きになれるのか?」を念頭に、彼のふるまいや価値観を観察しつつデートすると、もっと早く正式な返事ができるかも♡

なお返事はだいたい3回くらいデートした後で伝えると無難です。

何度も何度もデートに出かけてしまえば周囲にはカップルに見えてしまいますし、告白してきた男性も「彼女もこちらに脈あり」と勘違いする恐れが。

彼らに誤解や勘違いを生じさせないためにも、お試しデートを提案した場合も、正式な返事はできるだけ早めに伝えましょう。

自分の気持ちを素直に明かす

どうしても対応に迷うなら本音を伝えよう!

これまでお伝えした対処法を読んでも、まだどうすべきか迷っている女子は相手に、自分の気持ちを素直に明かす手はいかがでしょうか?

たとえば返事を保留にしておきたいときは「返事は少し待ってください」と言ったり、なぜ自分に告白したのか気になる女子はその理由をたずねてみたり・・・・

あなたの本音に対する返答内容やふるまいから、彼とお付き合いするかどうか判断できるかもしれませんよ♪

「自分の気持ちを素直に他人に明かすって、ハードルが高い!」かもしれませんが、相手は「告白」なんて、かなりハードルの高いコトを行ってくれたわけですから、奥手な女子も勇気を出して、本音を伝えてみてくださいね。

ひょっとしたらそれがきっかけで、素敵な恋が始まるかも♡

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks