体が硬いと太る?股関節を自由に動かす「うつ伏せニーアップ」
体が硬いと太る?股関節を自由に動かす「うつ伏せニーアップ」

体が硬いと太る?股関節を自由に動かす「うつ伏せニーアップ」

体が硬いと太る!?痩せたい人へのパーツ別ストレッチ!股関節を自由に動かせるようになろう「うつ伏せニーアップ」エクササイズをご紹介します。

Pick up
続きを読む
公開日:

手順

①うつ伏せになり、両手を重ねておでこを両手の甲に置きます。お腹に力を入れて床と骨盤の間に隙間ができないようにして開始姿勢を作ります。

手順_1

②息を吸いながら、右膝を外側に開き、股関節を90度にします。体が左に傾かないように両腕で体を支えます。右脚の内くるぶし、膝の内側を床につけながら、お尻の筋肉を使って右脚を更に上に引き上げます。内ももの筋肉がストレッチされていることを意識します。

手順_2

③息を吐きながら、右膝を伸ばして開始姿勢に戻ります。3セット行ったら反対側も同様に行います。

※両腕でしっかりと体を支えていないと、体が傾いてしまい効果的なエクササイズが行えません。

手順_3

※お腹の力が抜けてしまうと、床と骨盤の間に隙間が出来て、腰が高くなってしまうので意識して行います

※目標回数:10回×3セット

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks