忌々しいセルライト…ホームケアでも改善する方法とは
忌々しいセルライト…ホームケアでも改善する方法とは

忌々しいセルライト…ホームケアでも改善する方法とは

おしりの下をギュッとつまむと、ぼこぼことしたものが出現。忌々しい塊…。女子の大敵セルライトはどうしてできてしまうのでしょう。改善するにはエステや美容外科へ行くしかないのでしょうか?今日は、そんなセルライトをおうちで撃退する方法をご紹介したいと思います♪

Pick up
続きを読む
公開日:

セルライトとは?

Tefi/Shutterstock.com

セルライトの正体は、実はまだ完全に解明されてはいません。女性は身体を守るために、全体的に脂肪がつきやすい体質となっています。

脂肪細胞が肥大化して集まったものが脂肪です。

脂肪細胞が肥大化してしまったために、一部が皮膚へ引っ張られ、表面からぼこぼこ見えるものがセルライトなのではないかという説が世界で最も有力です。

セルライト改善のホームケア

taka/stock.adobe.com

先ほど、脂肪細胞が肥大化してしまったために皮膚に引っ張られるといいました。

つまり、脂肪細胞を小さくすればいいのです。

ズバリ、全体的にダイエットすることがセルライト撃退への近道といえます。

しかし、ダイエットを始めたってすぐに結果が出るわけではありませんよね。

また、痩せてもなぜかセルライトだけ残ってしまうことがあります(減っていても表面からは変化が分かりづらいのです)。

そこで、おすすめするのが「リンパドレナージ」です。

リンパドレナージの方法

eveleen/Shutterstock.com

リンパドレナージとは、リンパに流れを良くするマッサージのことです。それでは、リンパドレナージのやり方を見ていきましょう。

まず、リンパの流れを意識します。

脚のリンパマッサージを主にやっていきますが、リンパは図のように全身に張り巡らされているため、大切なポイントを刺激して始めます。皮膚を傷つけないよう、オイルや保湿クリームなどを塗ってからスタートするようにしてくださいね!

buritora/stock.adobe.com

<下肢のセルフリンパドレナージ>

①肩の後回し10回②鎖骨の上のくぼみに手を当て回す10回

③腹部のドレナージ1.全体を時計回りに優しくさする2~3回2.左・右の脇腹に手を当て、おへそに向かって引く各10回3.腹式呼吸5回(浮腫のある下肢側)

④腋の下に手を当て回す20回⑤おしりの横側から体側を通り、腋の下まで、軽くさする10回⑥下腹部のドレナージ(腋の下に向かって軽くさする)⑦おしりのドレナージ(腋の下に向かって軽くさする)

⑧脚のドレナージ(軽くさする)各5~10回

1.太ももの外側を膝からおしりの横側まで、上に向かって

2.太ももの前面を内側から外側に向かって

3.太ももの後面を後側から外側に向かって4.膝(前・内側・外側)を上に向かって

5.膝裏のくぽみを上に向かって10回

6.すね(前面)を足首から膝まで、上に向かって

7.ふくらはぎ(後面)を踵から膝裏まで、上に向かって

8.内・外くるぶしの周囲を上に向かって

9.足首を動かす(まわす)

10.足の甲を上に向かって、次に足指を上に向かって

⑨足指までのドレナージしてきた順を逆に④まで、戻りながらマッサージする

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks