何を選べばいい?肌悩み別シートパックの選び方
何を選べばいい?肌悩み別シートパックの選び方

何を選べばいい?肌悩み別シートパックの選び方

綺麗な素肌の為に欠かせないシートパック。大事なデートの前日や外せないイベント、自分へのご褒美など、いろいろなタイミングで活用できる肌の底上げアイテムです。しかしいざ買おうと思ってお店に行っても、種類が多すぎてどれを選んでいいのか迷ってしまうことも…。今回はそんなたくさんあるシートパックの選び方と、実際に私が使ってみて「コレは!」と思った肌悩み別のおすすめシートパックをご紹介します♪

Pick up
続きを読む
公開日:

シートパック選びのポイントと注意点

tsukuberry @tsukuberry

シートパックには、大きく分けて化粧水メインのものと、美容液メインのものの2種類があります。

自分のライフスタイルや悩みあった方を選ぶことで、効果の実感がグッと変わってきます。

毎日使えるような大容量パックになっている商品の多くは化粧水がメインのもので、お肌への水分供給が主な役割となります。

このタイプは、軽度の乾燥肌さんや、化粧水の手間を省きたい方、パックをデイリー使いしたいと考えている方におすすめです。

一方で化粧水を使ってからの使用が推奨されている商品のほとんどは、美容液メインのパックになります。

概ね週1~2、2~3回くらいの使用目安で、お肌力の底上げをしたい方にはこちらをおすすめします。

特に美白やエイジングケアといった肌表面の乾燥だけではなく、的確にこんな悩みを解決したい!という場合には美容液メインのパックの方が効果を実感しやすいですよ♡

化粧水メインのパックと美容液メインのパック、どちらににも言える注意点はパックしている時間です。

最近は多くの美容雑誌でも注意がなされていますが、パックの時間は必ず説明書きの時間を守りましょう!!

規定時間を超えてパックをしていると、かえってお肌が乾燥してしまうので要注意です。

それではいよいよおすすめシートパックの紹介です!今回は美容液メインのパックを肌悩みに合わせて3つご紹介します♪

透明感が欲しいなら、透明白肌ホワイトマスクN

beauty_mmr @beauty_mmr

<商品>

石澤研究所 透明白肌ホワイトマスクN10枚入り/ 600円(税抜)

このシートパックは、なんといっても使ったすぐそばから肌のトーンが上がって見えるという優れもの!

豆乳発酵液がお肌に透明感を与えてくれて、ワントーン明るい肌になれちゃいます。

植物プラセンタとコラーゲンも配合されているので、乾燥対策もばっちり。

美白には乾燥対策も必須なので、このお値段でまるっとケアできるのは本当に嬉しい商品です!

乾燥対策にはこれ!バリアリペア シートマスク しっとり

@ma_____k0

<商品>

マンダム バリアリペア シートマスク しっとり5枚入り/オープン価格

とにかく乾燥をなんとかしたいという方には、こちらのバリアリペアしっとりタイプがおすすめです。

洗顔後このパックだけでOKという手軽さなのに、お肌の水分量が一気に上がったようなぷるぷるの手触りになれるんです!

とろっとした美容液も心地よく、角層に浸透しやすいナノヒアルロン酸をたっぷり配合してあります。

翌朝まで、しっとりとしたお肌になれるので、勝負の前の日にはぜひとも使ってみてほしい商品です!!

なんだかお肌が疲れ気味…。そんな時は我的美麗日記!!

sachika @schk_maru

<商品>

統一超商東京マーケティング 我的美麗日記黒真珠マスク4枚入り/780円(税抜)

韓国同様美容大国として知られる台湾生まれのシートパックです。

透明白肌、バリアリペアよりも薄いシートですが、侮るなかれ、肌への密着力が断トツです!

ビタミンC豊富なパイナップル果汁エキス、ビタミン・ミネラル及びアミノ酸が豊富に含まれる真珠エキスが、疲れたお肌にハリツヤを与えてくれます。

くすみも改善され、お化粧ノリが格段にUPしますよ♡

どんなにいいパックだって、お肌の悩みあっていなければ効果は実感しにくいもの。自分のライフスタイルや肌悩みに合わせて、ぴったりのアイテムを探してみてくださいね♪

※この記事は編集部及びライターの経験や知識に基づいた情報となります。個人によりその効果は異なりますので、ご自身の責任においてご利用・ご判断をお願い致します。



presented by MyReco(https://myreco.me/

【関連記事】

・プチプラ1000円以内!SNSで話題の化粧水6選

・40代にありがちな肌の悩みやトラブル。本当に必要なスキンケアは何?

・40代オトナ女子の最愛コスメブランド♡資生堂のおすすめスキンケア化粧品

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks