猫背になっていませんか?美姿勢ストレッチ&筋トレで「猫背改善」
猫背になっていませんか?美姿勢ストレッチ&筋トレで「猫背改善」

猫背になっていませんか?美姿勢ストレッチ&筋トレで「猫背改善」

パソコンや携帯電話の使用で、猫背になっている方がとても多いです。長時間腕を前へ出す姿勢でいることで、肩が前へ入り胸の筋肉は縮み、背中の筋肉も使われないので衰えている状態になります。姿勢が悪いと、せっかくの美人も台無し。姿勢で人に与える印象は、大きく変わります。また、少しぽっちゃりでも、姿勢が美しいとスタイルも美しく見えるものです。今回は、上半身の姿勢を改善させるエクササイズとストレッチをご紹介します。肩甲骨周りの筋肉を養い、胸のストレッチをしていきましょう。

Pick up
続きを読む
公開日:

背中のエクササイズ&ストレッチ

1. 腕を肩の高さに上げ、肘を90度に曲げます。

2. 左右の肩甲骨がくっつくくらい、肩甲骨を閉じます。

3. 2の状態をキープしたまま、腕を少し上げる。

4. 肩甲骨を閉じたまま、腕を少し下げる。

※3と4を繰り返す×10回 3セット

【Point!】

このとき、姿勢は真っ直ぐ。腰が反らないようおへその下に力を入れておきます。

自然と胸を張った姿勢になれるよう、このエクササイズで、背中・肩甲骨周りの筋肉を養いましょう。前回ご紹介した「褐色脂肪細胞」も刺激されるので、ダイエットにも効果的です!

肩甲骨エクササイズの後は、ストレッチ

肘を上げた状態のまま、左右の肘を胸の前に移動。胸を前から押されるように、肩甲骨を開きます。鍛えたらしっかり伸ばす、必ずセットで行います。

次に、猫背で縮んだままの胸周りの筋肉を伸ばし、リンパの流れを促しましょう。この胸周りの筋肉が固くなり機能が低下すると、胸が垂れやすくなります。この筋肉を柔らかくし、肩こり改善・上向きの胸を目指しましょう!

胸のストレッチでリンパを促す

1. 仰向けになる、膝を立てます

2. 立てた膝を右に大きく倒し、左膝が床に着くよう右手で固定

3. 左手は、お腹の前から頭の上、頭斜め上でストップ。胸のつけ根の筋肉が一番伸びる角度を探して下さい

※反対も同様に

【Point!】

胸の筋肉は、とってもデリケート。ここが堅くなっていると胸が垂れやすくなります。ですが、急に伸ばすと筋肉を痛めるので、痛過ぎないよう無理なくゆっくりと伸ばして下さい。

常に胸を張って、鎖骨を少し開くようなイメージで、美姿勢をキープしましょう。すると、美姿勢に必要な筋肉が自然と養われ、また太りづらい身体にもなっていきます。

姿勢一つで、気分も変わるものです。常にいい姿勢を保ち、「私はいい女」という意識で生活してみて下さいね!

【関連記事】

セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks