男性が両思いと感じる女性の行動って?厳選「この瞬間!」11選
男性が両思いと感じる女性の行動って?厳選「この瞬間!」11選

男性が両思いと感じる女性の行動って?厳選「この瞬間!」11選

「両思いになりたい男性がいる」女性の方。一般男性は異性を良く観察しています。特に両思いになりたい意中の女性は良く観察しており、敏感にもなっていますから、女性のふとした行動や無意識の行いからも「両思いかも」「脈ありかも!」と感じ取ります。では「どんな時にそう感じるとるのか」を、今回の記事ではご紹介していきます。好意を持っている男性が自分のどんなところに、どんなふうに反応しているのか分かりますから、片思い中の女性はぜひ参考にしてくださいね。女子の生態や特徴(?)を知りたい方も必見です。

Pick up
続きを読む
公開日:

何度も目が合ったとき、両思いを確信

何度も目が合ったとき、両思いを確信

脈ナシの相手はジロジロ見ないものだからと確信にいたります。

男性と同じく、女性も好きな相手、特別な相手に注目する傾向にあります。

好きでもないし、どうでも良いと思っている相手をジロジロ何度も見るマネはたとえ相手が目立っていても、誤解や勘違いを避けるため、めったにしませんよね。

このためこれまでは全然、目が合わなかった相手と一日の間に何度も繰り返し目が合うと気づいた瞬間、男性は両思いのサインと確信したり、脈アリを感じたりして、胸を高鳴らせます

カップルだとからかわれて嫌な顔をしなかった際に

カップルだとからかわれて嫌な顔をしなかった際に

好意的にとらえてくれているのだから「両思いかも」と感じます。

学校や職場で「ひょっとして付き合ってるの?」「あれ?仲いいね~」などとからかわれた時、女性側がまんざらでもない態度を見た瞬間も、メンズは「両思いかも」「相手もおれが好きなのかも」と感じるもの。

女性は好きでもない相手とカップルではないかと疑われた場合、とっさに否定したり、嫌がったりしがち。

そのため周囲からのからかいを好意的に受け入れる反応をしたときは男性に両思いを期待させるようです。

特に普段は気の強い女性や自分の感情をはっきり出す女性であるほど、男性は強くそう感じます。

自分より相手から連絡が来る方が多い時

自分より相手から連絡が来る方が多い時

熱心な行動は脈アリの証、と胸を高鳴らせるようです。

特に用事もないのに自分よりせっせとメールやlineを送ってきたり、電話をかけてきたりすると感じた時、男性は「ひょっとして彼女もこちらが好きなのかも」「両思いかも」と感じます。

男性が気のない相手にマメに行動しないように、女性も好きでもない相手に貴重な時間や体力を使おうとはなかなか考えないものですよね。

そのためわざわざ何度も連絡をくれる相手に対して、男性は「脈アリ!」と感じやすいのです。

なお女性は悲しい時や嬉しいときなど、感情が大きく動いた時にメッセージや電話をする傾向にあります。感情的な内容のメッセージや会話が繰り返されたときは特に、男性は「脈アリかも?」と思っている可能性アリです。

メールやLINEの返信が早いと分かったタイミングで

メールやLINEの返信が早いと分かったタイミングで

手の込んだ写真が送られてくる場合も両思いを確信する模様。

「どうでも良い」「後で連絡すればいっか」

このように考えている相手からのメールやLINEが届いた場合、人は誰であれ、返信が遅くなりがち。

逆に好きな相手や特別に感じている人からの連絡となると、既読スルーせず、即座に返信する女性は多いもの。忙しい時には「また後で連絡しますね」とお詫びの言葉を送ってくる几帳面な女子も。

もちろん全員がこのような行動に出るとは言えませんが、好きな異性からの連絡を嬉しく思い、あるいは遅く返信して嫌な印象を持たれたくないと考え、素早く行動する女性は多いため、男性は自分からのメールやLINEの返信が早い異性には「脈アリ!」と感じる傾向が。

また自分の写メやかわいい写真などが添付されていた場合、つまり手の込んだオマケがついているメッセージが多いときも、やっぱり「両思いかも!」と感じるようです。

会話が弾む機会が多いと感じた瞬間に

会話が弾む機会が多いと感じた瞬間に

長く何度も楽しめると、相手の特別な気遣いを感じ・・・・

男性と女性ではたいてい興味を持つものが異なるため、会話も考え方も異なる方向へ進みがち。

それなのにいつも会話が弾む時、特にほとんどの女性が興味を持っていないものについても楽しく会話できたり、これまで相手が興味を持っていなかったのに、急に話していて楽しいと思える機会が多くなったと感じられたりしたときには・・・・

「趣味にしろ考え方にしろ、共通点が多いような気がする。こちらに話しをあわせてくれているのかも」

このように思い、男性は「相手も好意を持っているのでは?」と考えます。

よく二人きりになると感じたとき

よく二人きりになると感じたとき

滅多にないシチュエーションが繰り返されると・・・・

目と目が合う瞬間がそうそうなように、二人きりになる瞬間も意外とないもの。

特に人の多い職場や学校ではなかなか自分たちだけになる機会はないもの。

口の軽い人やお調子者からからかわれたり、噂をされたりするケースも考えられますから、そもそも男女ともにたいていは自分たちだけになる機会を積極的に持とうとはしないものでもありますよね。

それにも関わらず相手と二人きりになる機会が多く、よくよく振り返ってみると、彼女からさりげなく自分たちだけになる機会を作ろうとしていると確信したとき、男性は両思いを確信する傾向にあります。

好みの相手や好きな人がいるか質問された時

好みの相手や好きな人がいるか質問された時

自分が恋人におさまれるか遠回しに尋ねると男性は期待します。

「他の女子に頼まれたから教えてほしいんだけど」

との前置きでもしない限り、自分の好みのタイプや好きな人がいるかどうか質問されたなら、多くの男性が「そんな質問するなんて、彼女も自分に気があるのかも?」と感じます。

好きでもない相手、あまり関わりたくないと感じている相手にはプライベートな話し、勘違いされる恐れのある質問をする女性は少ないですからね。

そのため・・・・

「○○さんはどんな人が好みなんですか?」

「○○くんは好きな人いる?」

もしこのような質問を男性にしていたら、相手は胸を高鳴らせている可能性があります。

休日に外出に誘われた瞬間

休日に外出に誘われた瞬間

特別扱いを感じて大きな期待をする傾向に!

嫌な相手やどうでも良いと思っている相手と好んで外出しようとする男女はめったにいません。

学校行事やお仕事の都合上でもなければ、二人きりで一緒に外出する機会なんてないものです。

特に女性は好きでもない相手を休日にお誘いするなんて、そうそうありません。

二人きりで出かけようなんて提案すれば噂されたり、からかわれたりしますし、どうでも良い男性に「この女はおれが好きなのかも?」なんて勘違いされたくもないからです。

そのため「今度の日曜に○○に一緒に行かない?」「週末は空いてる?○○に付き合ってくれない?」なんてお誘いをされると、どんなノリで切り出されても、男性は特別扱いされていると感じ、つい脈アリを感じたり、確信したりしてしまいます。

デート中に手を繋いでも嫌がらない

デート中に手を繋いでも嫌がらない

セクハラと騒がれず、笑顔で受け入れられると両思いを確信!

デート中に手を繋いだら、嫌がる素振りを見せず笑顔でいられると、両思いを確信する。

デート中、ふとした瞬間に手をつないでしまった!

そんなとき相手の女性が嫌がらずにそのままにしているだけでなく、笑顔まで見せてくれた時、男性は両思いを確信します。

女性は嫌いな相手やまったく気のない相手に触れられたら、つい不快になってしまうもの。そのような普通のリアクションではなく、相手を受け入れるような態度をとったとき、男性は心の中で自分たちは彼氏彼女の仲と錯覚するのです。

別れ際を惜しむ態度を目にした時

別れ際を惜しむ態度を目にした時

嫌な相手にはとらない行動ですから、両思いを確信!

一緒にいて疲れる相手、楽しめない相手との別れ際を惜しむ。これはよほど人が良いか、下心のある女性でもなければ、まずとらない行動です。

そのような相手との別れ際は普通あっさりしていたり、愛想笑いを浮かべたりするもの。

それなのに寂しい表情をしたり、なかなか帰宅しようとせず、別の場所への移動を提案してきたりする場合、男性は「彼女は自分に脈アリ!」と感じます。

つい片思いの彼と特別な用事もないのにダラダラと二人きりで過ごしてしまいがちな方。

彼はすでにあなたと自分は両思い、もしくは彼女を自分に気がある、と確信している確率が高めです。

女性からの嫉妬を感じた時

女性からの嫉妬を感じた時

嫉妬=こちらに気があると解釈します。

何かの用事やきっかけで異性と歩いたり、楽しそうに会話したりしているとき、意中の女性からの冷たい視線を目にした瞬間、男性は「嫉妬されてる。ひょっとして相手もおれに気があるのかも」と感じます。

女性は好きな男性が自分以外の女の子に興味を持っていると分かったときや、仲良く歩いたりしている様を見てしまったりしたとき、内心、穏やかではないですよね。女性のなかにはつい、その胸のうちを表に出してしまう方がいます。

そのため自分に嫉妬の目を向けてくる異性を、男性は脈アリかも、ととらえる傾向にあります。

まとめ

まとめ

男性には両思いの確信がないと行動しないタイプも多い!

男性のなかには様々なタイプがいます。

好きになった異性には相手の気持ちがどうなのか確信する前に、ずばり告白するタイプがいる一方で、なかなか思いきれない方も大勢います。

「告白は男性から」との風潮があるなか、行動できない男性も多いと読むと意外に思うかもしれませんね。

簡単に告白できない主な理由として、次の4つがあげられます。

  • ・告白する勇気が持てない
  • ・OKしてもらえる自信がない
  • ・あなたも脈アリと確信が持てない
  • ・居心地の良い今の関係を壊したくない

このような理由などから、正式な交際を申し込まない男性はたくさんいるのです。

そのため彼と両思いになりたいならば、「相手に両思いかも、と確信させる」

この点がとても重要です。

もし今回の記事を読み、「彼は結構、私とは両思いかもって思ってくれてそう」と思えたならば、告白しやすい場所に誘う、「好き」の言葉が彼の口から出るように背中を押してあげましょう。

「まだまだ両思いと感じさせられてないかも」と思えたならば、上記の行動を取る前に、両思いを確信させる行動をさりげなく繰り返してみましょう。

そうすると案外あっさり彼は告白してきて、彼氏彼女の仲になれるかもしれませんよ。

皆さんの成功をお祈りしています。

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks