冬休みの短期間に痩せよう!14日間集中ダイエットプログラム
冬休みの短期間に痩せよう!14日間集中ダイエットプログラム

冬休みの短期間に痩せよう!14日間集中ダイエットプログラム

冬休み14日間集中ダイエット★

Pick up
続きを読む
公開日:

14日間集中ダイエットの約束ごと

成長期にあるJKがこの【冬休み14日間集中ダイエット】を進めるには、以下の約束を守ることが大きなポイントです。全てを約束できる場合のみチャレンジしてください。

PromiseⅠ 成長期にある年齢だと自覚すること

10代後半にあるJKは、女性として成長していかなければならない大切な時期にあります。この時期に無謀なダイエットを行うと、カラダもココロもそして脳も必要以上に痩せてしまい、大事な女性の機能を失うことにもなり兼ねません。自分の成長にあわせたダイエットが必要であることを自覚しましょう。また、若くて優良な筋肉を持つJKはもともと脂肪が少ないため、体重が減りにくいことも理解しましょう。

・約束できるJKは次へ進んでください。

PromiseⅡ 決して痩せ急がないこと

顔や体が人それぞれに違うように、ダイエットの成果の表れ方も様々です。思うように行かないと焦ってはいけません。また、1ヶ月に現体重の5%以上の体重の減少は必ずリバウンドを引き起こします。決して痩せ急がないことがポイントです。

・約束できるJKは次へ進んでください。

PromiseⅢ プログラムを熟読すること

プログラムの全てを、2~3回位熟読してください。そしてあなたの生活環境や現状に合うダイエットであることを確認した上でチャレンジしてください。

・約束できるJKは次へ進んでください。

PromiseⅣ プログラムを正しく守って最後までやり遂げること

ダイエットはルールを守って正しく、そして最後まで遂行することが大事です。自己流に走らずにコツコツと続けましょう。

・約束できるJKは次へ進んでください。

PromiseⅤ ダイエットが必要な数値にあること

下記の計算式により算出した数値が22以上であることを確認の上、このプログラムにチェレンジしてください。不必要なダイエットはJKのココロとカラダと脳の成長を妨げます。

体重□kg ÷身長□m ÷ 身長□m

数値が22以上のJKである

・約束できるJKは次へ進んでください。

PromiseⅥ 同居のご家族にこのダイエットプログラムを見ていただき、承諾と協力を得ること

JKの集中ダイエットにはご家族の同意とご協力が必要不可欠です。特に食事を提供してくださる方に理解していただき、正しいダイエットをしましょう。

・約束できるJKは次へ進んでください。

1日目 目標数値の設定

健康美人を保ちながらダイエットを進めていくためには、目標数値の設定が必要です。下記に沿って計算し、数値を算出してください。

現在の体重を測って記録します。

①標準体重の算出

22×身長□m×身長□m

②ダイエットが必要な体重の算出

①の結果 - 現在の体重

③今回のダイエットで減らしてよい体重の算出

現在の体重×0.05

④標準体重になるまでに必要なおおよその期間の算出

②の体重 ÷ ③の体重 =□ヶ月以上

あなたが減らすべき体重と、今回のダイエットプログラムで減らしてよい体重は算出されましたか?【減らしたい体重】と短期間で【減らしてよい体重】は異なります。④で算出された以上の期間をかけてゆっくりと気長にダイエットを行うことが必要です。短期間での無理な食事制限でのダイエットはJKのココロとカラダを危険な状態へと導いてしまいますので、絶対に無理をしてはいけません。

1日目はこれで終わりです。ダイエットに焦りは禁物です。通常と変わらぬ食事を摂ってください。

2日目 カタログ作り

髪型を変えたいときには「ヘアカタログ」、ファションを変えたいときには「ファッション雑誌」、家具を買いたいなら「家具のカタログ」等を見ますね。ダイエットも同様です。あなたが『こうなりたい!』とあこがれる有名人達が掲載されている雑誌などから、その【人型】を切り抜き、台紙に貼って「ダイエットカタログ」を作りましょう。カタログは大きなもの程有効です。

カタログを作り終えたら…

①終日そばにおいて理想のボディーを目に焼き付けましょう

②なぜそのボディーがいいのかを考えましょう

③そのボディーを手に入れたあとの自分を妄想しましょう

2日目はこれで終わりです。まずは、なりたい自分をしっかりと認識して、ダイエットに負けないココロを育むことが大切です。食事は通常通りです。

3日目 食材準備

3日目はダイエットプログラムに必要な食材の準備をします。

ダイエットメニューの材料

・バナナ 3本

・牛乳 1リットル(9日目にもう1本買い足します)

・蜂蜜 500g程度を1本

・りんご 1個

・生姜 1パック

・飲むヨーグルト(200cc程度)5本(糖質入り・味はお好みで)*10日目に必要に応じて5本追加します

・インスタントコーヒー

ダイエットメニューの作り方

以下のレシピに従って作ってください。

バナナジュース

バナナの皮をむき、5mmのスライスにします。6等分しラップで包み、ジップロックに保存して冷凍庫へ。

りんご生姜茶

①りんご(皮ごと)1/8、生姜1パックを細かいみじん切りする。

②鍋に①と300g程度の蜂蜜を入れて火にかけ『フツフツ』と湧いたら火から下ろし、一晩ねかせてから密閉容器に入れて保管する。

3日目は以上です。いよいよ明日からダイエットプログラム実践開始です。今日も通常と変わらぬ食事を摂ってください。

4日目から6日目まで

4日目からいよいよ実践に入ります。短期間でのダイエットになりますから、急激な食事制限はタブーです。一気に痩せれば、脳が生命の危機を察知してリバウンドの方向へ向かわせます。焦らずゆっくりと実践しましょう。

【毎回の食事の前にすべきこと】

食事の前には姿勢を正しくし腹式呼吸で深呼吸を3回します。そして必ず『いただきます』と声に出して言ってから食事を始めます。こうすることで、食事に集中し、よく噛んで消化力をUPさせることが出来ますから、ダイエットがより有効に進みます。

【朝食】

朝食は通常の半分の量に調整します。3日目に凍らせたバナナ1包みと牛乳150ccと蜂蜜ティースプーン1杯をミキサーにかけ、バナナジュースをつくり、食後にゆっくりと飲んでください。

【昼食】

通常通りの食事をします。

【アフタヌーンティー】

りんご生姜茶大さじ1杯半に熱湯150ccを注いで飲みます。

【夕食】

ご飯1杯(150g程度)とお味噌汁を欠かさずに、お好みのお肉やお魚、緑黄色野菜を使った和食中心のメニューを、通常の8分目の量に減らして摂取しましょう。カロリーを気にする必要はありません。それよりも量にこだわりましょう。お味噌汁の具材は貝類や海藻がおすすめです。

【夜食】

湯上りに飲むヨーグルトを1本飲んでください。寝ている間に腸内環境と整え、消化力をUPさせて、太りにくいカラダを育みます。

7日目から9日目まで

3日間の緩やかな食事制限でのカラダの変化を確かめ、継続します。

【体重測定】

7日目の朝食前に衣服を脱ぎ、鏡を見ながらボディーチェックをしてください。特にウエストを確認してください。その後、体重を測ってみましょう。この順番を決して間違えないように。ダイエットに大事なのは、体重が落ちることよりも、カラダに起る現象を確認しながら進めてゆくことなのです。また、体重を測るのは7日目の朝のみです。毎日の計量は意味を持たないばかりか、ダイエット中のストレスとなりますので絶対に避けてください。

【朝食】

4日目~6日目と同様の食事をします。

【昼食】

おそばやうどんを自分で作って食べましょう。冷たいざるそばやつけめん等はさけ、お肉や卵や山菜など具材がたっぷり入ったメニューを作りましょう。

【アフタヌーンティー】

りんご生姜茶大さじ1杯半に熱湯150ccを注いで飲みます。

【夕食】

ご飯1杯(150g程度)とお味噌汁を欠かさずに、お好みのお肉やお魚、緑黄色野菜を使った和食中心のメニューを、前日までの量の8分目の量に減らして摂取しましょう。それ以外の条件は一緒です。

【夜食】

湯上りに飲むヨーグルトを1本飲んでください。

10日目

9日間の成果を確認します。

【体重測定】

前回同様に、10日目の朝食前に衣服を脱ぎ、鏡を見ながらボディーチェックをしてください。特にウエストを確認してください。その後、体重を測ってみましょう。この順番を決して間違えないように。ダイエットに大事なのは、体重が落ちることよりも、カラダに起る現象を確認しながら進めてゆくことなのです。また、体重を測るのは10日目の朝のみです。毎日の計量は意味を持たないばかりが、ダイエット中のストレスとなりますので絶対に避けてください。

【ダイエット診断】

ここで、ダイエット1日目に実施した『今回ダイエットで減らしてよい体重の算出』の数値に達成していればダイエットは終了です。同月内にこれ以上の体重の減少は、リバウンドを招きます。

【ダイエット終了後の食事】

4~9日目までの食事制限で無理のない日常生活を送れたならば、カラダの変化と数値に気をつけながら、今後もこの状況をKeepするために、継続することをおすすめします。但し、昼食は通常通りのものに戻し、腹8分目の量を守りましょう。ダイエットに不可欠なのは、Keep力です。まだ数値に達しない方は、次のステップへと進みましょう。

10日目から14日目まで

14日間集中ダイエットもいよいよ最終段階へと突入です。これまでの期間、ルールに従って正しくすすめられたでしょうか?あと少し、頑張りましょう!

【朝食】

朝食はカフェオレ(牛乳200cc、角砂糖1個、インスタントコーヒーティースプーン1杯)に切り替えます。カフェオレ以外は食べませんが、このカフェオレには、脳の目覚めに必要な糖質、カラダの目覚めに必要な三大栄養素とアミノ酸がタップリですから、ダイエット中の方向けの、理に適った朝食といえるのです。

【昼食】

4~6日の昼食同様におそばやうどんを自分で作って食べましょう。冷たいざるそばやつけめん等はさけ、お肉や卵や山菜など具材がたっぷり入ったメニューを作りましょう。唐辛子や生姜を上手く利用したものも新陳代謝を活発にしますのでおすすめです。腹8分目の量を摂取します。

【夕食】

ご飯1杯(150g程度)とお味噌汁を欠かさずに、お好みのお肉やお魚、緑黄色野菜を使った和食中心のメニューを、通常の8分目の量に減らして摂取しましょう。カロリーを気にする必要はありません。それよりも量にこだわりましょう。お味噌汁の具材は貝類や海藻がおすすめです。加えて、ビタミンB1、B2を多く含む食材を多く使い、エネルギー代謝をUPさせましょう。

【夜食】

湯上りに飲むヨーグルトを1本飲んでください。

【日中の空腹時には】

朝食のカフェオレと同様のレシピで作ったカフェオレを1杯飲みます。大きな空腹は、血糖値をさげてしまいますので要注意です。お腹がすきすぎないように留意しましょう。

【体重測定】

14日目の朝食前に衣服を脱ぎ、鏡を見ながらボディーチェックをしてください。その後、体重を測ってみましょう。14日の成果は現れたでしょうか?14日間集中ダイエットは14日目を以って終了となります。ダイエットは薄紙を一枚一枚重ねるようなものです。成果の出方もひとそれぞれですから、特に成長期のJKには、長く地道なダイエットの実施をおすすめします。

オススメの新着記事

関連する恋愛相談

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks