翌朝スタイリングしやすくなる!寝る前のヘアケアのコツ!
翌朝スタイリングしやすくなる!寝る前のヘアケアのコツ!

翌朝スタイリングしやすくなる!寝る前のヘアケアのコツ!

時間がなく忙しい朝。少しでも楽にヘアスタイルを決めたいですよね。朝のスタイリングがいつもよりグッとしやすくなる方法をお伝えします。

Pick up
続きを読む
公開日:

夜、髪の保湿は念入りに

肌と同じで髪も保湿は大切です。乾燥からキューティクルを守ることがとても第一です。ヘアオイルやヘアクリームなど髪にきちんと付けることが翌朝を楽にするベース作りの第一歩です。ヘアオイルを使っている人も多いですが、ヘアクリームの方が髪に浸透しやすく翌朝のまとまりを良くするにはオススメです。

完全に髪を乾かす

一番翌朝の髪がまとまらない人に多いのがこのパターンです。髪をしっかり乾かさないと寝癖がとても付きやすくなり髪も痛みやすくなります。根元や中が乾いたからいいや!などちょっと髪を乾かす程度では、髪の芯から乾いていないので、しっかりと保湿をして完全に乾かすことがポイントです。

夜にブローをする

寝る前にブロー??と思う人もいるかもしれませんが、寝る前のブローはとても大切です。ブローすることで髪の形状を記憶させます。そして熱の力でキューティクルがしっかりと閉まるので保湿した成分なども枕の摩擦などで逃げにくいです。朝も形を記憶しているため、寝癖直しがしやすいです。

ブラッシングもオススメ

夜にブローする時間がない!そんなあなたはブラッシングがオススメです。クッションブラシで髪をとかすとまとまりが良くなり、ツヤが出てキューティクルの向きが揃うのでブローと似た効果を得られます。オススメはブラシのロールスロイスと言われている「メイソンピアソン社」のブラシです。

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks