いつものスキンケアに一工夫して実感できる小顔効果
いつものスキンケアに一工夫して実感できる小顔効果

いつものスキンケアに一工夫して実感できる小顔効果

いつものスキンケアに一工夫!シャンプーの仕方や化粧水・ファンデーションをつける時などにリフトアップをして、小顔を効果を実感できます!

Pick up
続きを読む
公開日:

シャンプーの仕方を少し変えて、リフトアップで小顔効果

シャンプーの仕方を少し変えて、リフトアップで小顔効果_1

①通常のように髪と頭皮をよく濡らしシャンプー剤を手に取ったら軽く泡立て髪全体につけます。

②両手の指を広げて耳の上の生え際にあてて、まず耳の上から耳周りを軽く押しながら前後に手を動かします(痛気持ちいいくらいの力で)

③そこからジグザグに動かしながら頭頂部まで進みます。まず耳周りをほぐすことで、頭全体の緊張がほぐれます。

シャンプーの仕方を少し変えて、リフトアップで小顔効果_2

④続いて指を広げて顔周りの生え際に置き、頭頂部に引き上げるような形にジグザグに動かして頭頂部まで進みます。

全体を頭頂部に引き上げるような形でジグザグに動かします。(地肌を動かすようなイメージで、爪を立てない様に気をつけて下さい)

最後に、頭皮を指で軽く押すような感じで、生え際から頭頂部に向かって、まっすぐに通します。

化粧水等をつける時にもリフトアップ

化粧水等をつける時にもリフトアップ_1

化粧水をつける時にいきなりパシャパシャつけず、自分の手の暖かさで化粧水を温めて肌への浸透率をアップさせます。

化粧水等をつける時にもリフトアップ_2

リンパの流れに沿って化粧水をつけていきましょう。まず手のひらにのせて、お顔全体に優しくなでるようにつけていきます。

次にもう一度手のひらにのせて手になじませてから、目の周りを①こめかみ→②目の下→③目頭→④目の上→こめかみという形で進みます。

化粧水等をつける時にもリフトアップ_3

続いて耳に向けて、①鼻の横から、②口の横から、③あごの中心から指を動かします。

化粧水等をつける時にもリフトアップ_4

続いてあごの下から耳に向けて手を動かしたらそのまま手を離さず首を通って鎖骨までリンパを流します。

この時の指の力は、優しくなでる位にしてください。リンパ管は凄く細く、強すぎるとかえってむくみの原因や、しわの原因になります。

最後に自分の手のひらの暖かさで、お顔全体を軽く抑えて浸透を良くします。リンパ流れを意識することで、血行が良くなり顔色も明るくなるだけでなく、お化粧のノリもかわってきます。

ファンデーションをつける時もリフトアップ

ファンデーションをつける時もリフトアップ

メイク時もリンパの流れを意識しましょう。スポンジを効果的に動かすことで、リフトアップできます。基本的な動きは手を下から上へ。(鼻筋だけは上から下へ)

①おでこは中心を下から上に動かしたら両サイドへ丸くこめかみまで。

②目の周りも目頭~こめかみに向かって。

③頬も中心からこめかみに向かって動かします。

細かい目の際や、小鼻の周り、口の周りは丁寧につけます。最後にもう一度なぞるように目の周り→頬をこめかみに向かって動かします。

この時、もう一度上からファンデーションをつけるというより馴染ませるイメージで、かなり優しく動かすだけで大丈夫です。

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks