気になる女性特有の症状「子宮脱」について
気になる女性特有の症状「子宮脱」について

気になる女性特有の症状「子宮脱」について

気になる女性特有の症状「子宮脱」について

Pick up
続きを読む
公開日:

子宮脱とは?

「子宮脱」とは子宮の一部もしくは全体が膣の外に出てきているものをいい、子宮は下がっているけれど膣の外には出ていないものを「子宮下垂」といいます。

子宮脱の症状

子宮脱の場合、最初のうちは長時間の立ち仕事やお腹に力を入れたときのみ子宮が膣の外に脱出するのですが、進行すると常に子宮が外陰部から顔をのぞかせている状態になります。

膀胱や直腸が下垂すると、排尿時に尿が少ししか出ず、残尿感が残ったりするなどの排尿障害や便秘などがみられるようになります。

子宮脱の治療法

症状が軽度で日常生活に支障をきたすことがなければ治療の必要はありません。

治療を行う場合は、子宮脱の程度や症状、年齢、本人の希望などを総合して治療法を選択します。

プラスチック製のペッサリーを膣の中に挿入して子宮の位置を戻して固定する方法の他、手術をする場合は、下垂した臓器を支えている筋肉や靭帯を修復したり、緩んだ膣の壁を修復したり、子宮を膣から摘出するなどの手術を状態に応じて組み合わせて行います。

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks